KrowNews



TakaとTAKUYA∞がこっそり女性にエッチをかまそうとしたSxunにブチギレ

2022/06/11 19:58
エンタメ
東谷義和氏

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が5日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い「変な(BADGEという仮想通貨の)詐欺師が俺の動画(のプロデュース)をやってるみたいなことを言うアホがいっぱいおるから」と発言。

「ほんまに手伝っている人間を出します。Fear, and Loathing in Las VegasというバンドでギターをやっていたSxunです。綾野剛の被害者でもある」と話した。

東谷氏は「(佐藤健やTakaの名前を使って女の子を呼び出してレイプした)ジャミールのことも色々知っている。僕はTakaの紹介で出会ってます」とも明かした。

東谷氏は他にも「何かにつけてよう遊びました。こいつもほんまに1回、バンドを辞めた時に、俺もUVERworldのTAKUYA∞も心配になってしょっちゅう遊びに連れ回してた中で、大阪でみんなで遊ぼうとなった時に…」と振り返り。

「TAKUYA∞が『知り合いがクラブでイベントやってるから行ってくるわ!』と。で、Sxunと行くとなって、俺とTakaとかは北新地のキャバクラに行ったんですよ」と話した。

東谷氏は他にも「TAKUYA∞がSxunに『可愛い子がいたら俺の名前使っていいからナンパしろよ!』と言って、Sxunは『わかりましたー!』と言って」と説明。

「で、可愛い子がいたらSxunがバーって行って、ナンパしたと思って帰ってきたら『無理でした…。失敗しました!』とこいつが言って。TAKUYA∞は『マジか…俺人気なくなったな』と言ってたらしくて」と語った。

東谷氏は他にも「そのまま北新地にTAKUYA∞もSxunも合流して、みんなでキャバクラでワーっと遊んでたら、こいつがちょこちょこLINEしてるわけですよ、誰かと(笑)」と説明。

「それをTakaが気づいて『お前何してんの?さっきから』と携帯を取り上げて、LINEを見たらTAKUYA∞が『可愛い!』と言ったけど、ナンパ失敗した女の子、成功してて(笑)」とん暴露した。

東谷氏は「『TAKUYA∞くんだけ行けなくなって、とりあえず俺先に行くから』みたいなこと言って、その女の子とエッチかまそうとしてて(笑)。それにTAKUYA∞とTakaがめっちゃ怒って、大説教されて、酒めっちゃ飲まされるというのがあった(笑)」と語った。

東谷氏は他にも「Sxunはね当時はほんまに女癖が悪かった(笑)。誰よりも(笑)。あの話せえよ、スーパースターの女を先にヤッた話(笑)。大スーパースターのジャニーズの、俺は友達で、こいつからしたら先輩なんだけど(笑)。俺の家で飲んでたんだよな?(笑)」と発言。

「男5人女5人ぐらいで飲んでて、一番軽いと言ったら失礼だけど、結構ノリノリでセックスする女の子がいて、その子をジャニーズのAが最初はSxunに『この子はいらないから送っていけ』と。そいつは家に帰っていき、Sxunはその子を送って行ったわけですよ」と話した。

Sxunは「家の方向は全く別だったので僕と一緒にタクシーに乗って。そしたら先輩のAさんから『やっぱりさっきの女の子俺の家に送り届けてくれ』と言われて。その時もうすでに俺ここ(下半身)でちょっとなんというか…(笑)」と説明。

東谷氏は「ははは(笑)。その子がおフェラをしてたらしい(笑)」と補足した。Sxunは他にも「LINEを打ってる時には途中で、先輩に家に引き返しても20分ぐらいあるし『イケる!』と思って(先輩には)『すぐUターンします!』と言って」と説明。

「1回だけしてそのまま先輩の家の玄関に送り届けました(笑)。俺は間接的にその先輩と(ヤッたの)か…と思った(笑)」と明かした。

Sxunは他にも「元々良く飲んでることがあったんですけど。綾野剛くんが撮影の兼ね合いでめっちゃ体を鍛えている時期で、暴力気味で酔っ払うと危ないなという時期があった。で、東京のいつものバーで飲んでいる時に僕に共通の友人の女の子から連絡が来て」と説明。

「『剛さんと飲んでない?』みたいな。で『ここで飲んでるよ』と伝えて、剛くんにも『呼びましたよ』と言ったら『OK、OK』と。で、その女の子がバーに入ってきた瞬間に剛くんがブチギレて『誰がこの女呼んだの?』と」と振り返った。

Sxunは他にも「周りのスタッフがその女の子を帰らせてくれて『僕が呼びました』と言ったら、詰められたので謝っていたら『ちょっとお前、後ろに手を回せ』と言われて、思いっきり振りかぶってお腹を殴られて、スタッフと周りの女の子は見て見ぬふり」と説明。

「そのまま殴られ続けていたらゴールデンボンバーの樽美酒研二くんがいて『何やってんだよ!』と止めてくれて、それでなんとかその場が収まった。それで僕は帰った」と話した。

Sxunは「次の日に覚えているかなとLINEしてみたら『誰かが悪者にならないと収まらなかったからごめんね』みたいな。軽い感じだった。結局何年かたって意味もなく縁も切られて、暴露もあって、黙っているのも良くないのかなと思って話しました」とも話した。(KrowNews)

Takaの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.