KrowNews



Z李氏「巨人の坂本勇人に女寝取られた人が薬に走った」 ネット上「俺のセフレも…」

2022/06/16 13:45
スポーツ
坂本勇人

巨人の坂本勇人内野手(33)が2018年にキャンプで訪れた宮崎市内にあるキャバクラで、ホテルへのお持ち帰りを断られたことに激怒して、キャバ嬢の太ももにかみつく傷害トラブルを起こしていたことを15日の『週刊新潮』が報じたことについて、様々な反応が寄せられている。

総合博打サロンの新宿租界のZ李氏は今回の報道を受けて「昔、坂本(勇人)にモデルの女寝取られたやつがいて、そのショックでコカインに走ってパクられてた思い出」と暴露。

Z李氏のコメントに対しては「坂本の年俸は6億で1年の打席数で割ると大体1打席あたり100万だから550万は1~2試合分か…」というリプライがあった。

Z李氏の投稿にも「昔バイト先によく来てましたけど、めちゃめちゃ女好きでガラ悪かったの思い出しました」「おれの昔のセフレもこいつにもてあそばれてたな。穴兄弟よ。俺の方が兄貴だな」「さすがに草」という反響があった。

元アパレル会社社長のガーシーこと東谷義和氏(50)も15日に自身のTwitterで「あちゃー」と反応。16日には「坂本勇人の件、いろいろやってたら出しそびれたなー。週刊誌との競争みたいになってきたなw」とつぶやいた。

坂本にかまれたキャバ嬢は内出血を起こし、痕が残るほどだったという。坂本側が総額550万円を支払って手打ちとなったというが、同誌はキャバ嬢側の代理人の男性が弁護士資格を持たない人物だったことから、弁護士法違反の非弁行為の可能性も指摘した。

巨人側は『週刊新潮』の取材に対し「当球団の顧問弁護士が、先方から反社会的勢力及びその密接交際者ではないとの確約を得た上で、適切に解決しました」とコメントしたという。

東谷氏は総額550万円の慰謝料を坂本側が被害者のキャバ嬢に支払うことに合意した書面の写真も公開している。合意書には坂本側の代理人の弁護士の名前も記されている。

坂本について、東谷氏はこれまでに視聴者からの「巨人の坂本勇人の暴露は隠し子に関することですよね、認知もしていないとか」という質問に反応。

東谷氏は「それはきっちり今度やるから」と話していた。東谷氏は他にも「坂本勇人はある女の子の件で、ちょっと触れます」とも語っていた。

坂本は14年3月に『FRIDAY』で元日本代表の田中理恵(34)との熱愛が報じられるも、同年10月に破局。15年には同誌でキャンプ地の宮崎市内のキャバ嬢とのベッド写真が掲載されている。

坂本は5月17日には『文春オンライン』に白シャツ美女とのデートが報じられた。4月25日に都内の高級住宅街で坂本は女性と楽しそうに住宅街を歩き、細道に入ると手をつなぐ瞬間もあったが、人が近づいてくるとさっと手を放して距離をとって歩いていたという。

この時すれ違った大学生の集団の「あれ坂本?さすがに無防備すぎるか」「いや、あいつはこういう事をするやつだよ」という反応はネット上で話題になっていた。(KrowNews)

坂本勇人の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.