KrowNews



立花氏「芸能人がNHKに受信料を払うと不祥事の時に住所がバレる。草彅剛の時も…」

2022/06/27 08:20
エンタメ
NHK

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が26日に自身のYouTubeで生配信を行い、NHK党の立花孝志党首(54)も出演。

立花氏は「芸能人がNHKに受信料を払うと、スキャンダルを起こしたときに住所がバレてしまって、取材陣が来るんですよ。(元SMAPの)草彅剛くんの時も、NHKの記者が営業に言って住所を調べたのは有名な話」と明かした。

東谷氏は「(NHKの受信料を払ったことは)ないです、一切ないです(笑)。ははは(笑)。払う気もないです(笑)。払う意味が分からないです、見てないのに(笑)」と説明。

「(他の芸能人も)誰も払ってないと思いますよ。(集金人が来ても)みんな居留守ですよ。NHKが受信料を欲しいんだったら、Netflixみたいに面白いコンテンツをいっぱい作ればいいんですよ、そしたら受信料払いますよ」と語った。

放送法には「NHKの放送を受信することができるテレビをお持ちの場合、NHKと受信契約をしなければならない」との規定があり、放送法に基づき総務大臣の許可を得て定められた日本放送協会放送受信規約で「放送受信料を支払わなければならない」と義務づけられている。

一方で、元NHK職員で、自身も経理担当として深く関わっていたNHKの裏金作りなどを『週刊文春』で告発したことから、NHKを追放されたNHK党の立花孝志党首(54)は「NHK受信料は支払わなくても大丈夫です」と説明。

「万一NHKから裁判された場合、私が裁判費用とNHKに支払わなければならない受信料を全額肩代わりさせて頂きます!私が党首を務めているNHK党には年間2億円以上の政党助成金が支給されているので、安心してNHK受信料は踏み倒して下さい」と伝えている。

東谷氏は俳優の綾野剛(40)が、当時17歳の元NMB48の松岡知穂(24)に飲酒を強要し、性行為をしたことなどを暴露。松岡自身も東谷氏の生配信に出演して、これを証言した。

ただ、大手のメディアは軒並みこれをスルーしていることから「こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」とNHK党から今夏の参院選(7月10日投開票)に出馬することを表明した。

東谷氏が未成年淫行などを暴露していた綾野や、違法賭博などを暴露していた田中圭(37)が所属する芸能事務所のトライストーンは、13日に声明を出して東谷氏の暴露を「事実無根」だと否定した。

同社は「現在、インターネット上で弊社及び弊社所属タレント等の名誉を毀損し、業務を妨害する事実無根の投稿が複数なされております。弊社は、このような虚偽の投稿を決して容認できません。従って然るべき法的手続等の対応を行っております」と説明。

「皆様にご心配とご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げるとともに弊社として、より一層のコンプライアンス・ガバナンス強化を図り信頼にお応えできるよう努めてまいります」と伝えた。

14日の『東京スポーツ』は「綾野さんサイドは弁護団を結成しているそうです。弁護士は少なくとも3人。1人は開成高から東大卒の超エリート。芸能界におけるSNSの誹謗中傷対応を得意としています」と報道。

「もう1人も東大卒で名誉毀損対応を得意とし、BPO(放送倫理・番組向上機構)の委員を務めた一面も持つ。残る1人も名誉毀損対応を得意としています。つまり『ガーシー砲』を迎え撃つのに適した3人です」と伝えた。

元SMAPで俳優の草彅剛(47)は2009年に自宅がある東京都港区の東京ミッドタウン近くの檜町公園で全裸の状態で泥酔し、前転で約10mを移動。これを目撃した近隣住民に通報され、公然わいせつの疑いで警視庁赤坂署に現行犯逮捕された。

逮捕当時の草彅は全裸であぐらをかいて座り、意味不明のことを大声で叫んでいた。警察官の職務質問に対し、草彅は立ち上がり「裸だったら何が悪い」などと答えた。

草彅は警察官と押し問答になった際には「シンゴー!」と、同じ元SMAPのメンバーの香取慎吾(45)の名前を叫んでいたという。(KrowNews)

東谷義和の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.