KrowNews



松浦氏、新潮と朝日の中傷指摘記事に「悪意ある切り取り」 深田恭子や北川景子に発言

2022/06/24 04:07
エンタメ
松浦勝人氏

エイベックス社代表取締役会長の松浦勝人氏(57)が24日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い、19日の生配信での女優の深田恭子(39)や北川景子(35)などに対する発言を「中傷」だと『デイシー新潮』や『朝日新聞』が報じたことについて言及した。

松浦氏は「特にどこかの週刊誌がどうのこうのというつもりは全くございません。ただ俺の発言によってもしも本当に傷ついているんだったら謝ります。それは本当に申し訳なかった。ただよく見てもらいたいの、あの動画を」と説明。

「あれはみんなのコメントに俺が馬鹿みたいに正直に答えちゃってああなっちゃった。だとすると俺はこういう配信に向いてないということになるので辞めた方がいいのかなと。だから辞めようかなと今考えてんだよね。そしたらさ『朝日新聞』まで切り取りやがって」と語った。

松浦氏は「自分達の都合の良いことしか書いてないでしょ。俺が大嫌いな切り取り、切り抜きじゃないよ。『デイリー新潮』も、あ言っちゃった。悪意がある記事って言うんだよ、ああいうのは」とも話した。

松浦氏は19日の生配信で「彼女をやっぱり芸能人にしようかなって話してて、じゃあ芸能人って誰が可愛いんだって、1人も思い浮かびません!」と発言した。

松浦氏は視聴者からのコメントに「深田恭子?友達(杉本宏之)の彼女じゃん。中条あやみって知り合いの事務所(バーニングプロダクション系列のテンカラット)じゃん。ってなっちゃうんだよ全部。深キョンはもうババアだろ」と反応した。

松浦氏は他にも「北川景子?人妻じゃん。北川景子も昔は可愛いと思ったけど、どっかいじったのか知らんけど、それから全然可愛いと思わねえな」と話していた。

松浦氏は1995年にモデルの原口香と結婚するもその後に離婚。03年にはモデルの畑田亜希(40)と再婚し3人の子供をもうけたが、16年に離婚した。

交際中が報じられている不動産会社のシーラホールディングスの杉本宏之会長(44)と深田は1月1日には年内にも結婚する方向で調整していると『日刊スポーツ』が報道していた。

杉本氏は昨年6月23日、自社の不動産サービス「利回りくん」のイベントに出席し、取材陣からプライベートで支えたい人はいるかと聞かれ「はい。お答えは難しいですけど、支えていきたいです」と答え、事実上交際を認めていた。

深田の方は適応障害からの復帰後初のテレビ出演で、声がかすれて呂律が回らない様子がみられ心配されていた。

深田と杉本氏をめぐっては、4月下旬のある日の未明に東京・西麻布の路地裏で杉本氏が深田に対して「いい加減にしてくれよ!」と道行く人が振り返るほどの大きな声で激怒していたことが5月10日の『NEWSポストセブン』で報じられた。

「(杉本氏は)『お金も自分で払うように言って』とかなり怒っている様子で、ひとりでタクシーに乗り込むと、その場を立ち去ってしまったのです」という。

原因は深田の酒癖の悪さと、度重なる「昼帰り」で、この時も深田は杉本氏が立ち去った後にさらに別の店をハシゴして昼過ぎまで飲み続けた。

その後、帰宅した深田は杉本氏に「自分が何をしたかわかるよね」と言われ、ことの重大さを理解。深田は「別れたくない」と懸命に伝え、深田の周囲も杉本氏に頼み込み、何とか破局は免れたという。

北川は16年に結婚した歌手のDAIGO(44)について、元アパレル会社社長のガーシーこと東谷義和氏(50)に暴露されている。

東谷氏はこれまでの生配信で、視聴者の「あれを早くやってほしいです。どの芸能人がアテンドした女の子からのエッチの評判が良かったかを。職場の人たちと話してるんですよ。『絶対、山下智久が1位だ』って!」というコメントに反応。

「あ~甘いな!もちろん智久の名前はベスト10に入っているけど、1位ではないよ!智久を抜くやつがおんのよ、数人」と明かした。

視聴者が「1人だけ教えてください、ベスト3に入ってる人」と頼むと、東谷氏は「メンタリストじゃない方のDAIGOやな」と暴露。

視聴者が「あ~北川景子の旦那の!?」と聞くと、東谷氏は「そうそう。すごい良いよ、彼は。何よりも優しいから。これプチ暴露やで(笑)」と語った。(KrowNews)

松浦勝人の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.