KrowNews



元iCON Z西口空良の性的関係暴露したファンの素性判明「ピンク集団のあの女…」

2022/08/01 06:47
エンタメ
西口空良

5月21日に東京・日本武道館で行われたLDH主催のオーディション「iCON Z」の男性部門の最終審査への参加が規約違反を理由に見送られた西口空良(14)について、原因となったDMを公開したファンの素性がTwitter上で明かされて騒動になっている。

当該投稿には「ピンクジャージ集団の1部。お面の動画のツバサのお面はツバサfのりおまるぼーや。他のお面の人たちの話は聞かないけどりおまるぼーやは相当の害悪。3つ目の動画は1番奥がハイマfのななみ」とつづられている。

添付されたiCON Zを特集したテレビ番組の動画には、ファンの女性が複数人映っている。他にも「1枚目¦ハイマ垢(消去済)。2枚目¦ケイト垢(消去済)(元推し)。3枚目¦リア垢(現在も有)。#西口空良」とInstagramに関する情報も記されている。

これに対して、他のファンは「ピンク軍団の人インスタ消しちゃったね武道館前最初にこの情報流した人もだけどさ逃げるってことはやっちゃいかんでしょ」と反応。

「空良くんは逃げられない状態で叩かれたあげく辞退になったのにSNSの人はアカウント消して逃げればなんもなかったように生活できるんでしょ?それはズルくない?」と苦言を呈している。

「普通に考えて約2ヶ月半空良くんを辞退させて自分は何も無いように隼麻くんを推してLIVEに行ったりしてたの怖すぎる…。しかも出待ち常習犯?それはもはやファンじゃない。怖がらせてる時点でやばい。#西口空良#百田隼麻」とも記している。

他にも「私武道館でピンク集団見たんだけどキャーキャー騒いでてうるさかった。周りの人達もうるさそうに見てた記憶ある」という反応。

「辞退に追いやった女はもちろん悪いが、自分で裏垢作ってfと絡んでた訳で擁護するのは違うんじゃないのか?」という声もある。

他にも「西口空良くんが被害者扱いされてんのは話が違うwww。まず規約違反したことには変わりはないしあれが知られてなかったら今もしてたのかもしれない。何を今更庇ってるの?悪いことしたんですよ^_^。ピンク集団のあの女ももちろんだし西口くんも^_^」という反応。

「西口空良のななみと芋づるで出てきたオタク、調子こいた学生が出待ちしてストーカーして身元割られたら必死になんのキショすぎだろ社会的に消されかけないと分かんねぇの」という声もある。

西口は最終審査への参加が規約違反を理由に見送られた。iCON Zは参加者のSNSの利用が禁止されているという指摘があり、SNS利用が「規約違反」に該当した可能性がある。

西口はLDHが運営するEXPG STUDIO OSAKAの候補生でもあり、このダンススクールでは階級によってSNSの利用が禁止されていたり、禁止でなくても投稿内容が制限されているという話もある。

西口はInstagramのDMでファンを自宅に誘っていたことが5月9日に判明。5月18日にはTikTokのアカウントの存在も判明している。

西口をめぐっては、体の関係を示唆するようなメッセージを送った際のDMのスクリーンショットがネット上に流出していた。

西口はやりとりの中で「何したいですか?」と発言。相手は「空良くんがしたやつで(笑)。だってやってほしいって言いよったや~ん(笑)」と返し、西口は「普通に僕は上が触りたいですわ(笑)」と答えている。

相手の「元カノのは触ってないん??(笑)」と聞くと、西口は「触ってない(笑)。だからまだ何もないです(笑)」と回答。相手は「空良くん新品じゃーんん!!(笑)」と反応している。

他にも、西口はやりとりの中で「俺、普通にキスされたり触られたらノリでなんでもありになってしまうかもしれない」と発言。

西口の「自分からはないけど、されるのは全然いい人なんですよねー全部」という発言に相手が「じゃあ空良くんを襲えるってことじゃん(笑)」が返すと、西口は「ですね(笑)」と答えている。

西口は参加していたユニットのLIL LEAGUEについて「GW合宿がまた変わりました。4月29日、30日は少ししたら帰る。5月5日、6日、7日はLIL全員が東京にいるかたちです」と情報漏洩に当たるような投稿。

「4月30日の帰りは1人だと思うので、足止めしていただけるとかなり話せるとは思います!!」とつづっていた。西口が同オーディションの参加中に事務所のスタジオで生配信をしていた様子なども流出している。

iCON Zの運営事務局は5月14日に「この度、本オーディションの男性部門ファイナリストメンバーに、一部オーディションの規約に反する行為が認められました」と報告。

「状況の把握と事実確認を行い、ご本人とご家族とも話し合いを重ね、意向を考慮した結果、最終審査への参加を見送ることとなりました」と伝えた。iCON Zの公式サイトからは西口の写真は削除された。

5月21日に東京・日本武道館で行われたiCON Zの男性部門の最終審査では、LIL LEAGUEが優勝。メンバーの難波碧空(13)、岩城星那(17)、百田隼麻(14)、山田晃大(16)、岡尾真虎(14)、中村竜大(17)の6人7月から始まるEXILEのドームツアーのオープニングアクトを務めることもHIRO(52)から発表された。

岡尾は名前こそ出さなかったものの、西口へのメッセージを送った。同オーディションの模様を放送しているテレビ東京系『Dreamer Z』では6月5日の放送で「オーディション候補生 感謝のステージ」と題して、一夜限りのショーケースが披露。

岡尾はラップで「あいつが言っていた感謝」「嘘ではないはずだ」「俺はそれを信じる」と歌った。ファンはこれに「真虎くんのラップの『あいつが言っていた感謝』って空良くんの事ですよね…」と反応。

「自分、武道館のときもこれ聴いてやっぱりLIL LEAGUEは1人欠けてしまったけど、それでも7人全員でLIL LEAGUEなんだっていうのと、LIL LEAGUE全員の気持ちがすごい伝わりました」とつぶやいた。

岩城も5月21日の最終審査で、西口の名前こそ出さなかったが「皆さんにご心配をおかけしました」と話し、他のメンバーも頭を下げていた。

今回の騒動で、ネット上ではあるユーザーは「西口空良くんの件で八木勇征くんの匂わせとか深堀未来ちゃんのことを引き合いに出してくる人居るけど、個人的にはファンと繋がろうとしたこと、繋がったファンに情報を流したことがダメだったんだと思うんだ」と反応。

「勇征くんも未来ちゃんもただ彼女バレしただけ(コロナ云々もあるけど)だから、ヤラカシの度合いが違うのでは」とつづっている。

「所属メンバーが何やらかしてもコメントせず隠蔽するくせにこれからfamilyになる可能性ある人間をすぐ処罰するのはさずかに笑えるwww。深堀未来なんて謝罪文だって出さずにブログ更新ストップして逃げてたよな~」という声もあった。

BALLISTIK BOYZの深堀未来(22)と松井利樹(22)はコロナ禍の20年5月にモデルの浪花ほのか(21)の自宅マンションを訪問し、飲み会をしていたことが報道。深堀と浪花は密着2ショットも掲載されていた。

この報道時は自粛解禁ムードでさほど批判がないかと思いきや「未来のプロ意識が低くてガッカリ」「この人たち、今が自粛期間って分かってんの?」「LDHの先輩の顔に泥を塗るなよ」と手厳しい意見。

「こういう自覚のない行動のせいでライブ再開が遅れたらどうすんの」「ファン卒するか迷うくらい失望した」という声もあった。

他にも「先日、EXILEファミリーが所属するLDHは、三代目J SOUL BROTHERSやGENERATIONSなどの公演を含む7月中旬までのすべてのライブの中止または延期を発表しました」という指摘。

「早期のライブ再開を願っているファンにとってデリケートな時期であるだけに、自粛期間中にマスコミに撮られてしまったことは問題」という反応もあった。(KrowNews)

西口空良の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.