KrowNews



ガーシー、生配信で新田真剣佑の顧問の森川浩孝氏に電凸して激怒「母脅迫したの謝れ」

2022/06/15 01:42
エンタメ
東谷義和氏

元アパレル会社社長のガーシーこと東谷義和氏(50)が7日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い、俳優の新田真剣佑(25)の顧問である、P・O・B危機管理株式会社代表取締役の森川浩孝氏に生電話をした。

森川氏が「もしもし」と応じると、東谷氏は「東や」と語りかけ。森川氏が「どの?あ?」と聞くと、東谷氏は「あ、ちゃうやろ。お前なんで謝罪せえへんねん」と怒りをあらわにした。

森川氏が「そんなこと言うんだったら切るぞ?」と言うと、東谷氏は「何を言うとんねんお前。これは生放送中や。お前の声も聞こえとる、動画で」と説明。

森川氏が「ああ、それがどないしたんや?」と話すと、東谷氏は「何がそれが『どないした?』や、逃げ回っとるくせにお前、コラ。お前うちの母親に対して脅迫したこと謝らんかい」と激怒した。

森川氏はここで電話を切り、東谷氏は何度もかけ直したが、森川氏はこれ以降は電話に出ることはなかった。

東谷氏はこれまでに「森川からなんの謝罪もないから、その大ボスさらすわー。まずは写真からー、千葉真一さんの横でエドはるみばりに親指たてとる奴が原口昌弘」とつづり、写真を投稿。

「このエド原口が森川をマッケンの依頼で動かし、こいつの指示で80歳近い俺の母親を脅迫させた張本人。淡路島に住んどるヤカラですわ」と暴露した。

東谷氏は他にも「真剣佑が俺に話をして来る段階でいつも出て来る名前が森川浩孝。P・O・B危機管理株式会社代表取締役です。元警察官です。色んな企業にハイエナのように張り付いている」と説明。

「このおっさんに顧問料を払った人が俺の友達にいて、聞いたら『何の役にも立たない』と。ヤクザに対しても何の力もない。そんな人間がうちの母親と妹を脅した。お前の言うことを聞く警察は誰もおらんらしいぞ」と暴露した。

東谷氏は他にも「お前警察にめっちゃ嫌われてるぞ。色んな会社からも総スカンくらってる。お前、女と一緒に住んどるらしいな。その女の名前も住所も全部晒したるからな。この森川という人間は見るからに半グレです。よぼよぼのジジイ」と説明。

「真剣佑はこの男に何を信頼して頼んでるんだろう。真剣佑とこの男は直の知り合いじゃなくて、この男を動かしてる人間が神戸にいる。(新田の父の)千葉真一さんのブレーンです。株式会社VIPトレーディング、代表取締役の原口昌弘です」と語った。

東谷氏は他にも「この人がなぜ直接来なかったのか。原口がたまたま僕の親友と繋がってたので、彼は僕の代わりに話に行ってくれました。そこで言われたのは原口は『実はこれを千葉さんに頼まれて困っている。一歩間違えたらこっちが逮捕される』と」と暴露

「原口は『でも受けなかったら彼との関係性もあるから、どうしようか迷った時に、たまたまお金に困っている森川という人間に振ったら、やりたいということで振った。そっから先は森川に任せてるから俺も分からへんねん』と」と話した。

東谷氏は他にも「真剣佑と千葉さんに『ちゃんとやってますよ』と納得させるために依頼したんです。家族に矛先を向けたこいつらは許せん。謝罪するまで徹底的に晒します」と宣言。

東谷氏は「この人たちが真剣佑に忖度するのはお父さんが残した借金を真剣佑から回収するため。原口の周りにも反社会的勢力の人間がいる、これは確かな情報です」と語った。

東谷氏は、新田に資産運用を頼まれて預かっていながら、自身が違法賭博のイカサマにハメられて失った6000万円については「お金は全部用意できている(※参院選出馬の対価として、NHK党の立花孝志党首が一時的に全額を肩代わり)」と説明。

「3つの条件を投げました。その条件を新田真剣佑サイドがのんでくれるのであれば示談しましょうと。彼は『受け取る』と言ってくれているんですけど、僕の条件が加わってくるので、すんなりと受け入れてくれるのかはここからです」と語った。

東谷氏はこれまでに「新田真剣佑との金の賃借の件で『女性セブン』から一昨日、取材を受けました。真剣佑とはかなり親しい間柄、ステマを振ったりしながら彼の私腹を肥やしていました」と発言。

「彼にいつも相談されていたのはいわゆる脱税であったり、マネーロンダリングの話をされていました。その中で僕は彼の資産運用のお金として6000万円を預かりました。このお金の行き所、正直に言います。違法賭博、イカサマにハメられて全てを失いました」と明かしていた。

NHK党の立花孝志党首(54)は5月26日の生配信で「千葉真一さんの長男の新田真剣佑にガーシーが6000万円借りてるんですが、この件についてNHK党が肩代わりします。ガーシーと私と髙橋裕樹弁護士の中では話がついておりまして」と説明。

「ちなみに口座に7億円ぐらいあります、おかげさまで。国政政党、お金あるんですよ。皆さんの税金からたくさんいただいているんで。借金もしてます。8億円ぐらいあるんですけど」と語った。

立花氏は他にも「ガーシーはギャンブルに依存して多額の借金をしてる。そのうちの1人が新田真剣佑。ガーシーが書いた6000万円の借用書を新田真剣佑は持っていて、それが週刊誌に出ています。『このお金を返済しないと新田真剣佑のことを叩けない』と」と説明。

「流れとしてはNHK党の口座から髙橋弁護士の口座に6000万円。これを真剣佑の弁護士に返金する」と明かした。

立花氏は他にも「で、ここが面白いところでガーシーは6000万円を真剣佑から現金でもらってる。先ほど、髙橋弁護士も『これ受け取らないから供託になるんじゃないの』みたいな話があった」と説明。

「闇の金なんですよ。ガーシーが言ってるんで間違いないと思いますが、真剣佑は現金でちょっとずつお金を溜め込んでいた。表にしていないお金。ステマで儲けたお金。申告してない」と話した。

立花氏は他にも「これを真剣佑が受け取ってしまうと、国政政党が『立て替えて、新田真剣佑さんに払います』と言っているので、国税が入りますよね(笑)」と説明。

「新田真剣佑の口座、もしくは新田真剣佑の弁護士の口座に6000万円払うことになりますから、これは新田真剣佑の脱税の捜査をさせるためのお金です」と伝えた。

東谷氏は他にも「僕が新田真剣佑と出会ったのは2017年8月7日、麻布十番ににあるバー。紹介者はRADWIMPSの桑原彰。真剣佑は『トップコートの給料が安いからステマをやりたい』と言ってきた」と暴露。

「一番初めに振ったのが『アースウォーター』という水で、その後が『アミノメゾン』というシャンプーとサプリメント。『Speed小顔』に『花キューピット』など…かなりのステマをアテンドした」と説明した。

東谷氏は他にも「『花キューピット』はイベントに連れて行ったことに関してはステマです。広告はトップコートを通してやりました。この時のギャラは丸々トップコートには入っていない。渡す前に真剣佑が『直接欲しい』と。個人事務所に振り込みました」と暴露。

「全部証拠残ってます。これに関してはトップコートは知らないです。普通の広告でも中抜きしてます」と説明した。

東谷氏は「ステマは7~8割を現金で渡してます。単価はInstagramのストーリーでも100~150万円ぐらいまで上がりました。毎回現金で渡してました。真剣佑は家の金庫にしまってます。1円たりとも納税していない。数千万から億に近い金額になってる」とも説明。

「真剣佑に初めて『彼女です』と紹介されたのは大原櫻子です。谷川菜奈の後に付き合ったのが元NMB48の村瀬紗英。大阪の彼女だと言ってました。彼女が東京に出てくるとすごくウザがってました」と明かした。

東谷氏は他にも「真剣佑は結局別れようとしたけど、紗英は別れてくれず、真剣佑は無視するという手法を取った。で、紗英も諦めた」と発言。

「真剣佑が谷川菜奈か誰かと付き合ってる時に、僕が真剣佑と飲んでて俺が『送るよ』と言ったら『六本木のハイアットに寄って欲しい。ある女性に呼ばれている。エッチして大丈夫かな?沢尻エリカ』と言われて」と暴露した。

東谷氏は「僕は真剣佑を沢尻エリカが泊まってるホテルまで送りました。その後すぐぐらいなんですよ、沢尻エリカが大麻で捕まったのは。彼女が仲良かった人から『彼女は基本的に草なり薬をやってる』と聞いた」とも説明。

「その後、あるアーティストから『真剣佑、薬やってへん?俺知り合いがマトリにいて、捜査対象に新田真剣佑の名前が出ている』と連絡が来たんですよ。沢尻エリカといたからだと僕は思った」と明かした。

東谷氏は他にも「これに関しては憶測ですけど、沢尻エリカと関わりのある人間から聞くと、そういう行為をするときにそういうものを使っていると聞いたので…。ただ、真剣佑を沢尻エリカのところに送り届けて、真剣佑が沢尻エリカと関係を持ったのは事実」と説明。

「島崎遥香とも付き合ってたらしいです。女性側から聞きました。ぱるるに『私と真剣佑付き合ってるの知ってた?』と急に言われた」と明かした。

東谷氏は「真剣佑に確認したら『ああごめん、ガーシーに紹介してもらったんだよね。言うの忘れてた』と。そういう人間なんですよ。でもすぐ別れたらしい」とも暴露。

「もう1つ真剣佑がやらかした女性の事件があります。大阪でバーをやってる僕の後輩がいるんですけど、こいつが真剣佑が来た時に女の子をアテンドしたんですよ。僕らは20歳と聞いてました」と話した。

東谷氏は他にも「そしたらその子お酒も飲んでたんで聞いたら19歳か18歳でまだ20歳になってなかったんですよ」と発言。

「僕は慌てて酒飲んでるのを止めさせて、真剣佑に『この子はアカン』と言ったんですよ。真剣佑は『分かった』と言ったんですけど、その後結局『この子がいい』と言って来て。綾野剛と一緒ですよ」と暴露した。

東谷氏は「駄々をこねだして、ホテル行ったらまずいということで、僕の大阪のマンションの鍵を貸しました。その子を僕の後輩がマンションまで送り届けて」とも説明。

「真剣佑に言ったのは『絶対に裸で寝たらアカンで。行為が終わったら、ちゃんとタクシー呼ぶなりしてその子を帰らせてな』と。そして、このことは今の今まで漏れてない。やり取りのLINEも残ってます、出します」と明かした。

東谷氏は他にも「沖縄に一緒に行った彼女、問題点がいくつかあります。まず1つ、真剣佑が付き合ってる最中、彼女はまだ離婚してませんでした。不倫してました。俺は『バレたら終わるで』と言ったけど」と暴露。

「真剣佑は『いやもう我慢できない。絶対にバレないようにするから。本当に大丈夫だから』と交際を続行。この後もう1個大事件が起こるんですよ。みなさんよくご存知の通り、Takaが関わってきます」と語った。

東谷氏は「真剣佑はこの彼女はTakaに紹介されたんですよ。Takaはこの彼女とは幼馴染という中学からの知り合いです。真剣佑はこの彼女とこっそり連絡先を交換し、こっそり会って付き合ってます」とも説明。

「何でそれが分かったかというと、Takaは付き合ってることを知らなかったんですよ」と説明。で、Takaがその時、伊豆に釣り仲間だけで釣りに行きました。真剣佑の彼女に関してはTaka普通に友達だから誘ってます」と明かした。

東谷氏は他にも「その子に関しても真剣佑と付き合ってることをTakaに言っていないなら、行ったらアカンと思うんですよ。真剣佑が怒るのも分かってるし。でも友達だからということで、Takaと一緒に行きました」と説明。

「しかも1泊泊まり込みで。その後ですよ。山田孝之とかとカラオケしてたら、朝の4時か3時ぐらいに真剣佑から『今すぐ会ってほしい。2人きりじゃないと話せない』LINEが来た」と振り返った。

東谷氏は「『とりあえずここに来なよ』と言ったら、来たんですよ。ネキストという西麻布のバーに。登坂広臣とかLDHの人がすごい行っている所で、登坂とELLYの髪型をやっている唐澤憲司くんがやってるバーです」とも説明。

「そこに真剣佑が来て話して『俺、Takaを殺していいかな?俺、Takaを殺したい。もうあいつが歌手をできないように喉を潰してやりたい。俺の彼女、Takaに紹介してもらったんだけど、Takaに誘われて釣りに行ってる』と言われたんですよ」と話した。

東谷氏は他にも「その時に真剣佑が言ってきたのが『俺の周りには俺に代わりにそういうことをしてくれる人たちがいる。今すぐにでもTakaの喉を潰すことができる。Takaを殺したい』と永遠に僕に言ってくるんですよ」とも説明。

「何かあると真剣佑は裏の力に頼ろうとするんですよ。その彼女との絡みでもう1個あったのが、ご飯を食べに行った時にエレベーターで絡まれたんですよ、酔っ払いに。彼女に対して罵声というか、失礼なことをしたらしくて」と明かした。

東谷氏は「真剣佑がブチギレて俺のところに『ガーシー、電通の人仲良い?電通の社員に俺の彼女が絡まれた。俺許せない、こいつに報復したい』電話して来たんですよ」とも説明。

「真剣佑の周りは千葉真一さんの取り巻き。そういう人たちに頼んで『この電通のやつを世に出られなくしたい。姿を消させたい』と言うから。『それなら俺がそいつに電話して、2度とそういうことしないように言うから』と聞いたら、電通の名刺が送られてきた」と発言した。

東谷氏は他にも「『2度とこの世に浮上できないぐらいとことんやって』と来たから『分かった』と電話を切ったら、その後にLINEが来て『いやなんかもう頼んだ人たちが動いてくれた』と」と発言。

「『何をしたの?』と聞いたら『いやもう多分、電通には戻れないだろうね。もう出てこないと思うよ』と言われて」と明かした。

東谷氏は「それが事実かどうかは確認する方法がなかったので、後で証拠動画の中でその電通の名刺を出します。その人の知り合いがいたら、その人がどうなってるのか教えてください。真剣佑は自信満々に『社会的に抹殺した』と言ってます」とも説明。

「そういったことを、真剣佑は感情的になると平気でします。真剣佑の周りにいる黒い存在はほとんどお父さん絡みです。多分、間を介してやってるのは村上さんという社長です」と語った。

東谷氏は他にも「お前と共演した同い年ぐらいの俳優、仲野太賀とかも全員お前のこと『嫌い』だと言ってたぞ。特に絡んだ女性タレントや女優はみんなお前のこと『嫌い』だって」と説明。

「お前、LINE聞いたらめっちゃしつこいらしいな。広瀬すずとかもめっちゃ嫌いだし、間宮祥太朗もみんな『嫌いや』と言ってたよ。本当に同期のやつらがみんな真剣佑のことを嫌ってる」と暴露している。

東谷氏は5月30日の生配信では「俺が(参院選に)出馬表明したことでめちゃめちゃ記事に上がるようになったから。見向きもしなかった出版社とかも」と説明。

「俺はこれは綾野剛にしても城田優にしても新田真剣佑にしても自分の言葉で発しないとそろそろダメなんじゃないかなと」と語った。

東谷氏は他にも「ああやって真剣佑が女の子をトイレに連れ込んだことを佐藤健のバーの店長の安藤が認めました。これってすごいことやからね。『同意のもとだと思っていました』って頭悪いんか?誰がトイレに男と一緒に同意して入るねん」と指摘。

「店の人間だったらまず注意しろよという話。ああやって第三者の人間が頭悪すぎて認めたりすると、真剣佑はフラフラだと思います」と話した。

東谷氏は5月29日に自身のTwittwrを更新し「これが佐藤健とRADWIMPS桑原彰が出資してたBARの責任者『安藤』からきたDM」と投稿。

「見たらわかると思うけど『新田真剣佑がトイレに女の子と2人で入って行って(性行為は)同意やと思った』って、アホなんか?同意のやつがなんで(レイプを)訴えてくんねん?」とつづった。

東谷氏は「お前が店の責任者ならまずトイレに連れ込むの止めろや。アンジャッシュの渡部建も綾野剛もトイレはホテルちゃうぞ」とも指摘した。

東谷氏が公開したDMの中で、安藤氏は4月17日に「まっけんの件で俺が把握していた中では、トイレに連れ込んでいたのは2人で、1人は2020年前半ごろに俺が呼んだまいの友達で、みーちゃんって子」と説明。

「もう1人はまっけんが自分で連れて来た子です。どっちも大人数の飲み会でした。どっちのケースもまっけんと女の子がトイレに入る瞬間は見ていなくて、しばらくしてトイレから出てきた後は友達と合流して変わらず飲んでいたので合意のもとでやっていると思いました」と伝えた。

東谷氏は他にも「ちなみにこれが『安藤』。ヒツジって西麻布にあるBARのオーナーの『マツオユウスケ』と同級生や。悪いけどな、お前がバーを立ち上げるときから、オレはずっと話聞いとんねん」と記し、安藤氏の顔写真を投稿。

「今さら問題が起こったら『佐藤健たちは関係ない』なんて通らんわ。健が使うときは、全て断ってるような店やのに『関係ない』は無理やで」と語った。

東谷氏は「安藤は小さい娘もおって、嫁もおんのに、店で自分の愛人雇ってる場合ちゃうで、ほんまなんで健が可愛がるのかが分からん。お前がオレの悪口ゆっとんのは、店に出入りしてる女の子連中から聞いとんねん。もーええ加減堪忍せーや」とも暴露した。

東谷氏はこれまでに「お前が謝罪しても遅いぞ、みんなトラウマになってるから。それを横で見ながら、笑いながら助けもせず『どうぞ、どうぞ』と言っていた安藤、もしこの店にまだ健と桑原がお金を出してるんだったら止めや」と発言。

「お前らまでえらい目に遭うぞ。お前も嫁と子供いるんだろ?小さい赤ちゃんが。お父さんのくせに、女の子がレイプされてんの笑いながら見てんのか?」と怒りをあらわにした。

東谷氏は他にも「ある女性が外を歩いていたら、たまたま新田真剣佑と会ったと。もちろん面識はあったらしいです。その子が働いている店にもよく来ていた」と説明。

「あ、キャバ嬢じゃないですよ、一般の方なんですけど。その時に真剣佑ともう1人、後輩の俳優がいたらしいんですよ。この子は最終的に彼女のことを守ったので名前は出さないです。で、真剣佑は無理やりその子を『遊ぼう』と、その後輩の家に連れ込みました」と明かした。

東谷氏は他にも「連れ込んだ上で、その子が嫌がるのに無理やり犯したらしいです。犯した後に、その後輩に向かって『俺もう帰るけどさ、この子ヤッていいよ』と言い捨てたらしいです。その後輩はもちろんヤラらなかったです。『人としてできない』と」説明。

「その女の子はそれをずっと秘めていたんですけど、ある時に、僕らが『真剣佑がそういう非人道的なことをしているという噂を聞くねんなあ』という話をしたときに、その子は自分で泣きながら話し出しました」と語った。

東谷氏は他にも「『実は私も犯された。怖かったし誰にも言えなかった。その時にいた後輩の子が私に対して優しかったからまだ救われた』と。真剣佑、お前大概、近くで女をヤッてるだろ。めっちゃ聞くぞ、あちこちで」と説明した。

東谷氏は他にも「新田真剣佑からの被害、女性から3件相談を受けました。まず1つ、六本木のエヌラウンジというバーで、新田真剣佑にトイレに押し込められてヤラれたと」と暴露。

「従業員や他にいた人は誰も助けてくれなかった。羽交い締めにされてやられたヤラれたらしいです」と明かした。

東谷は他にも「もう1件、安藤というやつがやってるバーで、佐藤健とRADWIMPSの桑原彰がお金を出してる。こいつも俺の悪口ばかり言ってるからとことんやりますけど」と説明した。

「こいつが真剣佑と組んで女を呼んで無茶無茶してました、自分のバーで。ある女の子が羽交い締めにされてトイレでヤラれそうになった。その子はヤラれる前に大きい声出して弾き飛ばして帰ったらしいですけど」と明かした。

東谷氏は他にも「健と桑原にも『大丈夫か?』言った。薬やってる噂もある。バー自体がマトリの捜査対象になってる。捜査対象の名前に上がったのが真剣佑とこの人間。だから沢尻エリカの件を聞いた時に、あれ?まさか真剣佑は(薬を)やってるのと思ったんですよ」と説明。

「その時も安藤も草野大成も誰も助けに来なかった。みんな笑ってたらしいです。安藤、お前はいずれ健に捨てられるぞ」と語った。

東谷氏は他にも「この彼は健と打ち合わせしてる、バーで。健も賢いからね、事実確認も含めて呼び出したんだと思う。事実確認を取った上で、事実だということが発覚したから『お前、ちゃんとそれガーシーに言え』と」と暴露。

「でも安藤はアホだし、少しでも自分の罪を軽くしたいから、ああいう形でしかDMを送ってこれない」と指摘した。

東谷氏は他にも「安藤な、お前は健が一番大事、健のためならなんでもできるんやろ?『他のタレントはどうでもいい』と俺とRADWIMPSの桑原彰によく言ってたよな?大事だと思うなら、真剣佑のことはどうでもいいと思うならちゃんと素直に言え」と忠告。

「このままいったら同罪だぞ、お酒飲まして強姦させてるんだから。ちゃんと認めろ。せめて真剣佑がやったことをお前も認めろ。『女の子たちに謝っておきます』ちゃうねん。それでトラウマになってPTSDになっている子らもおんねん」と明かした。(KrowNews)

新田真剣佑の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.