KrowNews



いしだ壱成、躁うつ病再を発 飛び降り自殺示唆…上半身裸で医療大麻吸いつつ生配信も

2022/06/04 09:59
エンタメ
いしだ壱成

俳優のいしだ壱成(47)が躁うつ病の再発を告白した。2日に『NEWSポストセブン』が報じた。

同サイトによると、壱成は「(飯村貴子との)離婚後は、やる気に満ちていました。『芸能界に戻りたい』と思って、SNSで発信したり、自分で営業しました。ありがたいことに、色んなかたが声をかけてくれたんです」と説明。

「(でも)仕事を入れすぎてスケジュールがめちゃくちゃになってしまったんです。事務所に所属せずにひとりで全部やっていたのが裏目に出てしまって…。オーバーワークや不眠で体調がますます不安定になり、躁うつ病が再発したんです」と明かした。

「薬の効果が切れると手が震えるようになり、知人の紹介で病院に行ったら、ドクターストップを宣告されました」とも話したという。

壱成は5月中旬には自身のTwitterで「なんで仕事をさせてくれない!」「死ぬぞ!」「それで良いんだな!」「あのビルから飛んでやるわ」「みたところ40階だて」「じゃーそんなわけで」「さよなら!!!!!」と自殺をほのめかす投稿をしていた。

壱成は23日には自身のInstagramで上半身裸の状態で生配信。「医療大麻」だというものを吸いながら視聴者のコメントに反応した。

壱成は「僕が吸ってるのはCBN。厚生労働省推奨の、高濃度…。高濃度でもないです。中濃度ですね。非常に安いです、値段が。コスパがいいってやつです。医療大麻ということでね。僕は別にブッ飛ばなくていいんで。大麻を吸って落ち着きたいだけなので」と説明。

「はい。大麻の中の、自分に必要な成分を取り出して使うっていうのが、正解のところの使い方なんじゃないでしょうかね。僕が思うに」と話していた。

壱成は2018年に女優の飯村貴子(23)と結婚し、1児をもうけたがお離婚した。飯村は離婚の経緯について「結婚して1年も経たない頃、銀行のATMで預金残高を見るとゼロ。胸がギュッと締め付けられる思いになりました」と説明。

「将来への不安はぬぐえず、壱成に対する気持ちも冷めていき、10月に壱成に離婚を切り出しました」と明かしている。

2月28日の『週刊女性PRIME』によると、2人は父の石田純一(68)に買ってもらった車を無免許の状態で運転。周囲の説得で車を手放した後は、飯村はアルバイトをする日はライブ配信を通じて知り合った男性に送迎をしてもらっていたという。

ただ、この送迎をしてもらっていた男性が飯村を寝取ったことが発覚、壱成もこれを認めている。この男性は元々は飯村のファンで「最初から寝取るつもりで近づきました」と話したと伝えられている。(KrowNews)

いしだ壱成の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.