KrowNews



ぜんゆう、ガーシーに「成田凌にはちゃんと言った!もう絶対に大野暉と絡ませないよ」

2022/07/04 07:59
エンタメ
ガーシー

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が3日にYouTubeで生配信を行い「大野暉はもうええわ、あいつクビになっとるから。セキュリティークラウドはもうちょっとちゃんとしいや、あいつに対して」と説明。

「会社として責任持ってあいつのことちゃんとしない限りは本体も叩くで。いまだにタレント連中や女の子に嘘ついて自分は金持ってる、金持ってると言っていっぱい悪さしとるからな」と話した。

東谷氏は他にも「LAに行く時もエコノミーで行って、LAで買った大豪邸も『サウナがついてるー!』と言ってたけど、Airbnbやんけ」と指摘。

「成田凌に関してはぜんゆう(吉田善右)から『ちゃんと言った。絶対に大野暉とは絡ませません』とLINEが来ました。俺は『そうして。でも次絡んでることが俺の耳に入ったら俺は止まらないで。最後忠告やから』と言いました」と語った。

実業家の大野暉氏(32)は、複数社の起業・失敗・売却などを経て2016年に株式会社サイバーセキュリティクラウドの代表取締役社長に就任。

20年3月に同社を東証マザーズに上場させた。大野氏は20年12月にサイバーセキュリティクラウド社の代表取締役社長を退任している。

東谷氏はこれまでに「あと成田凌、俺お前が好きやしお前がLINEしてくれてたことずっと覚えてんねん。だから忠告しとくね。大野暉から離れとけよ」と発言。

「お前が暉のバースデーに来てたのも知ってるし、どんなことをしてるか全部逐一情報が入ってます。この忠告を守ってもらえなかったら、お前もどんどん晒していきます。ぜんゆうも凌に言っとけよ。そうしないとみんな被弾するぞ」と話した。

東谷氏は他にも「もういい加減、分かってるだろ?暉が金ないの。セキュリティークラウドの名前を使ってるだけだぞ。セキュリティークラウドもちゃんと首を切れという話」と説明。

「なんでいつまでもこいつを野放しにしてるのかという話。自分の会社の価値を下げんで。大野暉はクビになってるのに、いまだにセキュリティークラウドの社長だと言い張ってる」と語った。

東谷氏はこれまでに「馬場ふみかは成田凌とかその辺と仲良くしてるよ。ぜんゆうとかとね。あの辺周り」と発言。

「ぜんゆうというやつが、ハワイできゃりーぱみゅぱみゅにセクハラして、きゃりーがブチギレてた。で、ある時に唐澤憲司くんという三代目JSBの登坂広臣の髪の毛をやってるヘアメイクの美容師を紹介してくれるとなって、3人で寿司食いに行ったんですよ」と明かしている。

東谷氏は他にも「盛り上がった後にバーに行った時に憲司くんがぜんゆうに『いつもみたいに女の子呼んでよ。めっちゃ可愛い子いつも呼んでくれるじゃん』って言うから『お前そんな特技持ってんだったら俺らの時も呼べや』と言った」と振り返り。

「そしたら『実は俺がいつも呼んでる可愛い子、全部東さんの紹介なんです』と。お前何、人が紹介した女あちこち連れ回してんねんと。ぜんゆうは今ホストで売れてるらしいけど、そういうのを知ってるから、なんで売れてるのか全く分からない」と話している。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.