KrowNews



RADWIMPS・桑原彰「脱退はしない」 不倫報道で活動休止に綾野剛めぐる暴露も

2022/07/12 05:13
エンタメ
桑原彰

元モデルの20代女性との不倫が報じられたことを受け、2021年9月に活動休止を発表した人気ロックバンドのRADWIMPSのギタリストの桑原彰(37)が、8日に自身のInstagramを更新。復帰時期に言及し「脱退はしない」と伝えた。

桑原は「毎日叱咤激励や誹謗中傷のDMありがとうございます。ちゃんと読んでおります。新曲発表されてアーティスト写真に俺が写ってたから『復活したんですね』とたくさん連絡きたので」と言及。

「誰かに説明させるのも、待ってくれているファンのみなさまを変に期待させてしまうのも申し訳ないので自分で説明します。発表される新曲ではギターをこっそり弾いておりますが、諸事情により現時点ではバンドにちゃんと戻れるのはまだ先になりそうです」と明かした。

桑原は他にも「脱退とかはするつもりないので安心して待っていただけたら嬉しいです。いつかまたステージで会える日がきたらその時はよろしくお願いします」と投稿。

「この1年くらい不安にさせたり心配かけて本当にこめん。2085年まではかからないと思うので待っててください!」とつづった。

桑原は約10年前に渋谷の居酒屋で出会った女性と結婚、19年5月に第1子が誕生。『文春オンライン』は「ここ数年、桑原は奥さんとの仲がずっと冷え切っていて」と報道。子どもが産まれてもそれはかわらず、飲み歩く頻度が増えたことで、不倫相手の元モデルと出会ったという。

桑原とこの元モデルを繋いだのは「その界隈では有名な元アパレル会社社長のX氏」と『文春オンライン』は伝えているが、これは元アパレル会社社長や参院議員で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が「X氏は俺」だと明かしている。

東谷氏は、桑原と俳優の佐藤健(33)が経営するバーでの新田真剣佑(25)の女性に対するレイプ疑惑も主張しているが、新田はファンクラブを通じて、ファンに対し「皆さんを悲しませるようなことはしていない」と否定している。

東谷氏は新田側の弁護士から「攻撃をやめてくれれば、名誉毀損の訴えは取り下げる」という条件を提示されているというが、これを拒否する意向を示している。

東谷氏は「桑原は綾野剛から暴行を受けていた」とも発言した。東谷氏は俳優の綾野剛(40)が、当時17歳の元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなども暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から参院選(7月10日投開票)に出馬することを表明した。

10日に投開票が行われた参院選の比例区では東谷氏が当選し、NHK党は議席獲得を確実とした。

なお、東谷氏が未成年淫行などを暴露していた綾野や、違法賭博などを暴露していた田中圭(38)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

同社は「現在、インターネット上で弊社及び弊社所属タレント等の名誉を毀損し、業務を妨害する事実無根の投稿が複数なされております。弊社は、このような虚偽の投稿を決して容認できません。従って然るべき法的手続等の対応を行っております」と説明。

「皆様にご心配とご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げるとともに弊社として、より一層のコンプライアンス・ガバナンス強化を図り信頼にお応えできるよう努めてまいります」と伝えた。

6月14日の『東京スポーツ』は「綾野さんサイドは弁護団を結成しているそうです。弁護士は少なくとも3人。1人は開成高から東大卒の超エリート。芸能界におけるSNSの誹謗中傷対応を得意としています」と報道。

「もう1人も東大卒で名誉毀損対応を得意とし、BPO(放送倫理・番組向上機構)の委員を務めた一面も持つ。残る1人も名誉毀損対応を得意としています。つまり『ガーシー砲』を迎え撃つのに適した3人です」と伝えた。

東谷氏は1日の生配信では「(綾野の所属事務所の)トライストーンは弁護士を用意して、俺や(NHK党の党首の)立花(孝志)さんを肖像権の侵害や名誉毀損で訴えようとしてるらしいけど」と語っている。

東谷氏は6月29日には、綾野と同じトライストーンに所属する小栗旬(39)の下半身まで丸出しの全裸写真を公開したことで、Twitterのアカウントが凍結された。

東谷氏は2日の生配信では、ここ数日で急に10数本の動画について、YouTube側から警告を受けたことを明かした。

警告を受けた動画は、綾野が所属するトライストーンや、女性関係を暴露した楽天グループ代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏(57)に関するものだった。

東谷氏は、これらの動画について、48時間以内に削除または非公開にしなければ、YouTube側が再び審査を行い、そこでも違反が認められた場合はチャンネル自体がBANされると説明した。

東谷氏は、三木谷氏の子供に対する脅迫だという訴えを受けているという。また、サブチャンネルのおすすめの飲食店を紹介する動画についても警告を受けていると明かした。

東谷氏はスタッフとも協議の上、警告を受けている動画は非公開にし、自身のYouTubeチャンネルがBANされた場合は動画サイトのFC2やオンラインサロンで暴露を続けていくと語っていた。

東谷氏は5日には事前警告なしで3本の動画が削除され、ほぼ全ての動画を非公開にした。今後は生配信のアーカイブ動画残さず、切り抜きチャンネルのみに提供し、拡散してもらう方針を表明した。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.