KrowNews



参院選当選のガーシーが47の暴露解禁へ「沢尻エリカや岸明日香に田中圭もやります」

2022/07/11 04:40
エンタメ
ガーシー

10日に投開票が行われた参院選の比例区で、NHK党から出馬した元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が当選し、NHK党は議席獲得を確実とした。

NHK党の立花孝志党首(54)は自身のTwitterで「NHK党、大勝利!選挙区で2%超えました。比例でガーシー当選しました!」と報告。

「これで、国政政党継続で、NHK被害者や生活保護保護の方、年金生活者の暮らしを守り続けるのが出来ます!皆さんの勝利です!ありがとうございました!」とつづった。

立花氏はこれまでに「47個の政見放送が作れる。そのうち1分ずつガーシーがしゃべれるので47人の有名人の名前を出して暴露するぞと。その中の1人が山田哲人であったりとか、前田健太」と説明。

東谷氏も「この掘り起こした話は僕が当選すれば(詳しく)やっていきますし、落ちたらサロンでしかやりません。ある種の公約ですね(笑)。聞きたいのであれば応援してください(笑)。興味ある人は見てください」と語っている。

東谷氏は他にも「47都道府県、全部違う名前で実名でショートコント的な暴露を全部やります。~が薬物やってるとか、~がキメセクやってるとか、全部しゃべりますから。立花さんが『沢尻エリカ、沢尻エリカ』とずっとうるさくて、それもやろうと思ってますけど(笑)」と説明。

「ただ沢尻エリカはエイベックスなので松浦勝人さんがなんと言うか(笑)。もちろん田中圭もやります。心配しないで。岸明日香もやりますよ。47都道府県に入れてます」「岸明日香、めっちゃあります。これは色んな男性に関わってることなんで、そこでやります」と語った。

元女優の沢尻エリカ(36)は合成麻薬のMDMAを所持したとして、2019年に麻薬取締法で警視庁組織犯罪対策部5課に逮捕。その後に起訴され、有罪判決を受けた。沢尻は芸能界を引退しているが、エイベックスとの契約は現在も継続している。

東谷氏はギャンブル依存症で総額3億円を抱えて「BTSに合わせる詐欺」などに手を染めるも、それが暴露されたことで追い詰められ、自殺を決意。自殺を思いとどまった後は、芸能人などの暴露をYouTubeで始め、すでに借金の半分以上を返済していることを明かしている。

東谷氏は俳優の綾野剛(40)が、当時17歳の元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選に出馬することを表明した。

東谷氏が未成年淫行などを暴露していた綾野や、違法賭博などを暴露していた田中圭(38)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

同社は「現在、インターネット上で弊社及び弊社所属タレント等の名誉を毀損し、業務を妨害する事実無根の投稿が複数なされております。弊社は、このような虚偽の投稿を決して容認できません。従って然るべき法的手続等の対応を行っております」と説明。

「皆様にご心配とご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げるとともに弊社として、より一層のコンプライアンス・ガバナンス強化を図り信頼にお応えできるよう努めてまいります」と伝えた。

6月14日の『東京スポーツ』は「綾野さんサイドは弁護団を結成しているそうです。弁護士は少なくとも3人。1人は開成高から東大卒の超エリート。芸能界におけるSNSの誹謗中傷対応を得意としています」と報道。

「もう1人も東大卒で名誉毀損対応を得意とし、BPO(放送倫理・番組向上機構)の委員を務めた一面も持つ。残る1人も名誉毀損対応を得意としています。つまり『ガーシー砲』を迎え撃つのに適した3人です」と伝えた。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.