KrowNews



Z李氏「有名金持ちおっさんが未成年ウクライナ人と飲酒してる動画を入手…どうしよ」

2022/07/06 02:37
エンタメ
Z李氏

総合博打サロンの新宿租界のZ李氏が5日に自身のTwitterを更新し「とんでもない爆弾を手に入れちまったけど、俺ツイッター凍結されたくないんだよな。さてどうしたものか」とつぶやいた。

Z李氏が添付しているDMのスクリーンショットには、情報提供者の「いきなりなのですが、今話題の◯◯さんがプライベートクラブで未成年白人モデルと飲酒してる動画があるのですが、買い取っていただけたりしますか?」というメッセージが記されている。

この情報提供者は他にも「所属事務所に…当時18歳ということでこの右の子、未成年の確認が取れました!」ともつづっていた。

Z李氏は他にも「まあでも俺も未成年と酒飲んでパーティーした事なんかかなりあるんだよな。もちろん若い時だけどさ。未成年に大麻吸わせた事もあるし紙で曲がった事だってある」と説明。

「そうなってくると有名な金持ちのおっさんだからって晒すのはどうかなとも思ったりしてさ。酔わせて金で抱いた証拠でもあれば出すけど」と伝えた。

Z李氏は他にも「あとそのウクライナの子のインスタを見ると日本での仕事も結構してそうだし、金持ちのおっさんらと未成年飲酒したくらいで干されてもかわいそうなんだよな」と投稿。

「かなりかわいいしあんまり迷惑かけたくないなと。ウクライナでは18歳から飲酒が認められてるってのもある」とつぶやいた。

Z李氏は他にも「とりあえずその未成年の子らにDMしてみた。この件はマイカントリーだとビッグな事件になると思うけどユーはミーが動画をポストしてもいいと思う?って送ってみた。女は酒の席に呼ばれただけだし悪くないからな」とつづった。

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)は、俳優の綾野剛(40)が当時17歳だった元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたと暴露したが、綾野側はこれを「事実無根」と否定し、法的措置も表明した。

東谷氏は6月29日には、綾野と同じトライストーンに所属する小栗旬(39)の下半身まで丸出しの全裸写真を公開したことで、Twitterのアカウントが凍結された。

東谷氏は「又さん(綾野が所属するトライストーンの山本又一朗社長)はちゃんと自社の俳優教育しよーや公然わいせつ罪しってる?ほんま堂々と。草彅(剛)くんが逮捕された事あんの知ってるよな?」と投稿。

「選挙中やけど、立花党首からガンガン行ってと言われたからw。いきまっせ!!又さん、剛の嘘を信用したせいで長男がヤバい目にあいまっせー。#小栗旬 #トライストーン」とつづって、写真を公開していた。

カラオケで裸で気持ちよさそうに歌っている小栗の後ろには、小栗が脱いだものと見られる衣類を畳んでいる女性も映り込んでいる。顔は見切れて確認できないが、丸出しの小栗の下半身に手を伸ばしている人がいることも確認できていた。

元SMAPで俳優の草彅剛(47)は2009年に自宅がある東京都港区の東京ミッドタウン近くの檜町公園で全裸の状態で泥酔し、前転で約10mを移動。これを目撃した近隣住民に通報され、公然わいせつの疑いで警視庁赤坂署に現行犯逮捕された。

逮捕当時の草彅は全裸であぐらをかいて座り、意味不明のことを大声で叫んでいた。警察官の職務質問に対し、草彅は立ち上がり「裸だったら何が悪い」などと答えた。

草彅は警察官と押し問答になった際には「シンゴー!」と、同じ元SMAPのメンバーの香取慎吾(45)の名前を叫んでいたという。

東谷氏は1日の生配信では「(小栗の所属事務所の)トライストーンは弁護士を用意して、俺や立花(孝志)さんを肖像権の侵害や名誉毀損で訴えようとしてるらしいけど」と語っている。

東谷氏は今、発信する場を次々に失い、苦境に立たされている。東谷氏は4日に自身のInstagramを更新し「インスタライブも規制された。できんくされたわ。ほんまなめとるわw。世論が騒がんとでも思ってんのか?」と明かした。

東谷氏が添付した画像には「あなたのアカウントからの投稿がコミュニティガイドラインに違反していたため、投稿は削除されました。ライブ動画のシェアも一時的にブロックされています」と記されている。

東谷氏はこの日、TikTokで生配信を行い「ホンマ、ナメとるわ!TikTokもフォロワー増やしてよかったわ。イラッとしたな。いろんなことにガッカリやわ!」とコメントした。

東谷氏は2日の生配信では、ここ数日で急に10数本の動画について、YouTube側から警告を受けたことを明かした。

東谷氏は、これらの動画について、48時間以内に削除または非公開にしなければ、YouTube側が再び審査を行い、そこでも違反が認められた場合はチャンネル自体がBANされると説明した。

東谷氏はスタッフとも協議の上、警告を受けている動画は非公開にし、自身のYouTubeチャンネルがBANされた場合は動画サイトのFC2やオンラインサロンで暴露を続けていくと語った。

東谷氏は5日には事前警告なしで3本の動画が削除され、ほぼ全ての動画を非公開にした。今後は生配信のアーカイブ動画残さず、切り抜きチャンネルのみに提供し、拡散してもらう方針を表明した。

東谷氏は綾野が、当時17歳の松岡に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選に出馬することを表明した。

東谷氏が未成年淫行などを暴露していた綾野や、違法賭博などを暴露していた田中圭(37)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

同社は「現在、インターネット上で弊社及び弊社所属タレント等の名誉を毀損し、業務を妨害する事実無根の投稿が複数なされております。弊社は、このような虚偽の投稿を決して容認できません。従って然るべき法的手続等の対応を行っております」と説明。

「皆様にご心配とご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げるとともに弊社として、より一層のコンプライアンス・ガバナンス強化を図り信頼にお応えできるよう努めてまいります」と伝えた。

6月14日の『東京スポーツ』は「綾野さんサイドは弁護団を結成しているそうです。弁護士は少なくとも3人。1人は開成高から東大卒の超エリート。芸能界におけるSNSの誹謗中傷対応を得意としています」と報道。

「もう1人も東大卒で名誉毀損対応を得意とし、BPO(放送倫理・番組向上機構)の委員を務めた一面も持つ。残る1人も名誉毀損対応を得意としています。つまり『ガーシー砲』を迎え撃つのに適した3人です」と伝えた。

東谷氏は、俳優の新田真剣佑(25)の脱税やレイプ疑惑も主張しているが、新田はファンクラブを通じて、ファンに対し「皆さんを悲しませるようなことはしていない」と否定している。

東谷氏は新田側の弁護士から「攻撃をやめてくれれば、名誉毀損の訴えは取り下げる」という条件を提示されているというが、これを拒否する意向を示している。(KrowNews)

Z李の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.