KrowNews



明石家さんま、元兄弟子逮捕めぐり「やっと記者が来た」写真見せられ当人の変貌に衝撃

2022/06/16 09:42
エンタメ
明石家さんま

お笑いタレントの明石家さんま(66)が、元兄弟子で「明石家小禄」を名乗っていたこともある落語家の高橋平明容疑者(72)が実際には開催しないイベントの準備金という名目で、知人から200万円を騙し取ったとして5月19日に愛知県警に逮捕されたことにコメントした。

さんまは11日に深夜にMBS系ラジオ『ヤングタウン』に出演し「こないだやっとこさ、記者が来ました。(高橋容疑者の)写真を見せられたときに、あまりの風貌の変化に写真を見て『(当人と)違います』って最初、言ってしもた」と説明。

高橋容疑者は師匠である笑福亭松之助さん(享年93)の葬儀にも出ていなかったとされ、死亡説も取り沙汰されていたが、記者は「師匠のお葬式の受付も行かれてたそうで」と言ってきたという。

さんまはこれに「それが、もちろん来てへんねん。だけど、こういう時に『どう言ってあげたらいいのかな?ってね。『来てはったのかもしれないけど、俺は忙しくて気が付かなかったわ。そうしといてくれるか』って」と明かした。

「『(元兄弟子は)ほんとに亡くなってて、違う人がうちの兄弟子の名を語ってるんじゃ?』とね。ものすごい複雑な、韓国ドラマにありそうなシチュエーションよ。その時『死亡した』っていう記事を書いた、新聞記者は今どうなんか?」とも吐露した。

さんまは5月28日の放送では「マネジャーから『マスコミがどーんと来るかも』と言われていたけど、だーれも、こんかった」と語っていた。(KrowNews)

明石家さんまの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.