KrowNews



益若つばさ、下半身付随の危機だった「階段を踏み外して仙骨骨折し寝たきり状態です」

2022/07/28 21:57
エンタメ
益若つばさ

モデルの益若つばさ(36)が27日に自身のYouTubeチャンネルに「益若つばさしばらく休業します。ミレーナ神」というタイトルの動画を投稿した。

益若は5月30日に自身のInstagramで、滞在先の米ロサンゼルスで階段から落ちた際の骨折をして寝たきりの状態になっていたことを明かしており、27日の動画では詳細について明かした。

益若はまず動画のコメント欄で「打ち所悪かったら頭打って命が危なかったか下半身付随だったらしく(ある意味歩けてラッキーだね』と言われました。今日という日をみなさん大切に…!私も早く自由に外出たーい!」と明かした。

益若は動画の中では、動画撮影時点では「立って少し歩くことはできるけど、お尻の穴に針を入れられるような感じ。出産くらい痛い。痛み止めがないと眠れないとのこと」と説明。

テロップでは「これより少し元気になっているけど、相変わらず寝たきりの生活です」と伝えている。

益若は他にも「早く治って復帰したいです。またお仕事戻ったら呼んでください。みなさん本当に階段、気を付けてください。しばらくは休業してますけど私のことを忘れないでください」と呼びかけた。

益若は5月30日に「個人的なことなのですが、お仕事関係者の方やいつも応援してくれているみなさんに報告です。先日アメリカから帰国する日に階段から落ちてしまい、尾骶骨の上の仙骨を骨折してしまいました」と投稿。

「吐き気やくらみで全く動けず救急車を呼んで担架に運ばれてロスのUCLA病院へ行き、骨折と診断されました(生まれて初めての救急車&全部英語で緊張しました、、)。今は安静の為、薬を飲んでほとんど寝たきりの生活を送ってます」と明かしていた。

益若は他にも「一人で寝たり起きたり歩いたりがちゃんとできず、車椅子か歩行器で支えてもらいながら生活をしています。飲み物もこぼれないように赤ちゃん用で、歩行器で歩けると喜ばれ、老後の介護と赤ちゃんが混ざったような体験です」と説明。

「長時間の飛行機に乗れる許可が下りるまで、少しの間、アメリカで休養することになりました。アメリカは基本入院ができないので、お友達ファミリーのお家で今はお世話になってます」と明かしていた。

益若は他にも「私の不注意で番組や撮影など色々キャンセルになってしまいご迷惑をおかけして本当にごめんなさい、、。今は移動せずアメリカの自宅療養のままがよいのか(アメリカは病院の値段が高い&基本入院できない)」と投稿。

「飛行機移動して日本で治療を受けた方がいいのかどうしたらベストかみんなで考えてます。日本に戻ってもしばらくは入院かもしれないらしく、またみなさんにはご迷惑をかけてしまうと思いますが、治ったら倍以上働きたいと思うのでまた声かけてください!」と伝えていた。

益若は他にも「全部やります!今は後遺症など残らないようにしっかり休むことに専念します。とはいえ、腰から上は元気なので、撮りためていたものの更新や、寝ながらできる作業は変わらずしていきたいと思うので、これも経験だと思って楽しんでがんばります!」と説明。

「早くお風呂に入りたい、、!とにかく今は横になってないといけないので、みんなが日々楽しかったこととか面白い動画とか本とか、リハビリとか車椅子のコツとかなんでも色々私に毎日教えてください!」とつづっていた。

益若は他にも「尾骶骨、仙骨の骨折経験ある方も色々聞かせてください、、!私のお母さんも実は昔りおんを抱っこしながら転んで腰椎を骨折していて、当時の話を電話でしてくれたんだけど私より更に大変そうでした…」と吐露。

「車椅子も買ってもらったので、動けるようになったらお外も出たり、今しかできないことを色々してみます!人生経験だと思うので、楽しまないと!」と記していた。(KrowNews)

益若つばさの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.