KrowNews



いしだ壱成、金銭トラブルの真相告白 父・石田純一が「マトリが来るから逃げろと…」

2022/06/04 10:05
エンタメ
いしだ壱成

俳優のいしだ壱成(47)が、昨年12月8日に女優の飯村貴子(23)して以降、共同生活をして生活の面倒を見てもらっていた経営者との金銭トラブルの真相について30日の『週刊女性PRIME』で語った。

経営者のT氏は、壱成らとともに芸能事務所も設立する予定だったというが、壱成が植毛手術を受けに行ったトルコから帰って来た3月下旬に「壱成が『父からマトリがそっちに向かっているから逃げろと連絡が入ったので、いったんこのホテルから出る』と言うんです」と説明。

「彼の友人と思われる男性が車で迎えに来て、壱成を乗せて去っていきました。彼を住まわせていた3か月分の宿泊費や食費など、約50万円分を請求しないと気が済みません」と話した。

壱成は「植毛手術モニターのギャラは100万円だったが、5000円しか渡されなかった。搾取されるのが怖くなった」と反論している。

壱成は2日に『NEWSポストセブン』で躁うつ病の再発を告白。5月中旬にはTwitterで「なんで仕事をさせてくれない!」「死ぬぞ!」「それで良いんだな!」「あのビルから飛んでやるわ」「みたところ40階だて」「さよなら!!!!!」と自殺をほのめかす投稿をしていた。

壱成は23日には自身のInstagramで上半身裸の状態で生配信。「医療大麻」だというものを吸いながら視聴者のコメントに反応した。

壱成は「僕が吸ってるのはCBN。厚生労働省推奨の、高濃度…。高濃度でもないです。中濃度ですね。非常に安いです、値段が。コスパがいいってやつです。医療大麻ということでね。僕は別にブッ飛ばなくていいんで。大麻を吸って落ち着きたいだけなので」と説明。

「はい。大麻の中の、自分に必要な成分を取り出して使うっていうのが、正解のところの使い方なんじゃないでしょうかね。僕が思うに」と話していた。

壱成は2018年に飯村と結婚し、1児をもうけたが、昨年12月8日に離婚した。飯村は離婚の経緯について「結婚して1年も経たない頃、銀行のATMで預金残高を見るとゼロ。胸がギュッと締め付けられる思いになりました」と説明。

「将来への不安はぬぐえず、壱成に対する気持ちも冷めていき、10月に壱成に離婚を切り出しました」と明かしている。

2月28日の『週刊女性PRIME』によると、2人は父の石田純一(68)に買ってもらった車を無免許の状態で運転。周囲の説得で車を手放した後は、飯村はアルバイトをする日はライブ配信を通じて知り合った男性に送迎をしてもらっていたという。

ただ、この送迎をしてもらっていた男性が飯村を寝取ったことが発覚、壱成もこれを認めている。この男性は元々は飯村のファンで「最初から寝取るつもりで近づきました」と話したと伝えられている。(KrowNews)

いしだ壱成の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.