KrowNews



菊地勲氏、小倉優子と結婚中の不倫報道を回想「中居正広くんから『やられたなあ』と」

2022/07/17 19:08
エンタメ
ガーシー

スタイリストの菊地勲氏(51)が、12日に元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)のYouTubeチャンネルの生配信に出演。

タレントの小倉優子(38)と結婚していた2016年に、元モデルの馬越幸子(31)さんとの不倫が報じられた際のことを回想した。

SMAPのヘアメイクを20年務めてきた菊地氏は「僕が色々あって『週刊文春』に撮られた時、発売日に『SMAP×SMAP』の収録があったんですよ」と説明。

「ディレクターさんだったり美術さんとかいるじゃないですか、こっちも『何言われるのかな…』と緊張して行ったら、めっちゃ拍手喝采だったんですよ(笑)。『うおーよく来たぞ!』みたいになって(笑)」と明かした。

菊地氏は他にも「その後にSMAPの名前が出ちゃったので、メンバーに謝りに行こうと思って、中居正広くんのところに行ったら、中居くんた気持ちがブレないためにゲストが週刊誌とかに出てもあまり見ないらしいので」と言及。

「『え、なんでお前がやられんの?』って言われたんですけど。『うわぁ~やられたな~』ってそれなりの心配だった」と明かした。

菊地氏は他にも「木村拓哉くんは(工藤静香と)結婚してるんで、一発目で『なんだよ菊地、何やってんだよ~。どうすんだよ~。ダメじゃんそんなの~』っていうのをガチで言われたんですよね」と振り返った。

小倉は11年に菊地氏と結婚し2児をもうけたが、16年に『週刊文春』が菊地氏と馬越さんの不倫を報じ、17年に小倉と菊地氏は離婚。

馬越さんは不倫報道後に所属していたプラチナムプロダクションから契約を解除されている。馬越さんはその後、不動産会社を設立し会社経営者に。明海大学を卒業したことなども分かっている。

タレントの中居正広(49)が所属していたSMAPは2016年12月31日に解散。中居は20年3月31日をもって、ジャニーズ事務所を退所した。その後は個人事務所の株式会社のんびりなかいを設立し、自身が代表取締役社長に就任した。

元SMAPで俳優の木村拓哉(49)は00年に歌手の工藤静香(52)と結婚。01年には長女でフルート奏者のCocomi(21)、03年には次女でモデルのKōki,(19)が誕生している。SMAP解散の真相については、菊地氏がこれまでに言及している。

菊地氏は「SMAPの解散の経緯は、細かいところまでの本当のところは僕らは見えないですけど、でもやっぱり急遽のバババババーって感じでしたよね。解散するまでに時間があって、色んな協議があったと思うんですけど」と推察。

「やっぱりあの記事が出てバタバタっていったときは(これだけ近くにいた僕でも)『え?え?え?』と思ううちに進んでいっちゃったかなみたいな。『どうなっちゃうの?』みたいなとこがあったし」と吐露した。

菊地氏は「メンバーの方達もそれなりの方達だし色んな思いで、ぶつかり合いがあったのかなと思う感じですよね。色々あったんだろうけど、真実は本人たちにしか分からない。今は元SMAPのメンバーは稲垣吾郎さんとたまに会うぐらいですかね」とも明かした。

東谷氏は「SMAP解散の真相、噂話ですけど、ある人から聞いたのはジャニーさんが亡くなる前に飯島さんを呼び出したらしいんですよ」と発言。

「『ジャニーズは藤島ジュリー景子が継ぐから、お前に何も残してやれないから、お前はSMAPを連れて新しい事務所を立ち上げて、頑張っていきなさい』と言われたと聞いてます」と明かしている。

東谷氏は他にも「その後にそれを聞いたメリー喜多川さんが激怒して、飯島さんを詰めてクビにした。5人全員は飯島さんについて行くとなったらしいけど、工藤静香がメリーと懇意で木村拓哉を止めたと」と説明。

「板挟みになったのが中居正広で、どっちを取ることもできずジャニーズに残った」と語っている。

中居は、東京都江東区内の路上で乾燥大麻約80グラムを所持したとして6月8日に大麻取締法違反の疑いで警視庁城東署逮捕されたフジテレビ社員の小林正彦容疑者(38)と親密な関係だったことを6月15日の『週刊文春』が報じた。

同誌によると、フジテレビの関係者は「数年前、小林は中居さんとフランス旅行に出掛けていました。滅多にプライベートを明かすことのない中居さんが、恋人であるダンサーの武田舞香さんを彼に紹介したことも」と証言。

「『中居さんと舞香ちゃん、その友人の女優・松本まりかちゃんと食事に行った』と話していたこともあります」と語ったという。

中居と小林容疑者の蜜月関係については、すでに東谷氏が6月12日に自身のYouTubeチャンネルの生配信で「フジテレビの社員が大麻80グラムを持って逮捕された件、この人が『SMAP×SMAP』の担当なんですよ」と暴露。

「中居正広がめちゃめちゃ可愛がってるんですよ、この人。中居くんが大麻やっているとは思わないけど。中居くんと常に麻雀してました。麻雀は何回も言うように金かけないでやってる人はおらんから。めちゃめちゃ深い仲です、一緒に旅行に行ったりもしている」と語っていた。

東谷氏はこれまでに「神木隆之介に関しては、もうみんな分かってると思うんですけど、てんちむが麻雀で送ってきた名前は神木です。神木と佐野ひなこです」と暴露。

「麻雀をやってて賭けてない人いません、世の中に。金額が少なかろうが多かろうがです。神木がやってた金額は僕は知らないですけど、遊びで麻雀やるぐらいだったら、みんなゲームでやります」と、賭け麻雀をしていたことを明かしている。

東谷氏は他にも「中居正広くんは北海道でSMAPのライブがあった時に、僕は札幌で店をやってて、中居くんが遊びに来るとなって、きくっちゃん(菊地勲氏、小倉優子の元夫)は体調不良で」と説明。

「もう1人ヘアメイクのヤマちゃんという人と中居くんがうちの店に来てくれました。さすがにSMAPだったし当時は人気絶頂だったので、めちゃめちゃ厳戒態勢のまま『女の子と5人1組で回して欲しい』と言われたんですよ」と明かした。

東谷氏は他にも「で、VIPルームに女の子を入れて気に食わなかったらチェンジチェンジとやっていく中で、全部で5組の合計25人の女の子中居くんの部屋に入れて行きました。で、一番最初についた女の子を中居くんは気に入ったんですよ」と暴露。

「中居くんは全員チェックして帰って、ヤマちゃんというヘアメイクから電話がかかってきて『東くん、今日1組目で中居くんの横についた女の子呼べますか?』と言われたんですよ」と振り返った。

東谷氏は他にも「今でも名前覚えてるんですよね、源氏名だから言っていいと思うんですけど、マインという女の子。マインも『え!中居さんの部屋行きたい!』と言って、すすきのの夜にマインは消えていきました(笑)」と説明。

「もちろんその後どうなったかはね、みなさん想像で分かると思うんですけど、人気絶頂期のSMAPの中居くんはすすきののある店のナンバー1だったマインという女の子を抱きました(笑)」と語った。

東谷氏は他にも「きくっちゃん(菊地勲氏)は小倉優子の元旦那です。SMAPのヘアメイクも20年ぐらいやっていた。木村拓哉の話に関してはきくっちゃんが深く関わっている。僕は電話をもらったわけですよ、きくっちゃんからいきなり」と説明。

「その時に言われたのが『ハワイに可愛い子いますか?』と。『ああ全然繋げますよ』と言ったら『いや僕じゃないんです』と。『誰ですか?』と聞いたら『完全にシークレットにしてほしいんですけど、木村拓哉(※中居と同じ元SMAPのメンバー)さんです』と言われて」と明かした。

東谷氏は他にも「まあ木村拓哉にアテンドできるかもしれないという興奮で、僕はハワイの女の子にいっぱい連絡しました(笑)。その中の1人の子が、もちろん木村拓哉の名前は伏せていたけど、行ってくれるとなったので」と説明。

「『~ホテルの何号室に行って。そしたらマネージャーさんが対応してくれるから』と言って、彼女に行ってもらいました。そしたらマネージャー通して木村くんの部屋に入って行き、その場にはお酒をちょっとしたつまみがあった中で、木村くんは2時間一緒にお酒を飲んで」と話した。

東谷氏は他にも「マネージャーも一緒に座って3人でおつまみを食べながら彼女の話を聞きながら談笑したり、ずっと紳士やったらしいです」と説明。

「最後2時間ぐらい経った時に『そろそろ夜遅いから、気をつけて帰ってね』と行って、タクシーを呼んでもらい彼女は帰って行きました」と振り返った。

東谷氏は「僕にはすぐ電話がかかってきて『東さん、キムタクヤバい!かっこよすぎる。何もされなかったし、めちゃめちゃ紳士やった』と聞いた時に俺は逆に嬉しかった。キムタクはすごいんだなと思った」とも話した。

なお、東谷氏は菊地氏についてこれまでにきくっちゃんがゆうこりんと結婚する時も僕はずっと相談を受けてました。まあ長い間揉めましたよね?俺はどちらかというとゆうこりんと付き合うことを反対していた派やったので結婚するときはもっと反対したんですよ」と説明。

「『きくっちゃんは結婚に向いてないですよ。やめときましょう』といった中できくっちゃんは強行突破で結婚した」と明かした。

東谷氏は他にも「ゆうこりんと付き合いたての時ですよね、井岡一翔の件で出てきた北新地のホステスのOMという女の子がうちの店に遊びに来た時、きくっちゃんも酔っ払いながらうちの店に来て」と説明。

「酔っ払った勢いでその北新地のホステスのOMとチョメチョメしちゃうんすよ。でそのチョメチョメしたことがある人間を通じてゆうこりんの耳に入り、ゆうこりん大激怒ですよ(笑)」と明かした。

東谷氏は他にも「付き合ったばかりだったし、その中で色々話し合った結果ゆうこりんが最終的にきくっちゃんに出した条件がですね『頭を丸めてきて謝罪するなら許してあげる』って言ったんですよ(笑)」と説明。

「俺はそれを聞いた時に『中学生か?お前部活で遅刻したやつが丸坊主にさせられるんじゃないんだから。アホか。絶対坊主になんかしたらダメですよ。そんなの振りましょう。女はいっぱいいますから』ときくっちゃんに言った」と話した。

東谷氏は他にも「そしたら、きくっちゃんも強気で『東さん、俺は言ってやりますよ!誰が丸坊主や!ふざけんな!』って。その次の日にきくっちゃんは丸坊主になってました(笑)」と説明。

「その時に、きくっちゃんはそこまでゆうこりんのことが好きなんだなと僕も周りも認めたんですよ。きくっちゃんはそこからうちの店に来なくなったんですよ、うちの店がきっかけで浮気しちゃったんで」と語った。

東谷氏は「僕もゆうこりんに嫌われたし。そのままきくっちゃんは結婚して、一時幸せでした(笑)。その後きくっちゃんは色々あり、ゆうこりんと別れ、大爆発ですよ」とも明かした。

東谷氏はこれまでに「井岡一翔は元々大阪の親友がスポンサーをしていて、その紹介の中で『ONE OK ROCKのTakaと仲良くなりたい』って言うので、ライブに連れて行きました」と説明。

「もちろん今は周知の事実の通り、2人はめっちゃ仲良いので、それは良かったなと思ってます。僕の持論で同い年同士で仲良くしてほしいんですよ」と話した。

東谷氏は他にも「DA PUMPのDAICHIを一翔を紹介した時も『一翔は同い年なんだから仲良くしいや。年上の友達もお前は多いし、年下は少ないかもしれんけど、年上の友達ばかりと遊んでも面白くないからな。タメは絶対に大事にせなアカン』と言いました」と説明。

「結構、Taka周りはね、三浦翔平も佐藤健もみんな同い年なんですよ。で、僕が大阪で一翔とちょこちょこ遊ぶようになった時に、東京から1人ね、元々アイドルやっていた子なんですけど、北新地にホステスをやりに来た女の子がいたんですよ」と振り返った。

東谷氏は他にも「OMなんですけど、みんな仲良いです、僕の周りも。今は30歳ぐらいになったのかな。地元でやりたくないということで、タレントだからバレるみたいになって。で、大阪で働いていたから僕はよく遊んでいたんですよ」と説明。

「その流れで一翔を紹介したら、一翔がめちゃめちゃ気に入ったわけですよ、北新地のホステスのOMのことを。その時、一翔は韓国人のタレントの彼女のソンミ、マカオでカジノやってる大金持ちのお父さんがいて。そのソンミと当時付き合っていたけど」と話した。

東谷氏は他にも「北新地のホステスのOMのことが気に入ったから『ソンミと別れたい』と言い出すし。ただ、僕の周りが結構ソンミと仲良くしてたから『いや、それはそれは…』みたいな状況になりつつ、どうしようかという話をしたら」と言及。

「一翔が『世界戦が終わったらハワイに行きたい。勝ったらでいいから』と。で、勝ったので、DAICHIとかその当時に一翔の周りにいた人間がみんなハワイに行きました」と明かした。

東谷氏は他にも「『北新地のホステスのOMも連れて行きたい』というから、北新地のホステスのOMに聞いたら『行きたい』というので連れて行きました」と説明。

東谷氏は他にも「で、ハワイでねみんなで祝勝会したりとか、盛り上がって。UVERworldのTAKUYA∞もその時、今の奥さんと一緒にハワイに来てて、一翔を紹介したときやったと思います」と明かした。

東谷氏は他にも「そのタイミングで、一翔はハワイにいる時に北新地のホステスのOMとの仲が急激に進んだわけですよ。まだ、ソンミと付き合ってる時だったと思うんですけど、そういう関係性になりますよね」と暴露。

「で、なった後にね、一翔の悪い癖だと思うんですけど、徐々に北新地のホステスのOMのことが嫌になり始めたわけですよ。2週間近くハワイに行っていたので、その時に一翔が『北新地のホステスのOMと一緒に帰りたくない。東さん、なんとかしてほしい』と言われて」と明かした。

東谷氏は他にも「僕は航空会社に電話して『実は井岡一翔のチケットなんです。世界チャンピョンなんですけど、その飛行機にファンらしき人たちがいっぱい乗るっぽいので、飛行機をなんとか融通してもらえませんか』と名前を出して」と説明。

「3日ほど一翔の飛行機をズラしてくれました。で、僕は北新地のホステスのOMには一翔に言われた通り『一翔は仕事的なことが入ったから、帰れなくなった。お前1人で帰ってくれ』と言った。まあブチギレますよね、自分はもう彼女だと思ってるから」と振り返った。

東谷氏は他にも「『ありえへん』みたいになって『ごめんな。ごめんな』となだめた。で、最終的に帰る日が来て僕は北新地のホステスのOMを空港まで送って、帰って行ったわけですよ」と語った。

東谷氏は他にも「で、飛行機が出発する20分ぐらい前にいきなり北新地のホステスのOMから電話がかかってきて『ヤバい、私、一翔のパスポートを持って来ちゃった』と言われた。ありえないですよ、人のパスポート持って行くなんて」と説明。

「一翔に『預けてたの?』と聞いたら『預けてない』と言うから、北新地のホステスのOMからしたら苦肉の策だった。『私がこれでパスポートを持って帰ったら、あんた帰られへんで』というアピール」と話した。

東谷氏は「女子はほんまに怖いなと思ったけど、僕が怒って『とりあえず、グランドホステスに預けてくれ。取りに行くから』と。で、預けた段階でグランドホステスに電話を代わってもらって『フロントに置いておきます』ということで、なんとか取り戻した」とも語った。(KrowNews)

中居正広の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.