KrowNews



ガーシー「山下智久に女子高生をアテンドして…週刊誌にリークしたのはフルヤマです」

2022/07/01 04:51
エンタメ
ガーシー

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が29日にYouTubeで生配信を行い「(三木谷浩史氏のことを)考えるとイニシャルMの社長ってろくなやつがいない。前澤友作とか前田裕二とか。全員ポンコツやなと思います。金は人変えるんだなと思った」と発言。

「(アテンダーの)フルヤマ、お前はもうすぐ写真晒すからな。そいつが伊藤ハムの社長や、湘南美容外科の相川佳之、深キョン(深田恭子)の彼氏の杉本宏之を接待してる、悪の根源です。山下智久に女子高生をアテンドして週刊誌にリークしたのもこいつです」と暴露した。

東谷氏は「まあ智久のは『自分ちゃう』と言っとるやろうけど、裏は全部取れとるからな。20年以上1回しか会ったことない人間の悪口を言い続けた末路がこれだよ」とも話した。

東谷氏は29日には「フルヤマに絡んでるやつは全員叩くと。今の深キョンの彼氏の杉本、お前も行くぞ、フルヤマと絡んでる以上」と話した。

東谷氏はこれまでに「アテンダーのフルヤマ、1回しか会ったことないのに20年間悪口を言われ続けた。最後の方に色んな事があったので、彼に対して物を言おうと思って電話したけど出ず」と説明。

「俺がYouTubeを始めた瞬間に『気持ちわかるわ~』ってよう分からんDMが来たのでほんまにムカついてるんですよ。フルヤマは晒し上げて港区に住めないようにしてやります。フルヤマの資金源が湘南美容外科の相川佳之さんとZOZO創業者の前澤友作さん」と話した。

東谷氏は他にも「相川さんは相当やらかしてます。未成年が大好きで、未成年との淫行うんぬんかんぬん僕のところに入ってきているのでやっていこうと思います。この病院所属の男性の医者は全員アウト。内部告発も来てる。『一緒に働いていて恥ずかしい。晒してください』と」と説明。

東谷氏は他にも「相川さんは『未成年は行ってない』と言うかもしれないけど、フルヤマは山下智久の女子高生のやつありましたよね、お持ち帰り事件」と言及。

「これ智久は未成年って分からずにヤッてますから、紹介した時にフルヤマは未成年って言ってません。相川さんにも未成年ということは隠して紹介してます」と話した。

東谷氏はこれまでに「アテンドしてる人のフルヤマと企業の社長の暴露、やります。湘南美容外科の相川佳之さんと元ZOZOの前澤友作さん。まだ他にもいます。叩いていきます。フルヤマの金の成る木を全部潰していきます」と発言。

「フルヤマと関わってる色んな社長とタレント、僕のところに誰が関わってるのは全部情報が入ってきています。どんなことをされているか、どのように女性をアテンドされているか、どういうお金を払っているかも全部聞いているので、それを晒していきます」と話した。

東谷氏は他にも「晒されたくないならフルヤマから離れてください。YouTuberのヒカルの時と一緒です。僕はフルヤマに攻撃を仕掛けます。なぜかというと20年以上あったこともないのに僕の悪口を言い続けたからです」と説明。

「今も言い続けていることを知っています。あのクソハゲチビデブ、とことんやります。相川さん(東京美容外科の)麻生泰先生にお願いしたでしょ?『助けてくれ』って。僕は麻生先生から『知り合いの相川さんから連絡が来たんだけど』と言われました」と明かした。

東谷氏は「僕は丁重にお断りしました。フルヤマとおる間ははあなたも攻撃対象だから、それだけ覚悟しといつてください。思い当たる節があるでしょ?脛に傷があるでしょ?だから麻生先生に『間に入ってくれ』と頼んだんでしょ?」とも話している。

元NEWSの山下智久(37)は2020年に元モデルで、当時未成年のマリア愛子をホテルにお持ち帰りしたことが報じられ、活動自粛。同年10月にはジャニーズ事務所を退所した。

山下はマリアの年齢を事前に確認していたが、マリアは20歳以上だと偽っていた。ジャニーズ事務所は「自身の置かれた立場に対する自覚と責任に欠けた行動」と処分の理由を説明していた。

マリアも弁護士を通じて、山下に対し年齢を偽っていたことを謝罪する書面を送ったことが報じられている。この時の騒動では同席していたKAT-TUNの亀梨和也(36)も厳重注意処分を受けている。

女優の石原さとみ(35)は2018年にSHOWROOM社の社長の前田裕二氏(34)との熱愛が報道されたが、19年には破局。

石原は20年には外資系金融機関ゴールドマン・サックス証券に勤める一般男性と結婚した。22年には第1子を出産している。

幻冬舎の編集者の箕輪厚介氏(36)は4月3日の実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(49)のYouTubeチャンネルの生配信に出演。

視聴者からの「石原さとみと前田裕二はなんで別れたのですか?」という質問に「俺言っていい?まあまあまあ、すれ違いじゃない。言ったら、俺ほんと殺されるもん、宗教団体に」と笑いながら答えた。

堀江氏は「俺ほんと、前田裕二からクリスマスに『堀江さん、聞いてくださいよ~(泣)』って、すごい泣きが入って、具体的な話はしませんけど。あの前田裕二が泣き言を言うってないからね。初めてだよ」と明かしていた。

イベックス社代表取締役会長の松浦勝人氏(57)がYouTubeでの生配信で「彼女をやっぱり芸能人にしようかなって話してて、じゃあ芸能人って誰が可愛いんだって、1人も思い浮かびません!」と発言。

視聴者からのコメントに「石原さとみも友達の彼女で聞いてるもん、なんかさいちいちさ、誕生日だと2人で…要するにめんどくさいんだって。言ってたよ、友達が」と反応している。

女優の剛力彩芽(29)はZOZO社創業者の前澤友作氏(46)との熱愛が18年に報じられたが19年に破局。20年には復縁したが21年には再び破局した。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.