KrowNews



ガーシー「新田真剣佑とは話がまとまれば戦争終了…ただ条件の2つは世間に晒す部分」

2022/06/20 03:48
エンタメ
東谷義和氏

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が19日に自身のYouTubeで生配信を行い「新田真剣佑に関しては弁護士同士が話してる。レイプされた被害者とも話し合って『こういう条件であれば真剣佑を許す』というのをいただいているので」と説明。

「真剣佑に対してそれを投げてます。これがまとまれば僕と真剣佑の戦争は終わります。ただ3つの条件のうちの2つは世の中に晒す部分なので、皆さんにも納得してもらえると思う」と話した。

東谷氏は他にも「僕は攻撃をすることを止めるために返済するんじゃなくて、返済してスッキリしてとことんまで攻撃したいという気持ちで彼に対してお金を返済しようとしてるので」と説明。

「『お金をもらったのでやめてくださいは違いますよ』と言いました。逆にこれからですよというスタンスをとった」と話した。

東谷氏は12日にも自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い、髙橋裕樹弁護士(43)も出演。

東谷氏は、俳優の新田真剣佑(25)に資産運用を頼まれて預かっていながら、自身が違法賭博のイカサマにハメられて失った6000万円について「お金は全部用意できている(※参院選出馬の対価として、NHK党の立花孝志党首が一時的に全額を肩代わり)」と説明。

「3つの条件を投げました。その条件を新田真剣佑サイドがのんでくれるのであれば示談しましょうと。彼は『受け取る』と言ってくれているんですけど、僕の条件が加わってくるので、すんなりと受け入れてくれるのかはここからです」と語った。

東谷氏はこれまでに「新田真剣佑との金の賃借の件で『女性セブン』から一昨日、取材を受けました。真剣佑とはかなり親しい間柄、ステマを振ったりしながら彼の私腹を肥やしていました」と発言。

「彼にいつも相談されていたのはいわゆる脱税であったり、マネーロンダリングの話をされていました。その中で僕は彼の資産運用のお金として6000万円を預かりました。このお金の行き所、正直に言います。違法賭博、イカサマにハメられて全てを失いました」と明かしていた。

NHK党の立花孝志党首(54)は5月26日の生配信で「千葉真一さんの長男の新田真剣佑にガーシーが6000万円借りてるんですが、この件についてNHK党が肩代わりします。ガーシーと私と髙橋裕樹弁護士の中では話がついておりまして」と説明。

「ちなみに口座に7億円ぐらいあります、おかげさまで。国政政党、お金あるんですよ。皆さんの税金からたくさんいただいているんで。借金もしてます。8億円ぐらいあるんですけど」と語った。

立花氏は他にも「ガーシーはギャンブルに依存して多額の借金をしてる。そのうちの1人が新田真剣佑。ガーシーが書いた6000万円の借用書を新田真剣佑は持っていて、それが週刊誌に出ています。『このお金を返済しないと新田真剣佑のことを叩けない』と」と説明。

「流れとしてはNHK党の口座から髙橋弁護士の口座に6000万円。これを真剣佑の弁護士に返金する」と明かした。

立花氏は他にも「で、ここが面白いところでガーシーは6000万円を真剣佑から現金でもらってる。先ほど、髙橋弁護士も『これ受け取らないから供託になるんじゃないの』みたいな話があった」と説明。

「闇の金なんですよ。ガーシーが言ってるんで間違いないと思いますが、真剣佑は現金でちょっとずつお金を溜め込んでいた。表にしていないお金。ステマで儲けたお金。申告してない」と話した。

立花氏は他にも「これを真剣佑が受け取ってしまうと、国政政党が『立て替えて、新田真剣佑さんに払います』と言っているので、国税が入りますよね(笑)」と説明。

「新田真剣佑の口座、もしくは新田真剣佑の弁護士の口座に6000万円払うことになりますから、これは新田真剣佑の脱税の捜査をさせるためのお金です」と伝えた。

東谷氏は他にも「僕が新田真剣佑と出会ったのは2017年8月7日、麻布十番ににあるバー。紹介者はRADWIMPSの桑原彰。真剣佑は『トップコートの給料が安いからステマをやりたい』と言ってきた」と暴露。

「一番初めに振ったのが『アースウォーター』という水で、その後が『アミノメゾン』というシャンプーとサプリメント。『Speed小顔』に『花キューピット』など…かなりのステマをアテンドした」と説明した。

東谷氏は他にも「『花キューピット』はイベントに連れて行ったことに関してはステマです。広告はトップコートを通してやりました。この時のギャラは丸々トップコートには入っていない。渡す前に真剣佑が『直接欲しい』と。個人事務所に振り込みました」と暴露。

「全部証拠残ってます。これに関してはトップコートは知らないです。普通の広告でも中抜きしてます」と説明した。

東谷氏は「ステマは7~8割を現金で渡してます。単価はInstagramのストーリーでも100~150万円ぐらいまで上がりました。毎回現金で渡してました。真剣佑は家の金庫にしまってます。1円たりとも納税していない。数千万から億に近い金額になってる」とも説明。

「真剣佑に初めて『彼女です』と紹介されたのは大原櫻子です。谷川菜奈の後に付き合ったのが元NMB48の村瀬紗英。大阪の彼女だと言ってました。彼女が東京に出てくるとすごくウザがってました」と明かした。

東谷氏は他にも「真剣佑は結局別れようとしたけど、紗英は別れてくれず、真剣佑は無視するという手法を取った。で、紗英も諦めた」と発言。

「真剣佑が谷川菜奈か誰かと付き合ってる時に、僕が真剣佑と飲んでて俺が『送るよ』と言ったら『六本木のハイアットに寄って欲しい。ある女性に呼ばれている。エッチして大丈夫かな?沢尻エリカ』と言われて」と暴露した。

東谷氏は「僕は真剣佑を沢尻エリカが泊まってるホテルまで送りました。その後すぐぐらいなんですよ、沢尻エリカが大麻で捕まったのは。彼女が仲良かった人から『彼女は基本的に草なり薬をやってる』と聞いた」とも説明。

「その後、あるアーティストから『真剣佑、薬やってへん?俺知り合いがマトリにいて、捜査対象に新田真剣佑の名前が出ている』と連絡が来たんですよ。沢尻エリカといたからだと僕は思った」と明かした。

東谷氏は他にも「これに関しては憶測ですけど、沢尻エリカと関わりのある人間から聞くと、そういう行為をするときにそういうものを使っていると聞いたので…。ただ、真剣佑を沢尻エリカのところに送り届けて、真剣佑が沢尻エリカと関係を持ったのは事実」と説明。

「島崎遥香とも付き合ってたらしいです。女性側から聞きました。ぱるるに『私と真剣佑付き合ってるの知ってた?』と急に言われた」と明かした。

東谷氏は「真剣佑に確認したら『ああごめん、ガーシーに紹介してもらったんだよね。言うの忘れてた』と。そういう人間なんですよ。でもすぐ別れたらしい」とも暴露。

「もう1つ真剣佑がやらかした女性の事件があります。大阪でバーをやってる僕の後輩がいるんですけど、こいつが真剣佑が来た時に女の子をアテンドしたんですよ。僕らは20歳と聞いてました」と話した。

東谷氏は他にも「そしたらその子お酒も飲んでたんで聞いたら19歳か18歳でまだ20歳になってなかったんですよ」と発言。

「僕は慌てて酒飲んでるのを止めさせて、真剣佑に『この子はアカン』と言ったんですよ。真剣佑は『分かった』と言ったんですけど、その後結局『この子がいい』と言って来て。綾野剛と一緒ですよ」と暴露した。

東谷氏は「駄々をこねだして、ホテル行ったらまずいということで、僕の大阪のマンションの鍵を貸しました。その子を僕の後輩がマンションまで送り届けて」とも説明。

「真剣佑に言ったのは『絶対に裸で寝たらアカンで。行為が終わったら、ちゃんとタクシー呼ぶなりしてその子を帰らせてな』と。そして、このことは今の今まで漏れてない。やり取りのLINEも残ってます、出します」と明かした。

東谷氏は他にも「沖縄に一緒に行った彼女、問題点がいくつかあります。まず1つ、真剣佑が付き合ってる最中、彼女はまだ離婚してませんでした。不倫してました。俺は『バレたら終わるで』と言ったけど」と暴露。

「真剣佑は『いやもう我慢できない。絶対にバレないようにするから。本当に大丈夫だから』と交際を続行。この後もう1個大事件が起こるんですよ。みなさんよくご存知の通り、Takaが関わってきます」と語った。

東谷氏は「真剣佑はこの彼女はTakaに紹介されたんですよ。Takaはこの彼女とは幼馴染という中学からの知り合いです。真剣佑はこの彼女とこっそり連絡先を交換し、こっそり会って付き合ってます」とも説明。

「何でそれが分かったかというと、Takaは付き合ってることを知らなかったんですよ」と説明。で、Takaがその時、伊豆に釣り仲間だけで釣りに行きました。真剣佑の彼女に関してはTaka普通に友達だから誘ってます」と明かした。

東谷氏は他にも「その子に関しても真剣佑と付き合ってることをTakaに言っていないなら、行ったらアカンと思うんですよ。真剣佑が怒るのも分かってるし。でも友達だからということで、Takaと一緒に行きました」と説明。

「しかも1泊泊まり込みで。その後ですよ。山田孝之とかとカラオケしてたら、朝の4時か3時ぐらいに真剣佑から『今すぐ会ってほしい。2人きりじゃないと話せない』LINEが来た」と振り返った。

東谷氏は「『とりあえずここに来なよ』と言ったら、来たんですよ。ネキストという西麻布のバーに。登坂広臣とかLDHの人がすごい行っている所で、登坂とELLYの髪型をやっている唐澤憲司くんがやってるバーです」とも説明。

「そこに真剣佑が来て話して『俺、Takaを殺していいかな?俺、Takaを殺したい。もうあいつが歌手をできないように喉を潰してやりたい。俺の彼女、Takaに紹介してもらったんだけど、Takaに誘われて釣りに行ってる』と言われたんですよ」と話した。

東谷氏は他にも「その時に真剣佑が言ってきたのが『俺の周りには俺に代わりにそういうことをしてくれる人たちがいる。今すぐにでもTakaの喉を潰すことができる。Takaを殺したい』と永遠に僕に言ってくるんですよ」とも説明。

「何かあると真剣佑は裏の力に頼ろうとするんですよ。その彼女との絡みでもう1個あったのが、ご飯を食べに行った時にエレベーターで絡まれたんですよ、酔っ払いに。彼女に対して罵声というか、失礼なことをしたらしくて」と明かした。

東谷氏は「真剣佑がブチギレて俺のところに『ガーシー、電通の人仲良い?電通の社員に俺の彼女が絡まれた。俺許せない、こいつに報復したい』電話して来たんですよ」とも説明。

「真剣佑の周りは千葉真一さんの取り巻き。そういう人たちに頼んで『この電通のやつを世に出られなくしたい。姿を消させたい』と言うから。『それなら俺がそいつに電話して、2度とそういうことしないように言うから』と聞いたら、電通の名刺が送られてきた」と発言した。

東谷氏は他にも「『2度とこの世に浮上できないぐらいとことんやって』と来たから『分かった』と電話を切ったら、その後にLINEが来て『いやなんかもう頼んだ人たちが動いてくれた』と」と発言。

「『何をしたの?』と聞いたら『いやもう多分、電通には戻れないだろうね。もう出てこないと思うよ』と言われて」と明かした。

東谷氏は「それが事実かどうかは確認する方法がなかったので、後で証拠動画の中でその電通の名刺を出します。その人の知り合いがいたら、その人がどうなってるのか教えてください。真剣佑は自信満々に『社会的に抹殺した』と言ってます」とも説明。

「そういったことを、真剣佑は感情的になると平気でします。真剣佑の周りにいる黒い存在はほとんどお父さん絡みです。多分、間を介してやってるのは村上さんという社長です」と語った。

東谷氏は他にも「お前と共演した同い年ぐらいの俳優、仲野太賀とかも全員お前のこと『嫌い』だと言ってたぞ。特に絡んだ女性タレントや女優はみんなお前のこと『嫌い』だって」と説明。

「お前、LINE聞いたらめっちゃしつこいらしいな。広瀬すずとかもめっちゃ嫌いだし、間宮祥太朗もみんな『嫌いや』と言ってたよ。本当に同期のやつらがみんな真剣佑のことを嫌ってる」と暴露している。

東谷氏は5月30日の生配信では「俺が(参院選に)出馬表明したことでめちゃめちゃ記事に上がるようになったから。見向きもしなかった出版社とかも」と説明。

「俺はこれは綾野剛にしても城田優にしても新田真剣佑にしても自分の言葉で発しないとそろそろダメなんじゃないかなと」と語った。

東谷氏は他にも「ああやって真剣佑が女の子をトイレに連れ込んだことを佐藤健のバーの店長の安藤が認めました。これってすごいことやからね。『同意のもとだと思っていました』って頭悪いんか?誰がトイレに男と一緒に同意して入るねん」と指摘。

「店の人間だったらまず注意しろよという話。ああやって第三者の人間が頭悪すぎて認めたりすると、真剣佑はフラフラだと思います」と話した。

東谷氏は5月29日に自身のTwittwrを更新し「これが佐藤健とRADWIMPS桑原彰が出資してたBARの責任者『安藤』からきたDM」と投稿。

「見たらわかると思うけど『新田真剣佑がトイレに女の子と2人で入って行って(性行為は)同意やと思った』って、アホなんか?同意のやつがなんで(レイプを)訴えてくんねん?」とつづった。

東谷氏は「お前が店の責任者ならまずトイレに連れ込むの止めろや。アンジャッシュの渡部建も綾野剛もトイレはホテルちゃうぞ」とも指摘した。

東谷氏が公開したDMの中で、安藤氏は4月17日に「まっけんの件で俺が把握していた中では、トイレに連れ込んでいたのは2人で、1人は2020年前半ごろに俺が呼んだまいの友達で、みーちゃんって子」と説明。

「もう1人はまっけんが自分で連れて来た子です。どっちも大人数の飲み会でした。どっちのケースもまっけんと女の子がトイレに入る瞬間は見ていなくて、しばらくしてトイレから出てきた後は友達と合流して変わらず飲んでいたので合意のもとでやっていると思いました」と伝えた。

東谷氏は他にも「ちなみにこれが『安藤』。ヒツジって西麻布にあるBARのオーナーの『マツオユウスケ』と同級生や。悪いけどな、お前がバーを立ち上げるときから、オレはずっと話聞いとんねん」と記し、安藤氏の顔写真を投稿。

「今さら問題が起こったら『佐藤健たちは関係ない』なんて通らんわ。健が使うときは、全て断ってるような店やのに『関係ない』は無理やで」と語った。

東谷氏は「安藤は小さい娘もおって、嫁もおんのに、店で自分の愛人雇ってる場合ちゃうで、ほんまなんで健が可愛がるのかが分からん。お前がオレの悪口ゆっとんのは、店に出入りしてる女の子連中から聞いとんねん。もーええ加減堪忍せーや」とも暴露した。

東谷氏はこれまでに「お前が謝罪しても遅いぞ、みんなトラウマになってるから。それを横で見ながら、笑いながら助けもせず『どうぞ、どうぞ』と言っていた安藤、もしこの店にまだ健と桑原がお金を出してるんだったら止めや」と発言。

「お前らまでえらい目に遭うぞ。お前も嫁と子供いるんだろ?小さい赤ちゃんが。お父さんのくせに、女の子がレイプされてんの笑いながら見てんのか?」と怒りをあらわにした。

東谷氏は他にも「ある女性が外を歩いていたら、たまたま新田真剣佑と会ったと。もちろん面識はあったらしいです。その子が働いている店にもよく来ていた」と説明。

「あ、キャバ嬢じゃないですよ、一般の方なんですけど。その時に真剣佑ともう1人、後輩の俳優がいたらしいんですよ。この子は最終的に彼女のことを守ったので名前は出さないです。で、真剣佑は無理やりその子を『遊ぼう』と、その後輩の家に連れ込みました」と明かした。

東谷氏は他にも「連れ込んだ上で、その子が嫌がるのに無理やり犯したらしいです。犯した後に、その後輩に向かって『俺もう帰るけどさ、この子ヤッていいよ』と言い捨てたらしいです。その後輩はもちろんヤラらなかったです。『人としてできない』と」説明。

「その女の子はそれをずっと秘めていたんですけど、ある時に、僕らが『真剣佑がそういう非人道的なことをしているという噂を聞くねんなあ』という話をしたときに、その子は自分で泣きながら話し出しました」と語った。

東谷氏は他にも「『実は私も犯された。怖かったし誰にも言えなかった。その時にいた後輩の子が私に対して優しかったからまだ救われた』と。真剣佑、お前大概、近くで女をヤッてるだろ。めっちゃ聞くぞ、あちこちで」と説明した。

東谷氏は他にも「新田真剣佑からの被害、女性から3件相談を受けました。まず1つ、六本木のエヌラウンジというバーで、新田真剣佑にトイレに押し込められてヤラれたと」と暴露。

「従業員や他にいた人は誰も助けてくれなかった。羽交い締めにされてやられたヤラれたらしいです」と明かした。

東谷は他にも「もう1件、安藤というやつがやってるバーで、佐藤健とRADWIMPSの桑原彰がお金を出してる。こいつも俺の悪口ばかり言ってるからとことんやりますけど」と説明した。

「こいつが真剣佑と組んで女を呼んで無茶無茶してました、自分のバーで。ある女の子が羽交い締めにされてトイレでヤラれそうになった。その子はヤラれる前に大きい声出して弾き飛ばして帰ったらしいですけど」と明かした。

東谷氏は他にも「健と桑原にも『大丈夫か?』言った。薬やってる噂もある。バー自体がマトリの捜査対象になってる。捜査対象の名前に上がったのが真剣佑とこの人間。だから沢尻エリカの件を聞いた時に、あれ?まさか真剣佑は(薬を)やってるのと思ったんですよ」と説明。

「その時も安藤も草野大成も誰も助けに来なかった。みんな笑ってたらしいです。安藤、お前はいずれ健に捨てられるぞ」と語った。

東谷氏は他にも「この彼は健と打ち合わせしてる、バーで。健も賢いからね、事実確認も含めて呼び出したんだと思う。事実確認を取った上で、事実だということが発覚したから『お前、ちゃんとそれガーシーに言え』と」と暴露。

「でも安藤はアホだし、少しでも自分の罪を軽くしたいから、ああいう形でしかDMを送ってこれない」と指摘した。

東谷氏は他にも「安藤な、お前は健が一番大事、健のためならなんでもできるんやろ?『他のタレントはどうでもいい』と俺とRADWIMPSの桑原彰によく言ってたよな?大事だと思うなら、真剣佑のことはどうでもいいと思うならちゃんと素直に言え」と忠告。

「このままいったら同罪だぞ、お酒飲まして強姦させてるんだから。ちゃんと認めろ。せめて真剣佑がやったことをお前も認めろ。『女の子たちに謝っておきます』ちゃうねん。それでトラウマになってPTSDになっている子らもおんねん」と明かした。

東谷氏は12日の生配信で、自身が犯した「BTSに会わせる詐欺」についても、被害者への被害額計4000万円の返済が全て完了したことを報告した。

髙橋弁護士は「示談書をまいただけではなくて、返金も全て済んでおりますので被害弁済と示談については完了しておりますし『処罰も求めない』と言うところまでご意向を確認させていただいておりますので」と報告。

しかし「ここから先が東谷さんの件で特殊な状況になっている。警察が『示談書は今受け取れない』と言い始めたんですよ。これほど重要な捜査資料はないだろうと思うんですけど」と説明。

「『担当者も教えられない』と。通常は担当者の名前も連絡先も教えてくれるんですけど、なぜか東谷さんの件だけはその対応をされてます」と明かした。

東谷氏は「まだ裏で何かちょこちょこ動いてるんでしょうね。僕が選挙に出るのを邪魔したいんだと思わざるを得ない」と推察。髙橋弁護士も「その可能性はあると考えざるを得ない。明らかに普通の対応とは違う」と苦言を呈した。

東谷氏はBTSのメンバーに会わせるとの名目で、ツアー料金を集めながらも連絡を絶っていた。その額は計4000万円にも及んだ。

髙橋弁護士はこれまでに「僕の方で、東谷さんの示談の話を進めさせていただいておりました。僕が一番驚いたのは警察に対する怒りという意見が多かったこと」と説明。

「僕が動画を配信した後、被害者の方に警視庁から、東京都外の人にまで『東谷氏を逮捕させたいか、YouTubeをBANするために必要だから必要だから被害届を出してくれ』と連絡しているようだった」と明かした。

髙橋氏は他にも「『YouTubeを辞めさせるために被害届を出してくれ』なんて前代未聞。絶対に許してはいけない」と語っていた。

東谷氏は「立花孝志さんが岸田文雄首相や他の政治家の名前(元警察庁長官の栗生俊一内閣官房副長官、木原誠二内閣官房副長官など)もいくつか挙げてました。実際、岸田首相に関して綾野剛が所属するトライストーンの山本又一朗社長はアクションを取っています」と暴露。

「これを一国の首相がやっているとなると国民としては笑えない状況。岸田首相はお断りをしていると信じている。山本社長がどんだけお金を出そうが、それで動くような人が首相をしたら絶対ダメだろ」と指摘している。

東谷氏は他にも「警察当局が僕のYouTubeをBANすることを望むということだけは絶対におかしい。何のメリットもない。僕のYouTubeをBANしたいのは芸能界だけ。だからこそ警察組織を動かしたのは芸能界」と説明。

「岸田首相の件、結構あちこちから聞いたんですよ。噂話レベルじゃなくて、山本社長がお会いしているということをね。一国の首相がたかがYouTuberを国家権力使って消そうとする、これは大いにあってはいけない。そんな人が首相になってはいけない」と話した。

騙し取った金について、東谷氏は「僕はそのお金もイカサマの賭博にハマって全てを無くしました。僕はギャンブル依存症だと思います。自覚もあります。もう2度とやらないし、全てを返し終わったら、そういう施設にも入ろうと思ってます」と明かしている。

総合博打サロンの新宿租界のZ李氏はこれまでに「ガーシーが大金スベりちらかしたバカラ屋は横浜にあるんだけど、これくらいガーシーが社会現象になると最早ハコが心配だよな」と投稿。

「そのうち具体的な場所や元店員の証言なんかも週刊誌が出すかもしれないし普通に摘発されそう。いい感じのハウスだったんだけどな」と明かしている。

東谷氏はこの4000万円は、4月に東京美容外科の麻生泰医師(50)にコラボ出演の条件に肩代わりしてもらうことが決まった。

東谷氏は麻生医師に4000万円を分割で返済中。麻生医師は5月には、1回目の返済で「500万円が振り込まれました!東谷さんは信頼できる漢です!」と報告している。

東谷氏の5月13日の生配信では、元NMB48の松岡知穂(24)が登場。東谷氏がこれまでに暴露していた俳優の綾野剛(40)の未成年淫行などを、17歳の時に綾野と関係を持った松岡自身が証言した。

これまでに東谷氏が暴露していた通りに、松岡は「当時17歳だったときに綾野剛にお酒を勧められて飲みました。未成年で悪かったと思うけど。その後、彼と一緒にホテルまで帰りました。手を繋いでミナミの街を歩きました」と証言した。

「でも確かに17歳だったなという気はしますね。『もしなんかあっても18歳だと言うことを伝えてほしい』と綾野剛は言ってきました。お金の話もされましたね。綾野剛は私に『お金を包む』という言い方をしてます」と明かした。

東谷氏が「しかもこれね、綾野剛の所属事務所の山本又一朗社長は知らないよね?」と聞くと、松岡は「多分知らないと思います」と回答。

東谷氏は「又さんに内緒で剛は勝手にスタンドプレーで知穂に連絡をした。7年ぶりに口封じのために連絡。知穂のLINE見せてもらったけど鬼のような着信履歴だった」と話した。

東谷氏は他にも「又さんはなんで甘やかすの?トライストーン内部に『綾野剛をクビにしろ』という声が出てるんでしょ?小栗旬や田中圭や坂口健太郎を守るために切らなアカン時は絶対にある」と指摘。

「僕はトライストーンがそれをしない限り、小栗旬や田中圭や坂口健太郎も証人喚問して叩きます。剛は自分の口で『辞めます』と言いなさい。トライストーンは綾野剛1人を拾ったら小栗旬や田中圭や坂口健太郎も潰れるよ」と語った。

東谷氏は5月17日には、トライストーンに所属する俳優の小栗旬(39)が2012年に女優の山田優(37)と結婚した後に、別の女性と浮気していたことを暴露した。

東谷氏は5月17日に自身のTwitterを更新し「あれだけの事をしてもテレビやマスコミは無視し続ける。そんな山本又一朗が怖いんか?もーすぐ引退するじじいやん。過去に依存するんやなく未来にかけるやつおらんのかいなー」と投稿。

「とゆうことで、トライストーンと並行して山本又一郎に関わったタレント・事務所への攻撃に移らせてもらうわ。死なば諸共や」とつづり、小栗が女性を膝の上で抱きながら、笑みを浮かべている写真を公開した。

東谷氏は5月17日のTikTokの生配信では「あ、そう、瑛太とね小栗旬の写真は結婚後です。2人とも結婚した後やで。不倫だよ。結婚前の写真なんかあげてもしゃあないでしょ。それだとただ女遊びしてるだけでしょ」と明かした。

東谷氏はこれまでに「剛が気に入ってるのもあってよく一緒に遊んだのが小島瑠璃子です。剛が案の定、酔っ払って小島を連れて帰ろうとしたんですよ。タクシーに小島を乗せ込んだ時、かなり無理矢理だったみたいで」と暴露。

「小島から『怖い、綾野剛が酔っ払ってて無理やりタクシーに乗せられた。週刊誌もこのまま連れて帰られるのも怖い。どうにかして。剛は後ろから運転手を蹴ったり、罵声を浴びせている。ホンマに怖い』とLINEが来た。信号で止まった時に、降りて逃げた」と明かしている。

東谷氏は他にも「よく、剛の飲み場に来てたのが柏木由紀です、AKB48の。柏木はめっちゃ来てましたね、剛とそういう関係なんやろなと思ってましたし、実際に剛と帰っていくのも見ているんで。きゃりーぱみゅぱみゅも来てましたね」と説明。

「出会ってまだ間がない時に、僕の大阪のバーに剛が飲みに来てくれました。その時に僕の友達を1人紹介したんですけど、そいつが結構あんぽんたんなやつで、どんだけ言っても未成年の女の子連れてきたり人妻連れてきたりするんですよ」と明かしている。

東谷氏は他にも「その時も『NMB48の子を呼んでいいですか?』と言われて、来たんですよ。名前は松岡知穂。当時17歳とかでした。年齢聞いたら未成年って分かって、結局その場に残ったんですよ」と説明。

「その後、剛はめっちゃ酔っ払って『この子と帰りたい」と言い出したんですよ。『彼女のことはあんまLINEしないでおきましょう、危険なんで』と来てましたけど。『未成年はアカン、絶対喋るで友達やメンバーに』と言ったけど『それでも連れて帰る』と言ってた」明かした。

東谷氏は他にも「で、ホテルに連れて行かした。その女の子からも『誰にも言いません』とお礼が来てました。結局その後、NMBの子はみんな知ってたんですよ。彼はホンマに酔ったら自制心が効かなくなるんですよ」と説明。

「1人よく名前が出てくるのが、今欅坂46なんかな?辞めたんかな?松平璃子という子。もともとラウンジで働いていた子で、僕らもラウンジガールをしている時に知り合って、剛のところによく来てる時もまだラウンジ嬢だったと思います」と明かしている。

東谷氏は他にも「その後、欅坂に入ってからも僕らの周りとは色んな関係を持ってましたね、彼女は。それは各タレントごとに話をしていこう思います。もちろん剛ともそういう関係でした。1回この子が自分でリークした疑惑があって」と説明。

「『もしかしたら週刊文春に言われたかもしれない。天下の綾野剛が欅坂の女の子とそういうことになったらイメージが悪い』とめっちゃ焦ってました。女の子と堂々とタクシーに乗ってるのに」と話している。

東谷氏は「酒癖は僕が知っている中でも1~2を争うぐらい悪いです。それは売れてきても変わらなかったです。ある時に朝4時ぐらいかな、僕家で寝てて。CanCamの女の子から電話かかってきたんですよ」とも説明。

「モデルの。坂田梨香子ちゃんっていう、もう結婚しちゃったんですけど。『連絡がつかなくなった』っていうから『もっかい連絡してみい』って言って、で『連絡ついた』っていうからそこで終わって」と明かしている。

東谷氏は他にも「その後30分しない内に泣きながら電話がかかってきて『ちょっと話を聞いてほしい』と。『何があったん?』って聞いたら『剛に呼ばれて剛の家に行った』と。で、しゃべる間も無く寝室に連れて行こうとした」と説明。

「『いや剛あかんて。私生理やから。今日できないよ』っていう話をしたら、なんとその時剛が『帰れ。お前生理やのに何しに来てん。用ないから帰ってくれ』とブチギレたらしいんですよ」とも暴露している。

東谷氏は「『いや私剛くんに呼ばれてここまできたけど財布も何も持ってないし、言ったやんかお金も何もないって。どうやって私帰るの?』って言ったら『いやお前のカバンの中に1万円投げ入れてるから、タクシーで帰れ』と言われた」とも説明。

「で、彼のマンションは迷路みたいになってて、どうやって出るかもわかんなかったみたいで泣きながら電話がかかってきて。で、結局彼女がした行為は柵を乗り越えて、手が傷だらけになって、転げ落ちてやっとマンションから飛び降りたんですよ」と明かしている。

東谷氏は他にも「で、その後また電話かかってきて『剛くんが入れてくれた1万円入ってない。もう電話出てくれない』と。結果、剛は1万円入れてなかったんですよ。で、結局僕がUber呼んで、家まで呼んで、そのこと色々話をしたんですけど」と説明。

「『剛に無理やり呼び出されて、行く気はなかったけど、Uberも呼んで絶対来てほしいと言われたから行った』と。で、あれ彼女にも怒ったんですよ。『ふらふら行くお前も悪いで、剛がどんな性格か知ってるやん』って」と明かしている。

東谷氏は他にも「俺らの中では有名なんで、剛の女好きも含め。酒癖悪いのも含め。今まで本当に記事にようなってないなと思います。それぐらいに剛に関しても爆弾いっぱい持ってます。剛のケツ拭いたの1回2回じゃないんで」と語っている。

綾野が出演する7月放送から予定のドラマ『オールドルーキー』を制作するTBSについては、東谷氏は「初めて言うことなんですけど、実はTBSからは(取材の)打診があったんですよ。僕の方に」と説明。

「僕というよりも僕の顧問弁護士をしていただいている髙橋裕樹先生のところに連絡がありました。警視庁担当のTBSの方から髙橋先生に電話があり、俺を繋いでほしいと」と明かした。

東谷氏は他にも「その理由というのが、俺が今回訴えた警視庁の不当逮捕の件。あと、松岡知穂をやった未成年飲酒と淫行に関して事実なのかということを俺と話したいと。でも、僕は髙橋先生に『繋げなくていいです』と言ったんですよ」と説明。

「今さら手のひら返して寄ってくるよりも『まず自分らで調べてよ』と思ったんですよ。俺に聞く前に、俺こんだけで動画でしゃべってるし、全部動画は残ってるし」と話した。

東谷氏は「それを見てもらった上で『トライストーン側にオファーをかけるのが普通じゃないの?』と思ったんですよ。『まだそこ忖度するの?』と思った」とも語った。

東谷氏は他にも「まあTBSは『オールドルーキー』というドラマが綾野剛の主演が決定しているので、ヤバいと思ったんでしょうね。もちろん今回のドラマはサントリーがスポンサーについてて、未成年に飲酒させて準強姦みたいなことを綾野剛はしてるわけですよ」と説明。

「そんな人間を主役に使ったドラマのスポンサーにアルコールメーカーがなるというのはまずあり得ない。絶対一番初めに怒っているのはサントリーだと思うので、流石にTBSも動かざるを得なくなったと僕は思ってます」と語った。

東谷氏は後日「サントリーさん、裏で損害賠償請求を起こしてますよね?博報堂を使って。トライストーンは払ってるよな?損害賠償のお金を。その情報も全部僕の耳に入ってきています、金額まで」と暴露。

「裏でコソコソやるんじゃなくて、損害賠償を取って剛をCMから外したでしょ?そこでやるんだったら今回のドラマもスポンサーを降りましょうよ。もしくは、主役の差し替えを言いましょうよ」と話した。

東谷氏は「他のタレントにどんだけ迷惑がかかると思ってんの?何よりも綾野剛、お前や。お前が一言謝罪会見すれば全てが収まると俺は何度も言ってるよな?いつまで逃げ回っとんねん」とも語った。(KrowNews)

新田真剣佑の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.