KrowNews



GACKT、友人のFC2高橋氏出馬に「凄い時代…若者が選挙に興味持つきっかけに」

2022/07/05 06:48
エンタメ
GACKT

歌手のGACKT(48)が4日に自身のTwitterを更新。友人である、動画サイトなどのサービスを展開するFC2社の創業者の高橋理洋氏(48)が参院選(7月10日投開票)に出馬することについてコメントした。

GACKTは「すごい時代になった。賛否両論はある。でも色んな人たちの影響で多くの若い人たちが選挙に興味を持つきっかけになった。みんながんばれ。日本が少しでもいい方向に変わることを願うよ」とつぶやいた。

高橋氏はこれに「友人のGACKT氏。彼なりの応援メッセージと思う。ほんまおおきに。。」と反応した。

高橋氏はYouTuberの元レペゼン地球で現在はRepezen Foxxやジョーブログ(30)からも応援を受けている。

高橋氏は、参院選には元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)から冗談のように「出てみなよ」と言われたことから本格的に検討するようになったという。

高橋氏は出馬の理由について、政治家になって不逮捕特権を得ることで、日本で1人暮らしをする病気がちな母親と一緒に暮らすためだと説明している。

高橋氏はこれまでに「当社、FC2は約9年ほど前から警察に目をつけられるようになり、私自身も国際海空港手配をされていいます。罪状はわいせつ電磁的記録媒体陳列罪の共同正犯らしくいです」と説明。

「当サイトの利用者が投稿したAVの動画を私が共謀して投稿させたということらしいです。このユーザーのことを全く知らないのに、連絡を取っているを決めつけられた。冤罪です。弟(高橋文人氏)も逮捕・起訴されて、執行猶予付きの有罪判決を受けた」と話している。

高橋氏は出馬の理由について、政治家になって不逮捕特権を得て「日本で1人暮らしをする病気がちな母親に会うため」と話している。

昨年は父親が新型コロナウイルスのワクチンを接種した後に亡くなったものの、自身は国際海空港手配されており、逮捕されるリスクがあったことから日本に帰国できず、父親の葬儀にも参列できなかったと悔やんでいた。

東谷氏は俳優の綾野剛(40)が、当時17歳の元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選に出馬することを表明した。

東谷氏が未成年淫行などを暴露していた綾野や、違法賭博などを暴露していた田中圭(37)が所属する芸能事務所のトライストーンは、6月13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

同社は「現在、インターネット上で弊社及び弊社所属タレント等の名誉を毀損し、業務を妨害する事実無根の投稿が複数なされております。弊社は、このような虚偽の投稿を決して容認できません。従って然るべき法的手続等の対応を行っております」と説明。

「皆様にご心配とご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げるとともに弊社として、より一層のコンプライアンス・ガバナンス強化を図り信頼にお応えできるよう努めてまいります」と伝えた。

6月14日の『東京スポーツ』は「綾野さんサイドは弁護団を結成しているそうです。弁護士は少なくとも3人。1人は開成高から東大卒の超エリート。芸能界におけるSNSの誹謗中傷対応を得意としています」と報道。

「もう1人も東大卒で名誉毀損対応を得意とし、BPO(放送倫理・番組向上機構)の委員を務めた一面も持つ。残る1人も名誉毀損対応を得意としています。つまり『ガーシー砲』を迎え撃つのに適した3人です」と伝えた。

東谷氏は、俳優の新田真剣佑(25)の脱税やレイプ疑惑も主張しているが、新田はファンクラブを通じて、ファンに対し「皆さんを悲しませるようなことはしていない」と否定している。

東谷氏は新田側の弁護士から「攻撃をやめてくれれば、名誉毀損の訴えは取り下げる」という条件を提示されているというが、これを拒否する意向を示している。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.