KrowNews



トライストーン、綾野剛の淫行をめぐる訴訟で立花氏に反論「訴権の濫用と名誉毀損だ」

2022/07/06 08:58
エンタメ
立花孝志氏

TBS系ドラマの日曜劇場『オールドルーキー』で主演する俳優の綾野剛(40)は、当時17歳だった元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたと暴露されたが、綾野側はこれを「事実無根」と否定し、法的措置も表明した。

NHK党の立花孝志党首(54)は5日に自身のYouTubeチャンネルに「綾野剛被告の裁判報告【まだ綾野剛は17歳とSEXしていないと言っています!】」というタイトルの動画を投稿。

「綾野剛被告の弁護士から反論が来ました。裁判は来週、選挙が終わってからになるんですが。元々のこの裁判のスタートは4月14日付で、警告書ということで内容証明郵便が来たことでスタートしています」と話した。

立花氏は他にも「僕の認識では、内容証明は無視をすると裁判になるもの、場合によっては刑事事件になるものであって。『17歳の少女と性的行為に及んだと断定した上で…』って、断定してますよ!綾野が未成年と性的行為に及んだ事実はないといってるわけですよ」と説明。

「これで直ちにこっちもこんな警告書を出されたら心外だから、4月20日に訴状を作って裁判を起こしたと。前回は綾野剛の事務所、弁護士が出廷しませんでした。今回は詳細について戦うということで、さらに1人の弁護士が増えて、5人の弁護団が結成されてですね」と語った。

立花氏は他にも「で、見たら分かる通り、東京地方裁判所第12民事部合議、これ地方裁判所でいきなりですね、裁判官が3人という合議体まで形成されている結構重要な裁判になるわけですね。普通は裁判官は1人なんですが。で、5人の弁護団がなんと言ってきたか」と言及。

「『綾野剛らは本書面において、原告らには訴えの利益の不存在、及び訴権の濫用により、本件訴えは直ちに却下されるべきであると論ずる』と。喧嘩を売ってきたのはあんたの方ですけどね」と話した。

立花氏は他にも「確かにYouTubeで喧嘩を売ったのはこっちの方ですが、それを裁判所に持ち込もうとしているのは綾野剛くん、トライストーンの方ですよ。こんな警告書を弁護士使って送ってきたらこっちも喧嘩、裁判沙汰になるじゃないですか」と説明。

「『綾野剛が未成年と淫行したというのは事実に反する名誉毀損。原告らの本件訴訟の真の目的は、紛争を解決することではなく、本件訴訟に対する綾野剛被告に反応や主張を面白おかしくYouTubeで宣伝することで注目を集め話題作りをし、

動画の再生回数を稼いで、NHK党の宣伝をすることにあるのは明白である』と。そりゃ、宣伝するのは明白ですよ。ただ、宣伝するだけでこんなことしちゃいかんでしょ」と話した。

立花氏は他にも「ただそれだけではなくて、綾野剛さんが本当のことを言っているかどうかを確認しに行っているわけですよね。トライストーンは自分達では裁判をすると言ってるのに。裁判官も完全に綾野剛の味方ですよ、見てる感じではね。勝てないですよ、こんなの」と吐露。

「裁判所がどういう判断をするかというと、綾野剛が淫行したかどうかなんでどうでもいいと。こんな裁判はする必要ばないということになるんですよ」と話した。

立花氏は6月7日にも自身のYouTubeに動画を投稿し、同日に東京地裁で行われた、綾野や所属事務所のトライストーンに対して起こした債務不存在の確認を求める訴訟の第1回口頭弁論について報告した。

立花氏は「この裁判は元々トライストーンが3人の弁護士に委任して、私なのかNHK党なのかは分かりませんが『綾野剛は淫行なんかしてない。17歳の女の子とはセックスしてない』と」と説明。

「『にも関わらず、YouTubeでさもそれが事実であるかのように話すのはけしからん。ただちに削除しなさい。今後はこのようなことを言うのもやめなさい』と警告書が届いた(笑)。なので、直ちに福永活也先生に相談させていただいた」と話した。

立花氏は他にも「今日は相手側は弁護士も綾野剛も(トライストーンの社長の)山本又一朗も誰も来なかった。(相手側は)問題を早く解決したいとは全く思っていない」と指摘。

「弁護士が4人とも都合がつかないというのは考えられないので、あえてこれをやりたくなかったと。次回期日は7月8日とこちらは要望したけど、それも差し支えると。まあ逃げてますね」と語った。

立花氏は他にも「今日の裁判所の判断を見ても(次回から)見せたくないから弁論準備にする、いわゆる公開の法廷でやらない。山本又一朗も(木原誠二)官房副長官に直接会って…高木勝己裁判長、争点って1個だけじゃないですか」と説明。

「綾野剛が(当時)17歳の松岡知穂ちゃんにお酒を飲ませてセックスしたかどうかだけですよ。それを争点をわざわざ整理すると言ってんだから。頭おかしいんじゃないの?(笑)」と指摘した。

福永活也弁護士(41)は「今日の第1回期日、僕もあんまり見ないぐらい立花さんと裁判官が言い合っていた(笑)。結構劇場型の(笑)」と説明。

「2回目の期日が決まらず、手続きが弁論という公開の法廷でやるものではなくて、弁論準備手続という書記官室で一般の方が誰も見られないようなものにすると裁判所が言い出したので、それはおかしいでしょと」と語った。

福永弁護士は「今回は被告からは形式的な反論しかなくて、実態に踏み込んだ反論があまりなくて、何が争点なのかすらまだ明らかになっていない状況で、弁論準備にするというのは公開にしたくないんだろうなと」とも指摘した。

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が未成年淫行などを暴露していた綾野や、違法賭博などを暴露していた田中圭(37)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

同社は「現在、インターネット上で弊社及び弊社所属タレント等の名誉を毀損し、業務を妨害する事実無根の投稿が複数なされております。弊社は、このような虚偽の投稿を決して容認できません。従って然るべき法的手続等の対応を行っております」と説明。

「皆様にご心配とご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げるとともに弊社として、より一層のコンプライアンス・ガバナンス強化を図り信頼にお応えできるよう努めてまいります」と伝えた。

6月14日の『東京スポーツ』は「綾野さんサイドは弁護団を結成しているそうです。弁護士は少なくとも3人。1人は開成高から東大卒の超エリート。芸能界におけるSNSの誹謗中傷対応を得意としています」と報道。

「もう1人も東大卒で名誉毀損対応を得意とし、BPO(放送倫理・番組向上機構)の委員を務めた一面も持つ。残る1人も名誉毀損対応を得意としています。つまり『ガーシー砲』を迎え撃つのに適した3人です」と伝えた。

東谷氏は、俳優の新田真剣佑(25)の脱税やレイプ疑惑も主張しているが、新田はファンクラブを通じて、ファンに対し「皆さんを悲しませるようなことはしていない」と否定している。

東谷氏は新田側の弁護士から「攻撃をやめてくれれば、名誉毀損の訴えは取り下げる」という条件を提示されているというが、これを拒否する意向を示している。

東谷氏は6月29日には、綾野と同じトライストーンに所属する小栗旬(39)の下半身まで丸出しの全裸写真を公開したことで、Twitterのアカウントが凍結された。

東谷氏は「又さん(綾野が所属するトライストーンの山本又一朗社長)はちゃんと自社の俳優教育しよーや公然わいせつ罪しってる?ほんま堂々と。草彅(剛)くんが逮捕された事あんの知ってるよな?」と投稿。

「選挙中やけど、立花党首からガンガン行ってと言われたからw。いきまっせ!!又さん、剛の嘘を信用したせいで長男がヤバい目にあいまっせー。#小栗旬 #トライストーン」とつづって、写真を公開していた。

カラオケで裸で気持ちよさそうに歌っている小栗の後ろには、小栗が脱いだものと見られる衣類を畳んでいる女性も映り込んでいる。顔は見切れて確認できないが、丸出しの小栗の下半身に手を伸ばしている人がいることも確認できていた。

東谷氏は1日の生配信では「(小栗の所属事務所の)トライストーンは弁護士を用意して、俺や立花(孝志)さんを肖像権の侵害や名誉毀損で訴えようとしてるらしいけど」と語っている。

東谷氏は今、発信する場を次々に失い、苦境に立たされている。東谷氏は4日に自身のInstagramを更新し「インスタライブも規制された。できんくされたわ。ほんまなめとるわw。世論が騒がんとでも思ってんのか?」と明かした。

東谷氏が添付した画像には「あなたのアカウントからの投稿がコミュニティガイドラインに違反していたため、投稿は削除されました。ライブ動画のシェアも一時的にブロックされています」と記されている。

東谷氏はこの日、TikTokで生配信を行い「ホンマ、ナメとるわ!TikTokもフォロワー増やしてよかったわ。イラッとしたな。いろんなことにガッカリやわ!」とコメントした。

東谷氏は2日の生配信では、ここ数日で急に10数本の動画について、YouTube側から警告を受けたことを明かした。

警告を受けた動画は、綾野が所属するトライストーンや、女性関係を暴露した楽天グループ代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏(57)に関するものだった。

東谷氏は、これらの動画について、48時間以内に削除または非公開にしなければ、YouTube側が再び審査を行い、そこでも違反が認められた場合はチャンネル自体がBANされると説明した。

東谷氏は、三木谷氏の子供に対する脅迫だという訴えを受けているという。また、サブチャンネルのおすすめの飲食店を紹介する動画についても警告を受けていると明かした。

東谷氏はスタッフとも協議の上、警告を受けている動画は非公開にし、自身のYouTubeチャンネルがBANされた場合は動画サイトのFC2やオンラインサロンで暴露を続けていくと語っていた。

東谷氏はこれまでに「昨日もね、後でツイートしようと思ってたんだけど、ある企業のM社長が戦争で大変な状況になっていうウクライナの女性を集めて、乱交パーティーをしてたらしい」と暴露。

「その証拠資料もバーッと届いてて。しかもその場面で、M社長だけじゃなくて色んな大企業の社長がいたらしいんだけど、そいつらが言った一言が『これガーシーに見つかったらえらいことだね』だったらしい。もう見つかってるからな!(笑)」と語っていた。

東谷氏は他にも「舐めてるんかなと思うぐらい、俺のファンがいないと思っている。ここは自分の身内しかいないから誰もリークしないでしょと思っているところにあなたの敵はいるからね。あ、松浦(勝人)さんじゃないよ!選挙終わってからきっちりやります」と宣言した。

東谷氏は実名は出さず「M社長」とだけ話していたが、三木谷氏は6月27日にTwitterで自ら名乗り出て、東谷氏の暴露を一部否定し激怒した。

三木谷氏はフォロワーからの「乱交したんですか!社長」というコメントには「するわけ無いだろう」と否定。

「何が言いたいの?ウクライナの人が戦争で苦しんでるときに、戦争を忘れさせてあげようと思ってパーティしちゃいけないの?ハイエナか、お前は」とブチギレた。

三木谷氏は他にも「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」の「Rakuten Fashion ウクライナチャリティステージ」の動画を引用し「ドバイに逃げて何偉そうなこと言ってるの」とつぶやいた。

東谷氏は5日には事前警告なしで3本の動画が削除され、ほぼ全ての動画を非公開にした。今後は生配信のアーカイブ動画残さず、切り抜きチャンネルのみに提供し、拡散してもらう方針を表明した。

東谷氏は綾野が、当時17歳の松岡に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露し、松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選(7月10日投開票)に出馬することを表明した。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.