KrowNews



『千と千尋の神隠し』コロナで開演時間に中止…5月も橋本環奈が陽性で当日に中止発表

2022/06/26 03:23
エンタメ
橋本環奈

女優の橋本環奈(23)と上白石萌音(24)がW主演を務める舞台『千と千尋の神隠し』の25日に愛知・御園座での公演が、当日の開演時間になって中止が発表された。

同日に、運営する株式会社御園座が「御園座6⽉公演『千と千尋の神隠し』につきまして、公演関係者の新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されました。つきましては、6⽉25⽇(土)12:00/17:00の公演を中⽌とさせていただきます」と発表。

その後に「6⽉25⽇(⼟)の2公演に続き、6⽉26⽇(⽇)12:00の公演をやむを得ず中⽌とさせていただきます」と報告した。

同社は「ご⼊場券をお持ちのお客様には払戻しを承ります。なお、個⼈のプライバシーにかかわるお問い合わせに関しましてはお答え致しかねますの で、ご理解ご了承いただきますようお願い致します」とも伝えた。

橋本は中止発表を受けて、自身のTwitterで「開演時間でのお知らせになってしまったのでワクワクの気持ちから一気に落胆させてしまったのがとても心苦しいです」とコメント。

「私も着替えもメイクもして準備していたなかでの連絡で、ステージのモニターで今日来て頂いた皆様の様子を見ていました。皆様の前で千尋を演じる事が出来ず、残念な気持ちで一杯です」と吐露した。

舞台『千と千尋の神隠し』は5月17日に予定されていた博多座での講演も、橋本の新型コロナウイルス感染で当日に中止が発表。この時も計4公演が中止された。

橋本はこの時「皆様に新型コロナウィルス感染のお知らせをいたします。本日5月17日、PCR検査を受けて陽性反応となりました。症状は軽症で軽微な咽頭痛とたまに咳が出ますが熱もなく他に痛みもありません。『千と千尋の神隠し』も一旦お休みさせて頂きます」と投稿。

「3/2の初日から順調にきていたので、私の陽性により止まってしまって辛いです。この舞台を楽しみにしていた方、わざわざ予定を開けて頂いてたのに本当に申し訳ありません。早く復帰出来るように、とにかく身体を休めたいと思います。。」とつぶやいていた。

この舞台をめぐっては『デイリー新潮』は「記者発表に先立って報道各社に送付された資料には『主演者の表記の際は橋本を先にすること』との注意書きがあった」と、橋本と上白石の序列争いが繰り広げられていることも報じていた。

上白石は1月7日のNHK系『あさイチ』で「ちょっと怖いなと思うところはあるんですけど、でも環奈ちゃんとだったら大丈夫な気がします。よそよそしくなっちゃったりとか、関係が悪くなることはないかなって」と説明。

「それはそれっていう感じで、私たちはお互い高め合って、お互い支え合っていけるような気がしていますね。言わせとけって感じです(笑)」と話している。

橋本は「ライバルとして意識されないかってことも質問されたりするんですけど、お互いによりいい千尋に対して目標が一緒なので、ニュアンスとか考え方も捉え方も違ったりするので、本当に勉強になります」と語っている。(KrowNews)

橋本環奈の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.