KrowNews




「優しいボインは最強」と2度不倫した宮崎謙介がダレノガレ明美をナンパ「言います」

2022/07/25 17:04
エンタメ





宮崎謙介

元衆院議員でタレントの宮崎謙介(41)が24日に日本テレビ系『上沼・高田のクギズケ!』に出演。タレントのダレノガレ明美(32)に対するナンパ疑惑が指摘された。

ダレノガレはこの日の放送で「抱かれたいと思ったエピソード」について「久々に共演した方にマイク付けてる時に『髪型変えたの?似合ってるね』って言われたりとか」と言及。

「『ネイル変えたんだ、素敵だね』とか『メーク少し変えた?』とかそういうの気づいてくれる人はキュンってきます。その日の夜まで引きずっちゃいますね」と説明した。

お笑いコンビの矢野・兵動の兵動大樹(52)が、宮崎を指さして「今日、めちゃくちゃ言うてましたけどね!」と暴露した。宮崎は「何も言ってません、僕は!」と話したが、MCでタレントの上沼恵美子(67)が宮崎に対し「奥様には言わんくせに!」とツッコミ。

宮崎は「妻にも言いますよ、もちろん。みんなに言うんです。僕は兵動さんにも言いますからね。『今日ベレー帽、黒ですね』とか」と釈明した。

宮崎は2006年に衆院議員の加藤鮎子(43)と結婚するも09年に離婚。15年には元衆院議員の金子恵美(44)と再婚し、16年2月には第1子となる男児が誕生した。

宮崎は一方で、16年2月に妻の金子が出産入院中に、タレントの宮沢磨由(40)との不倫が報道。

宮崎は自民党関係者に「ハニートラップに遭った」と説明していたと報じられていた中で、同年2月12日に記者会見を行い、結婚後、他にも複数の女性と性的関係があった点を認め、謝罪した。

『結婚記念日にも不倫行為があったのではないか?』との問いについては、回答を拒んだ。同年2月18日には『週刊文春』が「宮崎が金子とは別に他の女性とも婚約していた」と伝えていた。

宮崎は20年11月には『週刊文春』で4年ぶり2度目の不倫が報じられた。相手は中国地方で医療従事者として働いている30代独身女性。

宮崎はこの女性にInstagramのDMで「優しいボインは最強ね」「口説いてるよ、じわじわと」などとメッセージを送っていた。

20年10月21日にはコンラッド東京の高層階のエグゼクティブフロアで肉体関係に発展。行為は宮崎のリードで始まり、30~40分後に宮崎は満足すると同時に力尽き、1時間くらい寝ていたという。宮崎の財布にはコンドームが入っていた。

宮崎は取材に対し「男女の関係は絶対にない」と主張したが、後日、女性がホテルでこっそり撮った脱ぎ捨てられた宮崎のズボンの写真を宮崎に送った所、宮崎の弁護士から「お問い合わせの女性とホテルでお会いしたことは事実です」との回答があったと報じられている。(KrowNews)








Comment(0)

There are no comments yet.