KrowNews



堀ちえみ、下腹部の痛みで緊急入院 過去に舌がんや食道がんに特発性大腿骨頭壊死症も

2022/06/21 22:25
エンタメ
堀ちえみ

タレントの堀ちえみ(55)が20日に自身のブログを更新し、下腹部の痛みのために入院していたことを明かした。堀は「今日未明に下腹部の痛みで目が覚め、主人に大学病院の救急外来へ、連れて行って貰いました。早朝からいろんな検査をしています」と説明。

「PCR検査は陰性でした。ただやはり炎症反応がかなり高く、検査も含めて心労・疲労回復のためにも、入院することになりました。点滴を受けてからは、フラフラするのは随分とラクになりました」とつづった。

堀は他にも「今日・明日の予定も全て、キャンセルさせていただき、いろいろな皆様に、ご迷惑をお掛け致しましたことを、心よりお詫び申し上げます。とても残念でなりませんが…。ゆっくり休んで、また笑顔で復活できたらなぁ…と思います^ ^」と伝えた。

堀は2019年2月にステージ4の舌がんで6割を切除する手術、同年4月にはステージ0の食道がんで内視鏡による切除手術を受けている。01年には特発性重症急性膵炎で一時重体となったが、1ヶ月の絶飲食を経て回復した。(KrowNews)

堀ちえみの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.