KrowNews



広瀬アリスは体調不良で舞台降板し菅田将暉は「ヤバい」と休業…芸能界の働き方改革は

2022/06/16 10:02
エンタメ
広瀬アリス

俳優の菅田将暉(29)や女優の広瀬アリス(27)など、芸能人の休養発表が相次ぎ、芸能界の働き方改革の必要性がささやかれている。ただ、芸能界における改革のハードルは高い。

俳優の小栗旬(39)は2014年8月号の『QuickJapan』で俳優による労働組合の必要性について、ぼちぼち本格的にやるべきだなと思ってます」と発言。

ただ「やっぱり組織ってとてつもなくでかいから『自分は誰かに殺されるかもしれない』くらいの覚悟で戦わないと、日本の芸能界を変えるのは相当難しいっすね」とも吐露していた。

21年11月15日に女優の小松菜奈(26)との結婚を発表した菅田は、2月19日のフジテレビ系『まつもtoなかい~マッチングな夜~』で「いま初めて(俳優の仕事を)休んでいます」と説明。

「多忙な生活を10年以上続けてきて、止まらないとちょっとヤバそうだなっていう。もう全部が嫌になりそうな感じがしました」と吐露していた。

広瀬は4月23日に9月から出演予定だった舞台『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』の降板を発表。

広瀬は4月25日には自身のTwitterで「ここ数年とにかく前を見て駆け抜けてきたのですがどうやらちょこっとお休みが必要のようです。『自分の身体は丈夫だから合間に寝れば大丈夫!』と過信していました」と明かしていた。

広瀬は4月以降、映画の舞台挨拶などの最中に汗が止まらなくなって途中退席することが複数回あり、ファンからも体調不良が心配されていた。(KrowNews)

広瀬アリスの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.