KrowNews



ガーシー「山下智久から連絡あったよ。『俺も頑張っているよ!』みたいな感じでした」

2022/07/18 16:57
エンタメ
ガーシー

元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が12日に生配信を行い、視聴者からの「ガーシーさんが『大好き』と言っていた山下智久からは連絡ありましたか?」という質問に反応した。

東谷氏は「智久は選挙出る前にLINEしました。内容うんぬんみたいなのは別にないですね。『お互い頑張ろうね!』みたいな。智久も『俺も頑張ってるよ!』みたいな感じでしたね。俺ほんま智久好きなんで頑張ってほしいなと思ってます」と明かした。

東谷氏はこれまでに「ラスベガスに山下智久と一緒にいた時にいたのは(FC2社の創業者の)高橋理洋さんです」と語った。

東谷氏は他にも「高橋さんと僕と智久と智久の友達ともう1人LAの友達と5人で高橋さんの車でラスベガスに行きました。めちゃめちゃ面白かったです」と説明。

「あの時に智久がとった行動が高橋さんは『最高だ』と言ってました。僕の知り合いの子がたまたまラスベガスに来てて呼んだんですよ。で、民田でクラブに行って酒飲んで、そのまま僕が呼んだ日本の女の子のうちの1人、まあ2人とも可愛かったんですけど」と振り返った。

東谷氏は他にも「1人の女の子が結構可愛くて。それを智久が連れて帰ると思ってたんですよ。そしたらね、智久はほんまにかっこいいんですよ。『いや、今日の主役は高橋さんです!高橋さん行ってください!』って言ってあいつは一番可愛かった子を高橋さんにパスした」と説明。

「自分は全然可愛くない子に行ったんですよ(笑)。あの時に高橋さんが『めっちゃいい人ですね!』と言ったんですよ(笑)。ただ面白かったのはその可愛かった子が高橋さんとヤッた後にきっちり智久のところにいきました、もう1回(笑)」と暴露した。

東谷氏は、視聴者からの「山下智久と石原さとみが付き合ってた時の話を聞きたいです」というコメントには「俺ね、この時あんま知らんねんなあ。智久が別れた原因が、前田裕二も含めて色々あったというのは知ってるんだけど」と反応した。

女優の石原さとみ(35)は2018年にSHOWROOM社の社長の前田裕二氏(34)との熱愛が報道されたが、19年には破局。

石原は20年には外資系金融機関ゴールドマン・サックス証券に勤める一般男性と結婚した。22年には第1子を出産している。

幻冬舎の編集者の箕輪厚介氏(36)は4月3日の実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(49)のYouTubeチャンネルの生配信に出演。

視聴者からの「石原さとみと前田裕二はなんで別れたのですか?」という質問に「俺言っていい?まあまあまあ、すれ違いじゃない。言ったら、俺ほんと殺されるもん、宗教団体に」と笑いながら答えた。

堀江氏は「俺ほんと、前田裕二からクリスマスに『堀江さん、聞いてくださいよ~(泣)』って、すごい泣きが入って、具体的な話はしませんけど。あの前田裕二が泣き言を言うってないからね。初めてだよ」と明かしていた。

東谷氏は他にも「(アテンダーの)フルヤマ、お前はもうすぐ写真晒すからな。そいつが深キョン(深田恭子)の彼氏の杉本宏之を接待してる。山下智久に女子高生をアテンドして週刊誌にリークしたのもこいつです」と暴露。

「フルヤマは山下智久の女子高生のやつありましたよね、お持ち帰り事件。これ智久は未成年って分からずにヤッてますから、紹介した時にフルヤマは未成年って言ってません」と明かしている。

元NEWSの山下智久(37)は2020年に元モデルで、当時未成年のマリア愛子をホテルにお持ち帰りしたことが報じられ、活動自粛。同年10月にはジャニーズ事務所を退所した。

山下はマリアの年齢を事前に確認していたが、マリアは20歳以上だと偽っていた。ジャニーズ事務所は「自身の置かれた立場に対する自覚と責任に欠けた行動」と処分の理由を説明していた。

マリアも弁護士を通じて、山下に対し年齢を偽っていたことを謝罪する書面を送ったことが報じられている。この時の騒動では同席していたKAT-TUNの亀梨和也(36)も厳重注意処分を受けている。

東谷氏は他にも「山下智久と赤西軍団がなぜ決別したのか。智久から聞いた話です。智久から聞いたのは、赤西仁と錦戸亮が一番嫌な人間だと思います」と言及。

「『一生許さない』と僕に言ってたので。原因は携帯を奪って逃げた事件。ある方が盗撮してんじゃないかということで、それに気づいた赤西が『携帯を奪え』ということで、智久が携帯を奪い逃げたら書類送検。智久だけが矢面に立っちゃったわけですよ」と語った。

東谷氏は他にも「実質揉めたのは赤西だった。でも智久は仲間だし友達だから『僕が全部やりました』と全部庇った。智久は叩かれたし、謝罪会見までした。で、智久1人が頭を下げてこの事件が終わった」と説明。

「で、前も話したけど、綾野剛とRADWIMPSの桑原彰と早見あかりとかが来て、智久を励ます会をした時に、智久といろいろしゃべって」と明かした。

東谷氏は他にも「『赤西とかとは連絡取ったの?』と聞いたら『俺縁切ったんだよね。俺はさ、あの時にあいつらしでかしたことで、俺がもちろん言われたから携帯持って離れたけど、その後あいつらから一言も俺に連絡なかったの』と言われた」と説明。

「『大丈夫かとか、俺のことも言ってくれていいぞとか、俺も一緒に謝るとか、普通さ親友だったら言ってくれるじゃん。俺たち10代から友達だよ。ずっと一緒にいたんだよ。最終的に連絡があったのいつか分かる?ジャニーズとして謝罪会見した後だよ』と言ってた」と語った。

東谷氏は他にも「『女呼んで今日飲もうよと言ってきて…ありえないでしょ。俺お前らのために頭下げたんだぞ。1人で罪被ってたんだよ。それが謝罪会見終わった後にこの連絡って、俺この時にこいつら友達じゃねえなと思っちゃったんですよね』と言ってた」と説明。

「『だから俺はもう一生、赤西仁と錦戸亮は許さないし、一生あいつらとはつるまない』と俺に言ってきた」と振り返った。

警視庁麻布署は、14年6月に東京・六本木の路上で口論になった女性の携帯電話を持ち去ったとして、同年10月21日に山下を器物損壊の疑いで書類送検。同年10月28日には東京地検が不起訴処分を発表している。

21年1月31日の『文春オンライン』では、山下の知人が「山下くんはこの行動について『2人のために(罪を)被った』と周囲に説明している。一般人と激しく口論をしていたのは赤西さんと錦戸さんで、山下くんは彼らを庇うために携帯を持ち去った」と説明。

「結局、書類送検されたのは山下くんのみで、赤西さんと錦戸さんは罪に問われませんでした。しかし事件後、2人から山下くんに対して謝罪や感謝の言葉がなかったようなんです。山下くんはそこに納得ができないでいる」と証言している。

総合博打サロンの新宿租界のZ李氏は「ガーシーに暴露される前に言っちゃうけど、錦戸、赤西、山Pが六本木で飲んでた時に一般人男性と口論になり山Pが携帯持って逃げた件で書類送検された事件あるだろ?」と投稿。

「その一般人男性ってPretty Jonesでデビュー直前だったRYKEYなんだよ。これはなかなか深くないか?」とつづっている。

Z李氏は他にも「『なんで山P携帯持ってダッシュしたの?』って聞いたら『面白そうだから三人と口論してる所を女に撮影させてたらしいんだけど、不意を突いて山Pが女の携帯持って246方面にダッシュした』らしい」と説明。

「デビュー前でAKLOのRED PILLに客演したくらいの頃だったかな。当時はまだ、あいつはただのギャングだった」と明かした。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.