KrowNews



成田凌、撮影現場で前田敦子との待遇の違いに不満ぶちまけ「同じぐらい濡れてるのに」

2022/07/21 02:39
エンタメ
前田敦子

俳優の成田凌(28)が19日に都内で行われた、映画『コンビニエンス・ストーリー』の完成披露舞台あいさつに登場。撮影を振り返り、撮影現場での女優の前田敦子(31)との格差をボヤいた。

極寒の中でずぶ濡れになるシーンの撮影について、成田は「『カット!』ってかかった瞬間、スタッフさんたちが何人も前田さんを取り囲んで、タオルで包んで連れて行こうとしていて」と説明。

「その横で『自分も同じくらい濡れているんだけどな』って思いながら、その後をついて行こうとしたんですけど『ロケバスで待ってて!』と言われて…。精神的な過酷さも感じていました」と吐露した。

「私も感じてはいました。成田さんも濡れてるのになって。フォローしたかったんですけど寒すぎて…」と説明。

「『行こう!』って、みんなが囲んでくれたんですけど(成田の状況を)感じてはいました。しかも、誰かに『ロケバスに!』って言われていて『扱いが…』と思っていました」と明かした。

前田は2018年に俳優の勝地涼(35)と結婚し、19年には第1子となる男児を出産したが、21年4月に離婚を発表した。

前田は15日には、6月に舞台『パンドラの鐘』に出演後に夜11時までゆっくりとカフェデートを楽しんでいたことを『FRIDAY』に報じられている。

柄本は20年2月に「交際0日婚」をした女優の入来茉里(32)と離婚していたことが6月1日に分かっている。(KrowNews)

前田敦子の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.