KrowNews



羽生結弦、競技引退を正式に発表「プロとして続けてく。4回転半により一層取り組む」

2022/07/19 17:29
スポーツ
羽生結弦

フィギュアスケート男子の羽生結弦(27)が競技を引退し、プロに転向することを19日に正式に表明した。

羽生は同日に都内で記者会見を行い「これまでたくさんの応援のおかげでここまで頑張って来れました。そういったみなさんの応援の力の中で羽生結弦としてフィギュアスケートを全うできるのが本当に幸せです」と説明。

「プロのアスリートとしてスケートを続けていくことを決意しました。競技者として他のスケーターとして比べられることは無くなりましたが、これからは自分を認めつつ、自分の弱さと過去の自分と戦い続けながらスケートを続けていきます」と明かした。

羽生は「4回転半ジャンプ(4回転アクセル)にもよりいっそう取り組んで 皆さんの前で成功させることができるようにしたい。これからも羽生結弦としての理想を追い求めていきます。どうかこれからも戦い続ける姿を応援してください」とも語った。

羽生は2014年ソチ五輪、18年平昌五輪と男子シングルで連続で金メダルを獲得。22年の北京五輪では、SPでリンクの穴にはまる不運があり、総合では4位にとどまった。

それでもフリーで挑戦した4回転アクセルが、回転不足ではあったものの、公認大会で史上初めて認定され、採点表に「4A」と表記された。羽生は18年には国民栄誉賞を受賞している。(KrowNews)

羽生結弦の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.