KrowNews



田中みな実、元彼・藤森の「あざとさ」笑いながら語る「彼はナチュラルだったから…」

2021/07/11 21:54
エンタメ
田中みな実

フリーアナウンサーの田中みな実(34)がテレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』(7月10日放送)に出演。「元カレ」のオリエンタルラジオ・藤森慎吾(38)について言及した。

この日の放送では、女性スタッフのことをすぐ下の名前で呼ぶ「あざとさ」が話題になった。南海キャンディーズの山里亮太(44)が「聞いたけどすごい上手な芸人さんって、例えばテープチェンジの時に技術さんの名前も覚えてて…名前を言ったりするとめちゃめちゃ気に入られてすごい抜いてくれる」とコメント。

山里が続けて、田中に向かって「そういうのをめちゃくちゃ駆使するおたくの元カレ」と藤森のことを示唆すると、田中は笑いながら「彼はナチュラルだったから良いと思います」と答えた。お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政(35)は女優の吉高由里子(32)がバラエティ番組でゲストに来たときのエピソードを明した。

吉高がスタジオ収録に来た瞬間にカメラマンに「ああ~!!お久しぶりです」と手を振ったところ、カメラマンは「絵に描いたようにデレデレした顔になっていた。あれは喜ぶはと思いました」という。

その後、山里がカメラマンたちに「名前は大事っすか?」と問うと、カメラマン一同はうなずいて共感していた。スタッフに気に入られるコツは“名前で呼ぶ”ことのようだ。(KrowNews)

田中みな実の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.