KrowNews



シバター「久保優太に謝んなきゃいけない。八百長はまあまあ本当よ。罪悪感はあった」

2022/07/12 04:10
エンタメ
ラファエル

YouTuberのシバター(36)が10日にヒカル(31)のチャンネルに投稿された「【悪友】酒飲んで暴言吐いて屋台ラーメン食べながら大爆笑した福岡の夜」というタイトルの動画に出演した。

シバターは「久保優太には謝んなきゃいけない」と発言。ラファエルが「何のこと?」と聞くと、ヒカルが「八百長っす」と説明した。

ラファエルが続けて「ネットに出てるのが全て?」と聞くと、シバターは「あれはねえ、まあまあ本当よ。試合の動画を見返すと分かるんだけど、ちょっと申し訳なさもあったんだよね。やっちゃったなというね。罪悪感はあった」と吐露した。

シバターは2021年12月31日の「RIZIN.33」で元K-1王者の久保優太(34)と対戦し勝利。

この試合の後、シバターと久保が「半八百長」を示し合わせるやり取りをしているLINEが関係者とみられる人物によって公開され騒動になっていた。シバターは1月4日には「久保優太を救いたい」というタイトルの動画を投稿。

「久保、何やっているんだよ。久保、そんなのそのYouTuberがいっつもいつも動画や試合で使う常套句じゃないか。そいつの試合見たことないのか。そいつはいつも試合前、お金積むんで負けてくださいとかやってるぞ」と発言した。

シバターは他にも「台本があったことをお前が発信したら、K-1チャンピオンであるお前がその台本を飲んだってことを認めることになるんだぞ。プロ格闘家、元K-1チャンピオンであるお前は台本がある試合をしたということになるんだぞ」と説明。

「台本を受けるなら、それは真実は墓場まで持って行くつもりじゃなきゃ。負けてからダマされたダマされたって騒ぐのはかっこ悪すぎるだろ」と指摘した。

シバターは他にも「久保、やっていることが1から10までダサすぎるぞ。一度、台本を飲んだ格闘家。どこも使ってくれないぞ。RIZINはおろか、日本の格闘技界全部だ。これからどうするんだ」と問いかけ。

「おれから提案がある。一緒にパチンコ打たないか。パチンコYoutuberになろう。俺が打ち方を教えてやる。パチンコYoutuberならどんなやらせをしていても、そいつが面白かったらいい」と話した。

シバターは「久保、パチンコライターになって、金を稼いでいかないか。おれがその道を用意してやる。おれもお前も、格闘技からは足を洗おう。久保、お前の返事を待っているからな。おれがお前を救ってみせる。連絡待っているぞ、シバターでした」とも語っていた。(KrowNews)

シバターの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.