KrowNews



高橋真麻「顔面と頭に激痛で痛いよー。これはもうダメだと…」と告白 病院にかけこみ

2022/07/15 05:09
エンタメ
高橋真麻

フリーアナウンサーの高橋真麻(40)が14日に自身のブログを更新し、顔面と頭に激痛が走り、病院にかけこんだことを明かした。

真麻は「娘の夏風邪をもらい鼻水と咳(PCR検査は陰性)。長引き、辛かったのですが、そのうち治るかなぁなんて呑気に構えていたら昨夜から顔面と頭が激痛…」と投稿。

「特に顔面の痛みがひどく『これはもうダメだ』と病院に行くと、副鼻腔炎になっていました(泣)。痛いよー( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )。マスクはしているものの咳をしたり鼻水グズグズしていると誤解されるので、嫌な顔される…」と明かした。

真麻は「日々抗原検査もしていて、そちらはちゃんと陰性だから大丈夫なのですがとにかく顔と頭が痛いです…。皆さんも『あれ?』と思ったら早めの病院をおすすめします」とも投稿した。

真麻は他にも「何もしていなくても顔全体がとにかく痛いのですが、頬骨、特に左側が、殴られたかのようにズキズキジンジン痛くて、咀嚼するのもつらいし、頭痛もひどい。昨夜は痛くてほとんど寝られませんでしたが」と説明。

「痛みが増している今夜はどうなることやら(泣)(泣)(泣)。鼻腔炎て、こんなに辛いものなの…?処方されたお薬を飲んで、とりあえず様子見となりましたがこういう時に健康の有難みに気がつきますね」とつづった。

父に俳優の高橋英樹(78)を持つ真麻は、13年に「アナウンス室の事情でニュースを外された。なら局のアナウンサーでいる必要はないのかなってちょっと思って」と、勤めていたフジテレビを退社。

18年12月には一般男性との結婚を発表し、20年5月には第1子を出産したことを発表した。(KrowNews)

高橋真麻の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.