KrowNews



加護亜依、自殺未遂の真相を告白「眠れず睡眠薬80錠飲んだ」…元夫・安藤陽彦氏逮捕

2022/07/03 09:14
エンタメ
加護亜依

元モーニング娘。でタレントの加護亜依(34)が、6月30日に投稿されたロシア出身の2人組YouTuberのピロシキーズの動画に出演。2011年に報じられた自身の自殺未遂についての真相を告白した。

加護は「自殺未遂ではなかったんですよ。なんかあの、寝れなくて、睡眠薬80錠飲んだんです。飲んで、忘れて『あっ、飲まないと!』ってなって、それ多分3時間くらい(繰り返した)」と説明。

一方で「だんだん人生が楽しくなってきた。(大好きな女優のナタリー・ポートマンの)『自分の人生笑えなかったらダメよ』というセリフで、自分の人生だから、自分も笑わなきゃ駄目だと思ったら、もうすごいマインドチェンジして、楽になった」とも話した。

加護は他にも「(悩みを抱える人には)絶対に誰かが声を掛けてあげるべきだと思う。その人が病んでる時って、だいたい皆さんは、その人から離れがちなんですよね。なんて言えばいいか分からないとかあるんだけど、結局はその人は、何を言われても多分変わらないと思う」と説明。

「その時期は抜け出せないんだけど、でもやっぱり大丈夫って言われてることが、その人たちにとっては、助けになってるっていうのはある」と語った。

加護は11年9月11日に東京・港区の自宅マンションで倒れているのを事務所関係者が見つけ119番通報。加護は都内の病院に救急搬送された。大量の精神安定剤を服用し意識が薄れ、手首には切り傷があった。命に別条はなかった。

同年9月6日には、当時交際していた飲食店経営会社役員の安藤陽彦氏が、暴力団関係者との親密な関係を持ち出して、知人を脅し、恐喝未遂の疑いで逮捕されていた。

加護は同年12月21日は安藤氏との結婚を発表。12年6月には第1子となる女児が誕生した。

安藤氏は10年10月には、違法な高金利で金を貸し付けた出資法違反容疑で逮捕されたが、不起訴処分になっていた。

15年4月には、加護は安藤氏と離婚協議中であることを報告。同年5月には加護が安藤氏から肩を蹴るなどの暴行を受け、全治10日間のけがを負った。

加護は警察に被害を申告し、安藤氏は傷害容疑で逮捕。安藤氏は容疑を否認していた。その後、同年6月に離婚していたことが8月に明らかになった。

加護は16年8月には会社経営者との再婚を発表し、17年2月に男児を出産した。元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)はこれまでに「加護亜依ちゃんの元旦那の安藤陽彦は本当に真っ黒、ただの反社やから。俺1回監禁されてるし」と暴露。

「こいつがやってる麻布十番のマーシーズというカラオケバーがあるんだけど、ここに監禁されました。こいつは舐めてるよ。こいつは個人的な恨みがあるから徹底して叩いたろうと思っているし」と語った。

東谷氏は他にも「監禁された時の理由の人間がおんねんけど、その人間と俺は今仲良いの。そいつも結局こいつにハメられて、金めっちゃいかれてるから」と説明。

「大阪有線の宇野康秀さんがこいつに金出してる。大阪有線も真っ黒よね、そう考えたら。この安藤はほんまに終わってる、バリバリ反社です」と話した。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.