KrowNews



大倉忠義、難聴から活動再開「完治してないので付き合いながら」彼女の広瀬アリスも…

2022/06/17 17:00
エンタメ
大倉忠義

4月29日に右低音障害型感音難聴と両側耳鳴りの治療のため一定期間、活動休止すると発表した関ジャニ∞の大倉忠義(37)が17日に活動を再開することを発表した。

所属するジャニーズ事務所の公式サイトで、大倉は「耳への負担に配慮しながら穏やかに療養生活を送ることができました」と報告。

「その結果、症状も安定してまいりましたので、医師と協議し、関ジャニ∞メンバーやスタッフとの話し合いを経て、この度、活動を再開することといたしました」と伝えた。

大倉は他にも「完治に至るほど十分な時間を確保することはできておりませんので、以前に比べて不安は軽減されているものの、今後も症状と付き合いながら活動してまいります。当面はスタジアムLIVE『18祭り』に向けたリハーサルを中心に活動させていただきます」と明かした。

大倉はファンクラブのサイトでも「また今日から、頑張りすぎないように身体と向き合いながらマイペースに働きます」とコメントしている。

大倉は1月に女優の広瀬アリス(27)との交際がスポーツ紙で報道。広瀬の所属事務所は「プライベートなことは本人に任せています」と否定せず。大倉が所属するジャニーズ事務所も「コメントすることはございません」と回答した。

広瀬の方も大倉と同様、体調不良で4月23日に9月から出演予定だった舞台『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』の降板を発表。広瀬は4月25日には自身のTwitterで「ここ数年とにかく前を見て駆け抜けてきたのですがどうやらちょこっとお休みが必要のようです。『自分の身体は丈夫だから合間に寝れば大丈夫!』と過信していました」と明かしていた。

広瀬は4月以降、映画の舞台挨拶などの最中に汗が止まらなくなって途中退席することが複数回あり、ファンからも体調不良が心配されていた。

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)はこれまでに「大倉忠義、広瀬アリスとと付き合う前は、大倉を結構色んな女の子が取り合いしてた。俺の知ってる女の子らもキャーキャー言ってたし」と説明。

「タレントやってる子たちだけどね。ただ、名前言っても分からないと思う、売れてない子たちだから。みんな相当遊んでるよ。その女の子は全く売れてないから、行っても意味ないなと思ってるし、動画も上げるつもりはない」と暴露している。

東谷氏は他にも「僕は元々、広瀬アリスとは飲み友達だったんですよ。あいつに対しての男のアテンドとかもないし、あいつどちらかと言うとめっちゃ男なんで」と説明。

「それこそほんまに2~3人であいつと飲んで、あいつ酔うとめっちゃ口悪いんですよ。僕にはあんま絡んで来ないんですけど、それこそRADWIMPS桑原彰とかとよく喧嘩してたんですよ。桑原が酔っ払うとすぐ、アリスに絡むんですよ」と明かした。

東谷氏は他にも「『俺たちが会いてえのはお前じゃねえんだよ。妹のすずを連れて来い』と。そのことに触れるとアリスは結構ブチギレてたんで、あの姉妹は仲良いんですけど。それで1回桑原はをそれを言い過ぎて、顔面殴られてましたからね、アリスに(笑)」と述懐。

「その後、アリスは逆に『お前気持ちいわ!面と向かって言ってくるから!』と肩組んでましたけど。アリスは本当一本気通った性格で、バスケットボール選手(田中大貴)と付き合ってる時も連絡取りながら『仕事頑張ってな』みたいなことは言ってました」と語った。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.