KrowNews



青汁王子・三崎氏「暴露で稼ぐのは違うと思うけど…ガーシーは一生懸命だし応援する」

2022/07/31 04:15
エンタメ
三崎優太氏

青汁王子こと実業家の三崎優太氏(33)が30日に自身のYouTubeチャンネルに「おい!ガーシー聞け!」というタイトルの動画を投稿。

YouTube番組『賛否両論』で、元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)とのコラボが中止になったことについて釈明した。

三崎氏は「ドバイに行けなくなった理由は、やっぱり番組なのでスポンサーとか色んな関係があるんですよ。今ガーシーさんを動画に出すとチャンネルがBANされるとかペナルティがつくっていう噂があるじゃないですか」と説明。

「これは僕が決めたことじゃなくて、僕としては行きたい気持ちがあったんですけど、大人の事情もあるんでそれは仕方ないし、妥当な判断なんじゃないかなと思います」と語った。

三崎氏は他にも「一方でやっぱり僕も脱税事件の時にめちゃくちゃ叩かれて、すごい色んな人に手のひら返されました。信頼していた人や知らない芸能人とか色んな人に色んなこと言われたんですよ」と説明。

「本当にピンチの時に手のひら返しされる痛みとか辛さは僕が一番分かっているつもりです。そういう意味では本当にガーシーさんに申し訳ないと思っていて、先日(謝罪の)LINEを送りました」と明かした。

三崎氏は東谷氏に対し、LINEで謝罪した内容を明かしつつ「何か僕のチャンネルでコラボ配信なのか違うかたちでもいいので、何かやりたいことがあれば一緒にやらせてください」と伝えたことも説明。

「この動画出すこともスタッフから止められてるんですよ。もちろんああいう風に人の暴露をして、人気や数字を稼いだりするのは違うっていう声もあると思います。僕も実はそういう風に思ってます。それでも必死にもがいて這い上がろうとしている姿は僕は素敵だと思う」と話した。

三崎氏は他にも「そうやって一生懸命もがいている人を、権力だったりとか日本の風潮で弾劾して爪弾きにするのは僕は違うと思う。ガーシーさんにやってることはどっちかっていうと否定する部分も僕は持ってます」と説明。

「それでも一生懸命やってるんですよね。そういう姿を見て何もやらないで、ネットの向こうから石投げて悪口言って誹謗中傷してるやつより全然マシだと思うんですよ。必死に生きてるんですよ。僕はどんな過去があっても一生懸命やっている人を応援したい」と伝えた。

東谷氏は、28日に生配信を行い「1回『賛否両論』というヒカルと三崎(優太)くんがやってる番組のオファーがあって、1回目は生配信が難しいということで、オファーはされたんだけど断られたんだよね」と説明。

「で、実は参院選挙中だったかな、ヒカルと三崎くんが応援演説に出てくれた時に『賛否両論に出てもらえませんか?』って言われた。2回目のオファーね。応援演説もしてもらってるし『あー全然ええよ。生配信無理なら収録でもええよ』と言いました」と語った。

ただ、東谷氏は他にも「ある程度の撮影の日時も決まってたんよ、ドバイでね。でもそれが先週かな『すいません、もう1度お断りさせていただいてもよろしいでしょうか』ということを、入江(巨之)というヒカルのとこの社長から連絡が来ました」と説明。

「まあ、ちょうど麻生(泰)先生のチャンネルの中の俺とコラボして撮影した動画がBANされた時やったから、ビビったんやろうなと思ったから、俺は笑いながら入江に対して『お前ひよったな!』って言いました」と明かした。

東谷氏は他にも「そのあとヒカルと三崎くんからも『ごめんなさい』みたいなLINEは来てたけど。まあでももう3度目のオファー受けてもやらんよね、ふふふ(笑)。もう1回受けてもまたおかしなことになるやろし、縁がないなと思うよ」と説明。

「2回受けて2回とも向こうから断られてるから(笑)。3度目のオファーしてきても俺は受けへんかな、こっから先はね(笑)。ということで、ヒカルと三崎くんとの『賛否両論』はなくなりました、完全に。8月頭に撮影予定だったんですけどね」と話した。

東谷氏は他にも「彼らとのコラボはもうないかな。俺が楽天とどんな決着がつこうが、彼らが『もう大丈夫だ』と思ってオファーしてきても俺は受けないです。受ける必要もないしね。こんな状況でも受けてくれるやつのことを信頼したいやん」と説明。

「だから(田村)淳のことをすげえ信頼したし、今回ね。吉本(興業)が厳戒態勢の中、淳と撮影をしたから(笑)。麻生先生も覚悟を持ってやってくれたし、俺が借金まみれで苦しんでた時も(UVERworldの)TAKUYA∞は手を差し伸べてくれたし」と語った。

東谷氏は他にも「人が苦しんでる時にいかに手を差し伸べてくれるかが、その人の人間力すげえ分かると思う。だからそんな中でもこうやってコラボを申請して、実際に撮影して動画を出してくれるやつは信用できると思ってしまう」と説明。

「だから俺もレペゼンは信用してる。別にヒカルや三崎くんを責めるつもりはないけど。今の俺とコラボするのはリスクがあるというのは理解できるからね」と話した。

東京美容外科の麻生泰医師(50)も21日に自身のTwitterを更新し「ガーシーさんとのコラボライブがYouTube側より削除されてしまいました」と投稿した。

削除されたのは麻生医師が16日に行った生配信のアーカイブ動画。この日の生放送には、東谷氏がゲスト出演していた。

麻生医師が公開したYouTube側からのメールには、削除理由として「利用規約違反の扇動」と記されている。東谷氏は、麻生医師のチャンネルの生配信に出演した際にアカウントの提供を呼びかけていたことから、これが規約に抵触した可能性がある。

東谷氏はこれを受けて自身のInstagramで「麻生先生とのコラボ動画、バンされたらしい。もー少し上手にやれよ。露骨すぎやろ」とコメントしている。

東谷氏は、元レペゼン地球で現在はRepezen Foxxが13日に投稿した「ガーシーのみぞおち殴ってみた」というタイトルの動画にも出演。

YouTuberに関する暴露について聞かれた東谷氏は「やっぱりヒカルやと思う。ほんまに何も入ってこないのがヒカキンとか。一切出てへん。彼は木村拓哉とかと一緒。何もできない状況、もう売れすぎて」と説明。

「はじめしゃちょーは逆にある。◯◯◯◯◯。YouTuber系はレペゼンの件もそうだし、俺は元々ヒカル界隈を集めてたから。てんちむもそうやし。俺がてんちむを叩く最後のネタっていうのは◯◯◯◯◯」と語った。

東谷氏は「ラファエルは◯◯◯◯◯。刑事事件。その辺のネタはZ李が知ってんねん。だからそこを一回つついたろうと思ったけど、ヒカルは先に謝ったからつつかなかったけど」とも明かしている。

東谷氏は俳優の綾野剛(40)が当時17歳だった元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなども暴露し、松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言したが、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから激怒。

「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から参院選(7月10日投開票)に出馬することを表明した。

10日に投開票が行われた参院選の比例区では東谷氏が当選し、NHK党は議席獲得を確実とした。26日には参院議員としての東谷氏が誕生した。

なお、東谷氏が違法賭博などを暴露していた田中圭(38)や綾野が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

3日に東京・新宿で行われたNHK党の街頭演説会ではYouTuberのヒカル(31)と三崎氏が急遽参加した。

ヒカルは「1つ不満なのは、僕ガーシーさんにアテンドされてないんですよ、まだ(笑)。俺はアテンドをされてないのに攻撃されたんで、次ちょっとガーシーさん、アテンドをお願いします!」と発言。

「さすがに僕もアテンドされてごちゃごちゃ言われるんだったら分かるんですけど、アテンドされずに言われるのはちょっとキツいんで、1回いい思いさせてください」と語った。

ヒカルは「ガーシーさん、お願いします!」とも要望した。これには立花氏や同席した三崎氏も大爆笑だった。

ヒカルは他にも「さっき(『賛否両論』という番組の)YouTubeの動画を撮っていて、番宣をしたいなと。(選挙で)投票したこともないし、支持したこともないで、こういう場に立つのはふさわしくないが、ある種(立花氏は)ピュアだなと」と説明。

「戦略的にやっているので、大きな変化をつくろうとしたらこれくらいのことをやらないと変わらない。日本を変える人はこれくらいぶっとんでないといけない。正直言って(東谷氏との)仲は悪くないです。電話で和解もしました」と明かした。

ヒカルは同日、自身のTwitterで「炎上の父とか詐欺師とかエンゼルフレンチとか色々と言われてきたけど最近また一つ称号が増えました。ガーシー生みの親」とつぶやいた。

ヒカルは他にも「(東谷氏が当選する可能性があることについて)本当に時代が変わる。テレビからネットの時代に変わって、ダメなことが表にめくれちゃう時代が来ていて、隠しごとができない。僕も女性関係気を付けようと思っています(笑)」と語った。

NHK党の立花孝志党首(54)は「ガーシーの生みの親、さっき立花孝志が、ヒカル君に命名しました(笑)。ヒカル君。今日はありがとう」と反応していた。

三崎氏も「僕もされたいですね!ガーシーさんから、僕が大変だった時にですね『なんでも言ってな!なんでも協力してやるから』と言われたんですよ。だから僕も、アテンドしてもらおうかなと、ははは(笑)」と説明。

「ドバイに行ってやってこようかな、そしたらまた元気になれるかもしれないんで。これガーシーさん見てると思うんで、よろしくお願いします!」と語った。

三崎氏は他にも「LINEするぐらいの仲で、電話をしたこともないが(僕の自殺未遂騒動で)めちゃくちゃ心配してくれて、熱い連絡をくれた。ガーシーさんが政治にどこまで興味があって、世の中を良くしようとしているかわかりませんが」と言及。

「みなさんが画面越しに見ている側面と義理人情に厚い、優しい側面も持っている。いい関係で出会えたので応援したいなと思う。直接、思いを伝えるのも照れくさいので演説という形で来た」と語った。

東谷氏は13日に自身のYouTubeチャンネルがメインチャンネル、サブチャンネルともに停止された。

東谷氏は「YouTubeに関してはまだ、YouTube側からの返答は帰ってきてません。『一時停止なのかアカウントBANなのかを調べる』という答えが返ってきました」と説明。

「まあでも120万人行ったメインチャンネルの方は正直、BANされたんちゃうかなと正直思ってます。サブチャンネルは復活するんちゃうかなと思ってます」と話していた。

東谷氏のチャンネルには現在「YouTubeの利用規約に違反していたため、このアカウントを停止しました」と表示されている。

メインチャンネルの月額490円のメンバーシップについても「メンバーシップ機能が一時停止されたため、ご利用になっていたメンバーシップも一時停止されました。メンバーシップが再び始まり、定期的なお支払いが再開されましたら、お知らせいたします」と通知がきていた。

また、東谷氏の動画の切り抜き動画を投稿しているチャンネルも続々とアカウント停止になったという報告が散見され始めている。

東谷氏は6月29日には、綾野と同じトライストーンに所属する小栗旬(39)の下半身まで丸出しの全裸写真を公開したことで、Twitterのアカウントが凍結された。

東谷氏は1日の生配信では「(小栗の所属事務所の)トライストーンは弁護士を用意して、俺や立花(孝志)さんを肖像権の侵害や名誉毀損で訴えようとしてるらしいけど」と語っている。

東谷氏は2日の生配信では、ここ数日で急に10数本の動画について、YouTube側から警告を受けたことを明かした。

警告を受けた動画は、綾野が所属するトライストーンや、女性関係を暴露した楽天グループ代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏(57)に関するものだった。

東谷氏は、これらの動画について、48時間以内に削除または非公開にしなければ、YouTube側が再び審査を行い、そこでも違反が認められた場合はチャンネル自体がBANされると説明していた。

東谷氏は、三木谷氏の子供に対する脅迫だという訴えを受けているという。また、サブチャンネルのおすすめの飲食店を紹介する動画についても警告を受けていると明かしていた。

東谷氏はスタッフとも協議の上、警告を受けている動画は非公開にし、自身のYouTubeチャンネルがBANされた場合は動画サイトのFC2やオンラインサロンで暴露を続けていくと語っていた。

東谷氏は5日には事前警告なしで3本の動画が削除され、ほぼ全ての動画を非公開にしていた。今後は生配信のアーカイブ動画残さず、切り抜きチャンネルのみに提供し、拡散してもらう方針を表明していた。

東谷氏はこれまで通りに暴露をするためにYouTubeで生配信をするためのチャンネルを貸してくれ人を募っており、BAN対策のために、生配信は行う5分前にSNSで告知するとした。

収益はチャンネルを貸してくれた人に全て渡し、最初の30分程度はチャンネルの持ち主とコラボ。その後は東谷氏が自由にしゃべると言うかたちを提案している。

ただ、東谷氏は「これまで通りに暴露をするから、貸してくれたチャンネルはBANされるリスクが高まる」とも伝えている。

東谷氏によると、現在「YouTubeのチャンネルを貸す」という申し出は、1000件以上集まってきているという。

また、すでに停止されている120万人の登録者がいたチャンネルに関して、登録者数100万人達成記念で送られる金の盾は、グーグル社側から「ふさわしくない」として、贈られないことが通知されたという。

すでに贈られている登録者数10万人記念の銀の盾に関しては、東谷氏は「ムカつくから楽天で売ります」と語っている。

東谷氏はギャンブル依存症で総額3億円を抱えて「BTSに合わせる詐欺」などに手を染めるも、それが暴露されたことで追い詰められ、自殺を決意。自殺を思いとどまった後は、芸能人などの暴露をYouTubeで始め、すでに借金の半分以上を返済していることを明かしている。

東谷氏は6月12日の生配信では、髙橋裕樹弁護士(43)も出演。3億円のうち、自身が犯した「BTSに会わせる詐欺」をめぐり被害者への被害額計4000万円の返済は全て完了したことも報告した。

東谷氏はこの4000万円は、4月に麻生医師にコラボ出演の条件に肩代わりしてもらうことが決まった。

東谷氏は麻生医師に4000万円を分割で返済中。麻生医師は5月には、1回目の返済で「500万円が振り込まれました!東谷さんは信頼できる漢です!」と報告している。

麻生医師は6月にも2回目の返済がされたことを明かしている。麻生医師は7月にも3回目の返済がされたことを報告した。

髙橋弁護士は「示談書をまいただけではなくて、返金も全て済んでおりますので被害弁済と示談については完了しておりますし『処罰も求めない』と言うところまでご意向を確認させていただいておりますので」と報告。

しかし「ここから先が東谷さんの件で特殊な状況になっている。警察が『示談書は今受け取れない』と言い始めたんですよ。これほど重要な捜査資料はないだろうと思うんですけど」と説明。

「『担当者も教えられない』と。通常は担当者の名前も連絡先も教えてくれるんですけど、なぜか東谷さんの件だけはその対応をされてます」と明かした。

東谷氏は「まだ裏で何かちょこちょこ動いてるんでしょうね。僕が選挙に出るのを邪魔したいんだと思わざるを得ない」と推察。髙橋弁護士も「その可能性はあると考えざるを得ない。明らかに普通の対応とは違う」と苦言を呈した。

髙橋弁護士は他にも「別件で海外にいる人の依頼を受けたりするんですけど、そういう時も『国内の~署が担当です』というのは教えてくれるので。なぜ東谷さんだけ違うのか、おかしいなという感じですね」と語った。

東谷氏は「選挙を止めたいとかYouTubeをBANしたいとか、愚かなことをやっているならいい加減にやめてほしい」と怒りをあらわにした。

髙橋弁護士は「被害者の方からも警察に対する不満が僕に来るような状況だったので、ちゃんと対応するべきだなと思います。なんでこんなことをするのか」と語った。

髙橋弁護士は東谷氏の生配信の出演後にも、自身のチャンネルに動画を投稿し「刑事二課には繋がったが『捜査の秘密なので伝えられない』と意味不明なことを言ってきた。示談書を受け取るという作業をちゃんとしていない警視庁というのが現在の状況です」と話した。

東谷氏はBTSに会わせるとの名目で、ツアー料金を集めながらも連絡を絶っていた。その額は計4000万円にも及んだ。

髙橋弁護士はこれまでに「僕の方で、東谷さんの示談の話を進めさせていただいておりました。僕が一番驚いたのは警察に対する怒りという意見が多かったこと」と説明。

「僕が動画を配信した後、被害者の方に警視庁から、東京都外の人にまで『東谷氏を逮捕させたいか、YouTubeをBANするために必要だから必要だから被害届を出してくれ』と連絡しているようだった」と明かした。

髙橋氏は他にも「『YouTubeを辞めさせるために被害届を出してくれ』なんて前代未聞。絶対に許してはいけない」と語っていた。

東谷氏は25日のInstagramでの生配信では「どうやらYouTubeのメインアカウントの方は完全に削除されました」と説明。

「なので、皆さんメンバーシップの方は解除して払い戻しの手続きをしてください。ただサブチャンネルに関しては戻ってくるという話で、停止というかたちになっている」と明かした。

東谷氏は「2週間なのか3週間なのか分かんないですけど。戻ってきたらサブチャンはサブチャンなりの動画を上げていこうと思ってます。サロンでエグいことはやっていこうと思ってるんで」とも話した。

東谷氏はこれまでに「言ってしまえば、俺はヒカルが産んだバケモノやな(笑)。謝罪されたから俺も非を認めて謝ったし、もう終わったけど。でも間違いなくきっかけはヒカルだから(笑)」と説明。

「だから芸能界ではヒカルに対して怒ってるやつもいっぱいおるよ。でも俺からしたら悪いことしてるんだからしゃあないやろ、晒されてアカンようなことしてるんだから」と語った。

東谷氏はこれまでに「ヒカルに対して俺が怒ってる理由ってのを、みなさんちゃんとわかってないかもしれないんで、話そうと思ったんですけど。彼の名前を使って、僕が悪いこと(お金を騙し取ったこと)をしたと彼に暴露されたんですけど」と説明。

「それに対して別に僕は怒ってはないんですよ。もちろん悪いことしたし、クライアントは僕知らないんです、正直。間に仲介業者が入ってたので、その方と話をしてたんで。その方には謝らなあかんとは思ってるんですけど」とコメントした。

東谷氏は他にも「ただ僕がヒカルに対してムカついたのは、彼がああいう暴露の仕方をしたせいで、僕自身が外で彼のファンから蹴られたり、うちの実家の住所を晒されたわけですけど」と言及。

「彼自身がVALUをやった時に自分の実家の住所が晒されて自分の家族に危害が及んだことに対して、めちゃめちゃ怒ってたんですね。でもそれと同じなんですよ。彼がやったことってのは。配信したから後どーでもええわじゃないと思うんですよ」と話している。

東谷氏は「僕に対して謝らなくてもそういうことしたファンに対して、ああいう動画上げたけどそういうことはやめてくれ、望んでないってことをちゃんというべきなんですよ」と呼びかけていた。

東谷氏は他にも「俺がこの前言ったロコンドやお前のReZARD(※アパレルブランド)の件、ビビってんねんやろ?お前。俺まだガンガンリサーチしてるからなお前。お前の周りでお前の味方みたいな顔してるやつは、お前の見方ちゃうからな。情報集めてんぞ」と説明。

「お前、ReZARDの件なんか明るみに出たらえらいことになんぞ、ロコンドも。お前もうちょっと周りにいる人間精査した方がいいぞ」と警告していた。

東谷氏は他にも「お前、女を家に連れ込むのやめた方がええで。できる限り女の子に優しくしいや。お前の住んどるマンションにな、知り合い住んどんねん。お前が呼んでる女の中に俺の知り合いもおんねん。女の子ってほんまなしたり顔でスパイしよるから」と暴露。

「気いつけろよ、俺7000人ぐらい女の子の連絡先知ってんねん。ほとんど繋がってると思ってた方がええで。門りょうだけにしとけ、遊ぶのは。これからもどんどん行くからなお前のこと。お前がきっかけで全部始まってるから」と話していた。

元キャバ嬢の門りょう(32)は2017年に一般男性との結婚を機に、キャバ嬢を引退。1児をもうけたが、その後に離婚している。ヒカルとは動画で数多く共演し「顔が好き」と公言している。

ヒカルの方も、門との親密な関係をうかがわせる発言をしていたが、ヒカルは3月に元乃木坂46の松村沙友理(29)との熱愛が報じられ、それ以降は共演の頻度が減っている。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.