KrowNews



立花氏、参院選でのA◯女優の擁立を断念 綾野剛とヤッた女優を出すと発言も方針転換

2022/06/14 23:18
エンタメ
立花孝志氏

NHK党の立花孝志党首(54)が12日に自身のTwitterを更新し「NHK党からセクシー女優が立候補する事はなくなりました」と報告。

「アダルトビデオ業界は、悪い事していて、いつ警察の取締りを受けるのかわからないから、目立つ行動【立候補】をセクシー女優にさせられない!これが主な理由です」と伝えた。

立憲民主党が「性行為を伴うAV禁止法案に意欲的」と5月26日に報じられたことを受けて、立花氏は27日に自身のTwitterを更新し「今、綾野剛氏と肉体関係がある女性と2人で居ます!そしてガーシーに電話して3人で話しました。暴露話をゲット。NHK政見放送を楽しみにしてて下さい!」と投稿。

「この人です。剛君に連絡してもらいます!立花さんに連絡して助けてもらった方が楽になるよって(笑)。セクシー女優です。今立候補について打ち合わせしてます!」とつづり、女性の写真も公開していた。

ただ後日、俳優の綾野剛(40)が関係を持ったというこのセクシー女優については「気が変わったらしい」と参院選の立候補を断られたことを明かした。

立花氏は10日にはセクシー女優の月島さくら(28)の「立花さんが来てくれました」という投稿を引用し「来週中に記者会見します!」とつぶやいていたが、冒頭で伝えた通り12日にセクシー女優の擁立は断念したことを明かした。

月島も12日に自身のTwitterで「事務所とも協議した結果『出馬はしない』ということになりました!私としても、もう少し現役AV女優でいたい、撮ってもらいたいって気持ちがある」と報告した。

立花氏は14日には自身のTwitterを更新し「今週木曜日に私がTBSに出演します!『元NMB48松岡知穂さんが17歳の時にお酒を飲ませて淫行した綾野剛氏をドラマの主演に雇用するのはおかしすぎる』と発言します!」と宣言した。

立花氏は7日には自身のYouTubeに動画を投稿し、同日に東京地裁で行われた、綾野や所属事務所のトライストーンに対して起こした債務不存在の確認を求める訴訟の第1回口頭弁論について報告した。

立花氏は「もう1個全然別の角度で、今日ねTBS系の大阪のMBSの記者から電話があって『大阪でやろうとしていた党首討論はやりません』と言われて(笑)」と説明。

「『自民党が出ないから』というわけ分からん理由で。6月16日空けていたのに。疑っちゃうよね(7月放送の綾野が主演するドラマ『オールドルーキー』が)TBS系列だから」と語った。

立花氏は他にも「僕が党首討論の生放送で、全然関係ない『日本の経済対策はどうなっていますか?NHK党としては経済対策はどのようのお考えですか?』という質問に『いややっぱりTBSが淫行している綾野剛くんを出すのはダメですねえ』と言ってしまう恐れがあるから」と説明。

「だからわけ分からん理由をつけて僕の出演を拒否したという可能性も否定できない」と語った。

立花氏は他にも「昨日、TBSから党首討論には来てくださいという話は来ているんですが、言うしかないよね、TBSの『news23』で『綾野剛くんが日曜劇場に出るのは問題があると思います』って」と説明。

「質問に関係なく言うしかないので、先に言っときますよ、TBSさん言いますからね!」と宣言した。

立花氏は他にも「この裁判は元々トライストーンが3人の弁護士に委任して、私なのかNHK党なのかは分かりませんが『綾野剛は淫行なんかしてない。17歳の女の子とはセックスしてない』と」と説明。

「『にも関わらず、YouTubeでさもそれが事実であるかのように話すのはけしからん。ただちに削除しなさい。今後はこのようなことを言うのもやめなさい』と警告書が届いた(笑)。なので、直ちに福永活也先生に相談させていただいた」と話した。

立花氏は他にも「今日は相手側は弁護士も綾野剛も山本又一朗も誰も来なかった。(相手側は)問題を早く解決したいとは全く思っていない」と指摘。

「弁護士が4人とも都合がつかないというのは考えられないので、あえてこれをやりたくなかったと。次回期日は7月8日とこちらは要望したけど、それも差し支えると。まあ逃げてますね」と語った。

なお、トライストーンは13日に声明を出して綾野の未成年淫行などについては「事実無根」だと否定した。

同社は「現在、インターネット上で弊社及び弊社所属タレント等の名誉を毀損し、業務を妨害する事実無根の投稿が複数なされております。弊社は、このような虚偽の投稿を決して容認できません。従って然るべき法的手続等の対応を行っております」と説明。

「皆様にご心配とご迷惑をおかけしていますことをお詫び申し上げるとともに弊社として、より一層のコンプライアンス・ガバナンス強化を図り信頼にお応えできるよう努めてまいります」と伝えた。

14日の『東京スポーツ』は「綾野さんサイドは弁護団を結成しているそうです。弁護士は少なくとも3人。1人は開成高から東大卒の超エリート。芸能界におけるSNSの誹謗中傷対応を得意としています」と報道。

「もう1人も東大卒で名誉毀損対応を得意とし、BPO(放送倫理・番組向上機構)の委員を務めた一面も持つ。残る1人も名誉毀損対応を得意としています。つまり〝ガーシー砲〟を迎え撃つのに適した3人です」と伝えた。

立花氏は、元アパレル会社社長のガーシーこと東谷義和氏(50)が行った5月25日の生配信にも出演。

立花氏はトライストーンからの内部告発について「トライストーンが運営しているロイというレストランに隠れVIPルームがあります。そこで毎晩のように賭け麻雀をしています」と書かれていると説明。

他にも「メンバーは山本又一朗社長を筆頭に、トライストーンのほとんどのメンバー、ソニーの役員、プラチナムプロダクションの社長、他にも芸能関係者多数に及びます。田中圭もいます。ご存知かと思いますが、圭は相当な麻雀キ○ガイです」と記されていると伝えた。

東谷氏もこの日の生配信で「僕がトライストーン内のスパイから得ている情報と今回の立花さんに届いた告発文が一致しているんですよ。その中で大きく取り上げたいのが田中圭の賭け麻雀。ロイでやってるのは知ってたので」と暴露。

「ロイという場所は僕もよく出入りしてたので。個室で麻雀ルームがあるんですよ。僕もそこで山本又一朗と賭け麻雀やったことあります。僕自身が一緒にやってるんで否定はさせないです(笑)」と話した。

東谷氏は「そこに田中圭が来て、麻雀やってるのも知ってました田中圭がどんなタレントを呼んで。どんな麻雀が繰り広げられていたのかも知ってます」とも語った。

東谷氏は他にも「僕ね今日決めました。こんなね筋の通らない話、あり得ないと思ったので、出馬させてもらいます」と参院選への出馬を表明。

「おかしいです、ほんまに世の中が。トライストーンからの内部告発を立花さんに見せてもらって、まともなことをしてたら勝てないと思った。徹底してやります」と話した。

東谷氏は5月24日の生配信では「山本又一朗、70歳超えたおっさんがタレントのしのぎかすめとって馬を買いまくって、今度はトライストーンをソニーに売却か?」と暴露。

東谷氏は他にも「裏でわけ分からんことしくさりやがって。ソニーはまともな会社だからお前のとこの会社なんか絶対買わへんぞ。この話がなくなるまでとことんやったるからな。俺はお前にゆっくり考える時間与えとったんじゃコラ」と説明している。

東谷氏は5月31日の生配信では「僕のところにもいっぱい色んな話が入ってきています。トライストーンが今どう思っているのかとか」と発言。

「小栗旬や田中圭、いわゆる綾野剛以外のタレントが事務所と社長に何を直談判してどうしてほしいと伝えているのかも全部僕の耳に入っている」と暴露した。

東谷氏は他にも「でも唯我独尊、1人の子供を可愛がるがあまりに、他の子供はどうなってもええわの精神で戦いを貫こうとしている社長の山本又一朗のせいで、いつまでも引けない状況になっているのだと思います」と推察。

「山本又一朗はそろそろ覚悟を決めとけよ。(綾野剛主演のドラマのスポンサーでCMもやっている)サントリー側からも(綾野が17歳当時の松岡知穂に酒を強要して準強姦したことが発覚したことで)相当詰められているらしいやん、トライストーン」と忠告した。

視聴者からの「綾野剛主演のTBS系ドラマ『オールドルーキー』が7月スタートから今夏スタートに変わってたよ」というコメントには、東谷氏は「ああそうやろな。俺正直、ドラマできひんのちゃうかなと思っている」と回答。

「ちょっと色んな情報が入ってきているので。サントリーがかなり激怒しているという話。サントリーもやらかしているけどね、桜を見る会で(笑)」と語った。

東谷氏は5月30日の生配信で「サントリーは、何より安倍晋三元首相の桜を見る会で酒を(無償で)提供していたことで叩かれていたやんか。そろそろちゃんとやらんと、俺はアカンと思うけどね。芸能界に忖度している場合じゃないでしょ。剛も城田優も降板させたいね」と話した。

『中日新聞』によると、サントリーの桜を見る会での酒の無償提供は「政治資金規正法は企業の政治家個人への寄付を禁じており『違法な企業献金に当たる可能性がある』」という。

東谷氏は5月30日に「所属事務所のトライストーンの社長の山本又一朗と剛が無視し続ける結果、こういう被弾が起こり続けるというのを見せつけてやろうと思っています」とも説明。

「剛が主演するTBS系ドラマ『オールドルーキー』の共演者も僕は全部名前をチェックしています」と語った。

東谷氏は他にも「(綾野の妻役を務める)榮倉奈々ちゃんが1回グダグダッとなって(榮倉の出演決定を報じた)記事が消えたりしてたんですけど、俺アレはすげえなと思ったんですけどね。結局やるんだと」と説明。

「ただ、榮倉奈々ちゃんを叩くのかと言われると、奈々ちゃんは何もないので。旦那にはないのかというと、旦那の賀来賢人は持っているので。そういったことでどこまで被弾が広がっていくかというのを山本又一朗と綾野剛は分かっていない」と明かした。

東谷氏はこれまでに、視聴者からのコメントに「綾野剛はノーダメージちゃうやろ。かなり(所属事務所のトライストーンの社長の)山本又一朗が動いていると思うで」と反論。

「今日も榮倉奈々ちゃんが(TBS系ドラマ『オールドルーキー』で綾野の妻役を)やるって発表されていたけど、完全に記事消したりなんやしても(榮倉の所属事務所の)研音と揉めてると思う」と指摘した。

東谷氏は5日の生配信では「サントリーさん、裏で損害賠償請求を起こしてますよね?博報堂を使って。トライストーンは払ってるよな?損害賠償のお金を。その情報も全部僕の耳に入ってきています、金額まで」と暴露。

「裏でコソコソやるんじゃなくて、損害賠償を取って剛をCMから外したでしょ?そこでやるんだったら今回のドラマもスポンサーを降りましょうよ。もしくは、主役の差し替えを言いましょうよ」と話した。

東谷氏の5月13日の生配信では、元NMB48の松岡知穂(24)が登場。東谷氏がこれまでに暴露していた綾野の未成年淫行などを、17歳の時に綾野と関係を持った松岡自身が証言した。

これまでに東谷氏が暴露していた通りに、松岡は「当時17歳だったときに綾野剛にお酒を勧められて飲みました。未成年で悪かったと思うけど。その後、彼と一緒にホテルまで帰りました。手を繋いでミナミの街を歩きました」と証言した。

「でも確かに17歳だったなという気はしますね。『もしなんかあっても18歳だと言うことを伝えてほしい』と綾野剛は言ってきました。お金の話もされましたね。綾野剛は私に『お金を包む』という言い方をしてます」と明かした。

東谷氏が「しかもこれね、綾野剛の所属事務所の山本又一朗社長は知らないよね?」と聞くと、松岡は「多分知らないと思います」と回答。

東谷氏は「又さんに内緒で剛は勝手にスタンドプレーで知穂に連絡をした。7年ぶりに口封じのために連絡。知穂のLINE見せてもらったけど鬼のような着信履歴だった」と話した。

東谷氏は他にも「又さんはなんで甘やかすの?トライストーン内部に『綾野剛をクビにしろ』という声が出てるんでしょ?小栗旬や田中圭や坂口健太郎を守るために切らなアカン時は絶対にある」と指摘。

「僕はトライストーンがそれをしない限り、小栗旬や田中圭や坂口健太郎も証人喚問して叩きます。剛は自分の口で『辞めます』と言いなさい。トライストーンは綾野剛1人を拾ったら小栗旬や田中圭や坂口健太郎も潰れるよ」と語った。

東谷氏は5月17日には、トライストーンに所属する俳優の小栗旬(39)が2012年に女優の山田優(37)と結婚した後に、別の女性と浮気していたことを暴露した。

東谷氏は5月17日に自身のTwitterを更新し「あれだけの事をしてもテレビやマスコミは無視し続ける。そんな山本又一朗が怖いんか?もーすぐ引退するじじいやん。過去に依存するんやなく未来にかけるやつおらんのかいなー」と投稿。

「とゆうことで、トライストーンと並行して山本又一郎に関わったタレント・事務所への攻撃に移らせてもらうわ。死なば諸共や」とつづり、小栗が女性を膝の上で抱きながら、笑みを浮かべている写真を公開した。

東谷氏は5月17日のTikTokの生配信では「あ、そう、瑛太とね小栗旬の写真は結婚後です。2人とも結婚した後やで。不倫だよ。結婚前の写真なんかあげてもしゃあないでしょ。それだとただ女遊びしてるだけでしょ」と明かした。

東谷氏はこれまでに「剛が気に入ってるのもあってよく一緒に遊んだのが小島瑠璃子です。剛が案の定、酔っ払って小島を連れて帰ろうとしたんですよ。タクシーに小島を乗せ込んだ時、かなり無理矢理だったみたいで」と暴露。

「小島から『怖い、綾野剛が酔っ払ってて無理やりタクシーに乗せられた。週刊誌もこのまま連れて帰られるのも怖い。どうにかして。剛は後ろから運転手を蹴ったり、罵声を浴びせている。ホンマに怖い』とLINEが来た。信号で止まった時に、降りて逃げた」と明かしている。

東谷氏は他にも「よく、剛の飲み場に来てたのが柏木由紀です、AKB48の。柏木はめっちゃ来てましたね、剛とそういう関係なんやろなと思ってましたし、実際に剛と帰っていくのも見ているんで。きゃりーぱみゅぱみゅも来てましたね」と説明。

「出会ってまだ間がない時に、僕の大阪のバーに剛が飲みに来てくれました。その時に僕の友達を1人紹介したんですけど、そいつが結構あんぽんたんなやつで、どんだけ言っても未成年の女の子連れてきたり人妻連れてきたりするんですよ」と明かしている。

東谷氏は他にも「その時も『NMB48の子を呼んでいいですか?』と言われて、来たんですよ。名前は松岡知穂。当時17歳とかでした。年齢聞いたら未成年って分かって、結局その場に残ったんですよ」と説明。

「その後、剛はめっちゃ酔っ払って『この子と帰りたい」と言い出したんですよ。『彼女のことはあんまLINEしないでおきましょう、危険なんで』と来てましたけど。『未成年はアカン、絶対喋るで友達やメンバーに』と言ったけど『それでも連れて帰る』と言ってた」明かした。

東谷氏は他にも「で、ホテルに連れて行かした。その女の子からも『誰にも言いません』とお礼が来てました。結局その後、NMBの子はみんな知ってたんですよ。彼はホンマに酔ったら自制心が効かなくなるんですよ」と説明。

「1人よく名前が出てくるのが、今欅坂46なんかな?辞めたんかな?松平璃子という子。もともとラウンジで働いていた子で、僕らもラウンジガールをしている時に知り合って、剛のところによく来てる時もまだラウンジ嬢だったと思います」と明かしている。

東谷氏は他にも「その後、欅坂に入ってからも僕らの周りとは色んな関係を持ってましたね、彼女は。それは各タレントごとに話をしていこう思います。もちろん剛ともそういう関係でした。1回この子が自分でリークした疑惑があって」と説明。

「『もしかしたら週刊文春に言われたかもしれない。天下の綾野剛が欅坂の女の子とそういうことになったらイメージが悪い』とめっちゃ焦ってました。女の子と堂々とタクシーに乗ってるのに」と話している。

東谷氏は「酒癖は僕が知っている中でも1~2を争うぐらい悪いです。それは売れてきても変わらなかったです。ある時に朝4時ぐらいかな、僕家で寝てて。CanCamの女の子から電話かかってきたんですよ」とも説明。

「モデルの。坂田梨香子ちゃんっていう、もう結婚しちゃったんですけど。『連絡がつかなくなった』っていうから『もっかい連絡してみい』って言って、で『連絡ついた』っていうからそこで終わって」と明かしている。

東谷氏は他にも「その後30分しない内に泣きながら電話がかかってきて『ちょっと話を聞いてほしい』と。『何があったん?』って聞いたら『剛に呼ばれて剛の家に行った』と。で、しゃべる間も無く寝室に連れて行こうとした」と説明。

「『いや剛あかんて。私生理やから。今日できないよ』っていう話をしたら、なんとその時剛が『帰れ。お前生理やのに何しに来てん。用ないから帰ってくれ』とブチギレたらしいんですよ」とも暴露している。

東谷氏は「『いや私剛くんに呼ばれてここまできたけど財布も何も持ってないし、言ったやんかお金も何もないって。どうやって私帰るの?』って言ったら『いやお前のカバンの中に1万円投げ入れてるから、タクシーで帰れ』と言われた」とも説明。

「で、彼のマンションは迷路みたいになってて、どうやって出るかもわかんなかったみたいで泣きながら電話がかかってきて。で、結局彼女がした行為は柵を乗り越えて、手が傷だらけになって、転げ落ちてやっとマンションから飛び降りたんですよ」と明かしている。

東谷氏は他にも「で、その後また電話かかってきて『剛くんが入れてくれた1万円入ってない。もう電話出てくれない』と。結果、剛は1万円入れてなかったんですよ。で、結局僕がUber呼んで、家まで呼んで、そのこと色々話をしたんですけど」と説明。

「『剛に無理やり呼び出されて、行く気はなかったけど、Uberも呼んで絶対来てほしいと言われたから行った』と。で、あれ彼女にも怒ったんですよ。『ふらふら行くお前も悪いで、剛がどんな性格か知ってるやん』って」と明かしている。

東谷氏は他にも「俺らの中では有名なんで、剛の女好きも含め。酒癖悪いのも含め。今まで本当に記事にようなってないなと思います。それぐらいに剛に関しても爆弾いっぱい持ってます。剛のケツ拭いたの1回2回じゃないんで」と語っている。

綾野が出演する7月放送から予定のドラマ『オールドルーキー』を制作するTBSについては、東谷氏は「初めて言うことなんですけど、実はTBSからは(取材の)打診があったんですよ。僕の方に」と説明。

「僕というよりも僕の顧問弁護士をしていただいている髙橋裕樹先生のところに連絡がありました。警視庁担当のTBSの方から髙橋先生に電話があり、俺を繋いでほしいと」と明かした。

東谷氏は他にも「その理由というのが、俺が今回訴えた警視庁の不当逮捕の件。あと、松岡知穂をやった未成年飲酒と淫行に関して事実なのかということを俺と話したいと。でも、僕は髙橋先生に『繋げなくていいです』と言ったんですよ」と説明。

「今さら手のひら返して寄ってくるよりも『まず自分らで調べてよ』と思ったんですよ。俺に聞く前に、俺こんだけで動画でしゃべってるし、全部動画は残ってるし」と話した。

東谷氏は「それを見てもらった上で『トライストーン側にオファーをかけるのが普通じゃないの?』と思ったんですよ。『まだそこ忖度するの?』と思った」とも語った。

東谷氏は他にも「まあTBSは『オールドルーキー』というドラマが綾野剛の主演が決定しているので、ヤバいと思ったんでしょうね。もちろん今回のドラマはサントリーがスポンサーについてて、未成年に飲酒させて準強姦みたいなことを綾野剛はしてるわけですよ」と説明。

「そんな人間を主役に使ったドラマのスポンサーにアルコールメーカーがなるというのはまずあり得ない。絶対一番初めに怒っているのはサントリーだと思うので、流石にTBSも動かざるを得なくなったと僕は思ってます」と語った。

東谷氏は後日「サントリーさん、裏で損害賠償請求を起こしてますよね?博報堂を使って。トライストーンは払ってるよな?損害賠償のお金を。その情報も全部僕の耳に入ってきています、金額まで」と暴露。

「裏でコソコソやるんじゃなくて、損害賠償を取って剛をCMから外したでしょ?そこでやるんだったら今回のドラマもスポンサーを降りましょうよ。もしくは、主役の差し替えを言いましょうよ」と話した。

東谷氏は「他のタレントにどんだけ迷惑がかかると思ってんの?何よりも綾野剛、お前や。お前が一言謝罪会見すれば全てが収まると俺は何度も言ってるよな?いつまで逃げ回っとんねん」とも語った。(KrowNews)

綾野剛の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.