KrowNews



新田真剣佑が借用書を偽造か 千葉真一さんの遺産をめぐり真瀬樹里と対立 東谷氏言及

2022/05/31 17:06
エンタメ
ガーシー

昨年8月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった俳優の千葉真一さん(享年82)が、息子で俳優の新田真剣佑(25)に1300万円を借りていたとする借用書が見つかったことについて、これが偽造されたものである可能性が浮上した。29日に『FRIDAY』が報じた。

千葉さんの所属事務所の代表の鈴木哲也氏は「一目で千葉さんのサインじゃないとわかった。借用書に『君津の家にある家財等を担保と致します』と書かれていた」と告発。

「千葉さんの取り巻きのX氏が借用書を偽造し、千葉さんの遺品を奪おうとしているのでは。千葉さんが暮らしていた君津の家からは、貴重な遺品がゴッソリとなくなっていました」と明かした。

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)は30日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い「俺が(NHK党から参院選に)出馬表明したことでめちゃめちゃ記事に上がるようになったから。見向きもしなかった出版社とかも」と発言。

「俺はこれは綾野剛にしても城田優にしても新田真剣佑にしても自分の言葉で発しないとそろそろダメなんじゃないかなと。真剣佑に関しては借用書を偽造しただの、腹違いのお姉さんの真瀬樹里とのバチバチが起こっているし」と語った。

東谷氏はこれまでに「真剣佑にいつも相談されていたのはいわゆる脱税であったり、マネーロンダリングの話をされていました」と説明。

「その中で僕は彼の資産運用のお金として6000万円を預かりました。このお金の行き所、正直に言います。違法賭博、イカサマにハメられて全てを失いました」と明かした。

東谷氏は他にも「真剣佑に謝罪したら、最初は『ガーシーとの付き合いは変わらない。これからも仲良くするから頑張っていこう』言ってくれた。その数日後、新大阪のカフェに呼び出されて行くと、待っていたのが真剣佑と森川浩孝でした」と説明。

「この前、僕が晒した人間。真剣佑は一言も発さず、森川が恫喝してきました。借用書を書けだの、隠してる財産を出せだのよく分からないことを言われたので『全てのお金を失いました。何も残っていません』と説明をしたけど、常に恫喝です」と語った。

東谷氏は他にも「『ここから先は真剣佑くんは関係ないから、わしと連絡せい』と言われ連絡先を交換した。名刺を渡されると元警察官で、弁護士でもなく半グレでもない、代理人やと」と説明。

「真剣佑から委任状をもらったわけでもなく、森川にその資格があるわけでもなかった。ただその時僕は相当ヘコんでいたので全てを受け入れた」と話した。

東谷氏は他にも「1日後に森川から電話がかかってきて『お母さん元気か?◯◯の団地の◯◯に住んでんねんなあ。お母さんの妹さんのすぐ近くに住んでるなあ。兄弟仲良くてよかったなあ』みたいな話をされて、ブチギレました」と説明。

「『そんな古いやり方で脅迫してんのか?オカンが元気かと何の関係があんねん』と。真剣佑に『恐喝してるの?』と聞いたら『僕は森川に任せていて、しゃべるなと言われたので話せない』と」と明かした。

東谷氏は他にも「で、僕の大阪の親友が『それではらちが明かない』ということで色々調べたら、森川ではなく原口昌弘という人間に行き渡りました。この人間が千葉真一さんが生存している時に、千葉さんが真剣佑に頼まれて依頼した人間です」と暴露。

「原口がたまたま僕の親友と繋がってたので、彼は僕の代わりに話に行ってくれました。そこで言われたのは原口は『実はこれを千葉さんに頼まれて困っている。一歩間違えたらこっちが逮捕される』と」と明かした。

東谷氏は他にも「原口は『でも受けなかったら彼との関係性もあるから、どうしようか迷った時に、たまたまお金に困っている森川という人間に振ったら、やりたいということで振った。そっから先は森川に任せてるから俺も分からへんねん』と」と説明。

「僕は森川を呼び出し、親友が話に行ってくれたんですけど結局、決裂。最後まで恫喝でした。森川としゃべったことは全部録音してます」と話した。

東谷氏は他にも「最終的に僕は真剣佑に連絡をし『森川は話にならん。どっから見ても半グレや。悪いけど、真剣佑もう1回会って話してくれへんか』と話して、2人で会いました」と発言。

「恵比寿のメデューサの個室で。そこで僕はTwitterで上げた『お金を借りました』という写真を真剣佑に撮らされました。『森川の指示だからやってほしい』と言われやりました」と明かした。

東谷氏は「ただ収入印紙も貼ってない借用書でしたし、母印しか押してません。法的な効果があるかどうかは分からない。その後お金を返そうと頑張ってきたが、コロナ禍ということもあってまともに稼ぐことができなかった」とも吐露した。

東谷氏は他にも「糖尿病で入院したりしたのもあって、返すものも返せず日付だけが経っていきました。その後、僕はヒカルとかZ李に晒されて何もできない状況に追い込まれた。それでYouTubeで暴露を始めた」と説明した。

NHK党の立花孝志党首(54)は26日に生配信を行い「千葉真一さんの長男の新田真剣佑にガーシーが6000万円借りてるんですが、この件についてNHK党が肩代わりします。ガーシーと私と髙橋裕樹弁護士の中では話がついておりまして」と説明。

「ちなみに口座に7億円ぐらいあります、おかげさまで。国政政党、お金あるんですよ。皆さんの税金からたくさんいただいているんで。借金もしてます。8億円ぐらいあるんですけど」と語った。

立花氏は他にも「ガーシーはギャンブルに依存して多額の借金をしてる。そのうちの1人が新田真剣佑。ガーシーが書いた6000万円の借用書を新田真剣佑は持っていて、それが週刊誌に出ています。『このお金を返済しないと新田真剣佑のことを叩けない』と」と説明。

「流れとしてはNHK党の口座から髙橋弁護士の口座に6000万円。これを真剣佑の弁護士に返金する」と明かした。

立花氏は他にも「で、ここが面白いところでガーシーは6000万円を真剣佑から現金でもらってる。先ほど、髙橋弁護士も『これ受け取らないから供託になるんじゃないの』みたいな話があった」と説明。

「闇の金なんですよ。ガーシーが言ってるんで間違いないと思いますが、真剣佑は現金でちょっとずつお金を溜め込んでいた。表にしていないお金。ステマで儲けたお金。申告してない」と話した。

立花氏は他にも「これを真剣佑が受け取ってしまうと、国政政党が『立て替えて、新田真剣佑さんに払います』と言っているので、国税が入りますよね(笑)」と説明。

「新田真剣佑の口座、もしくは新田真剣佑の弁護士の口座に6000万円払うことになりますから、これは新田真剣佑の脱税の捜査をさせるためのお金です」と伝えた。

東谷氏はこれまでに「僕が新田真剣佑と出会ったのは2017年8月7日、麻布十番ににあるバー。紹介者はRADWIMPSの桑原彰。真剣佑は『トップコートの給料が安いからステマをやりたい』と言ってきた」と暴露。

「一番初めに振ったのが『アースウォーター』という水で、その後が『アミノメゾン』というシャンプーとサプリメント。『Speed小顔』に『花キューピット』など…かなりのステマをアテンドした」と説明した。

東谷氏は他にも「『花キューピット』はイベントに連れて行ったことに関してはステマです。広告はトップコートを通してやりました。この時のギャラは丸々トップコートには入っていない。渡す前に真剣佑が『直接欲しい』と。個人事務所に振り込みました」と暴露。

「全部証拠残ってます。これに関してはトップコートは知らないです。普通の広告でも中抜きしてます」と説明した。

東谷氏は「ステマは7~8割を現金で渡してます。単価はInstagramのストーリーでも100~150万円ぐらいまで上がりました。毎回現金で渡してました。真剣佑は家の金庫にしまってます。1円たりとも納税していない。数千万から億に近い金額になってる」とも説明。

「真剣佑に初めて『彼女です』と紹介されたのは大原櫻子です。谷川菜奈の後に付き合ったのが元NMB48の村瀬紗英。大阪の彼女だと言ってました。彼女が東京に出てくるとすごくウザがってました」と明かした。

東谷氏は他にも「真剣佑は結局別れようとしたけど、紗英は別れてくれず、真剣佑は無視するという手法を取った。で、紗英も諦めた」と発言。

「真剣佑が谷川菜奈か誰かと付き合ってる時に、僕が真剣佑と飲んでて俺が『送るよ』と言ったら『六本木のハイアットに寄って欲しい。ある女性に呼ばれている。エッチして大丈夫かな?沢尻エリカ』と言われて」と暴露した。

東谷氏は「僕は真剣佑を沢尻エリカが泊まってるホテルまで送りました。その後すぐぐらいなんですよ、沢尻エリカが大麻で捕まったのは。彼女が仲良かった人から『彼女は基本的に草なり薬をやってる』と聞いた」とも説明。

「その後、あるアーティストから『真剣佑、薬やってへん?俺知り合いがマトリにいて、捜査対象に新田真剣佑の名前が出ている』と連絡が来たんですよ。沢尻エリカといたからだと僕は思った」と明かした。

東谷氏は他にも「これに関しては憶測ですけど、沢尻エリカと関わりのある人間から聞くと、そういう行為をするときにそういうものを使っていると聞いたので…。ただ、真剣佑を沢尻エリカのところに送り届けて、真剣佑が沢尻エリカと関係を持ったのは事実」と説明。

「島崎遥香とも付き合ってたらしいです。女性側から聞きました。ぱるるに『私と真剣佑付き合ってるの知ってた?』と急に言われた」と明かした。

東谷氏は「真剣佑に確認したら『ああごめん、ガーシーに紹介してもらったんだよね。言うの忘れてた』と。そういう人間なんですよ。でもすぐ別れたらしい」とも暴露。

「もう1つ真剣佑がやらかした女性の事件があります。大阪でバーをやってる僕の後輩がいるんですけど、こいつが真剣佑が来た時に女の子をアテンドしたんですよ。僕らは20歳と聞いてました」と話した。

東谷氏は他にも「そしたらその子お酒も飲んでたんで聞いたら19歳か18歳でまだ20歳になってなかったんですよ」と発言。

「僕は慌てて酒飲んでるのを止めさせて、真剣佑に『この子はアカン』と言ったんですよ。真剣佑は『分かった』と言ったんですけど、その後結局『この子がいい』と言って来て。綾野剛と一緒ですよ」と暴露した。

東谷氏は「駄々をこねだして、ホテル行ったらまずいということで、僕の大阪のマンションの鍵を貸しました。その子を僕の後輩がマンションまで送り届けて」とも説明。

「真剣佑に言ったのは『絶対に裸で寝たらアカンで。行為が終わったら、ちゃんとタクシー呼ぶなりしてその子を帰らせてな』と。そして、このことは今の今まで漏れてない。やり取りのLINEも残ってます、出します」と明かした。

東谷氏は他にも「沖縄に一緒に行った彼女、問題点がいくつかあります。まず1つ、真剣佑が付き合ってる最中、彼女はまだ離婚してませんでした。不倫してました。俺は『バレたら終わるで』と言ったけど」と暴露。

「真剣佑は『いやもう我慢できない。絶対にバレないようにするから。本当に大丈夫だから』と交際を続行。この後もう1個大事件が起こるんですよ。みなさんよくご存知の通り、Takaが関わってきます」と語った。

東谷氏は「真剣佑はこの彼女はTakaに紹介されたんですよ。Takaはこの彼女とは幼馴染という中学からの知り合いです。真剣佑はこの彼女とこっそり連絡先を交換し、こっそり会って付き合ってます」とも説明。

「何でそれが分かったかというと、Takaは付き合ってることを知らなかったんですよ」と説明。で、Takaがその時、伊豆に釣り仲間だけで釣りに行きました。真剣佑の彼女に関してはTaka普通に友達だから誘ってます」と明かした。

東谷氏は他にも「その子に関しても真剣佑と付き合ってることをTakaに言っていないなら、行ったらアカンと思うんですよ。真剣佑が怒るのも分かってるし。でも友達だからということで、Takaと一緒に行きました」と説明。

「しかも1泊泊まり込みで。その後ですよ。山田孝之とかとカラオケしてたら、朝の4時か3時ぐらいに真剣佑から『今すぐ会ってほしい。2人きりじゃないと話せない』LINEが来た」と振り返った。

東谷氏は「『とりあえずここに来なよ』と言ったら、来たんですよ。ネキストという西麻布のバーに。登坂広臣とかLDHの人がすごい行っている所で、登坂とELLYの髪型をやっている唐澤憲司くんがやってるバーです」とも説明。

「そこに真剣佑が来て話して『俺、Takaを殺していいかな?俺、Takaを殺したい。もうあいつが歌手をできないように喉を潰してやりたい。俺の彼女、Takaに紹介してもらったんだけど、Takaに誘われて釣りに行ってる』と言われたんですよ」と話した。

東谷氏は他にも「その時に真剣佑が言ってきたのが『俺の周りには俺に代わりにそういうことをしてくれる人たちがいる。今すぐにでもTakaの喉を潰すことができる。Takaを殺したい』と永遠に僕に言ってくるんですよ」とも説明。

「何かあると真剣佑は裏の力に頼ろうとするんですよ。その彼女との絡みでもう1個あったのが、ご飯を食べに行った時にエレベーターで絡まれたんですよ、酔っ払いに。彼女に対して罵声というか、失礼なことをしたらしくて」と明かした。

東谷氏は「真剣佑がブチギレて俺のところに『ガーシー、電通の人仲良い?電通の社員に俺の彼女が絡まれた。俺許せない、こいつに報復したい』電話して来たんですよ」とも説明。

「真剣佑の周りは千葉真一さんの取り巻き。そういう人たちに頼んで『この電通のやつを世に出られなくしたい。姿を消させたい』と言うから。『それなら俺がそいつに電話して、2度とそういうことしないように言うから』と聞いたら、電通の名刺が送られてきた」と発言した。

東谷氏は他にも「『2度とこの世に浮上できないぐらいとことんやって』と来たから『分かった』と電話を切ったら、その後にLINEが来て『いやなんかもう頼んだ人たちが動いてくれた』と」と発言。

「『何をしたの?』と聞いたら『いやもう多分、電通には戻れないだろうね。もう出てこないと思うよ』と言われて」と明かした。

東谷氏は「それが事実かどうかは確認する方法がなかったので、後で証拠動画の中でその電通の名刺を出します。その人の知り合いがいたら、その人がどうなってるのか教えてください。真剣佑は自信満々に『社会的に抹殺した』と言ってます」とも説明。

「そういったことを、真剣佑は感情的になると平気でします。真剣佑の周りにいる黒い存在はほとんどお父さん絡みです。多分、間を介してやってるのは村上さんという社長です」と語った。

東谷氏は他にも「お前と共演した同い年ぐらいの俳優、仲野太賀とかも全員お前のこと『嫌い』だと言ってたぞ。特に絡んだ女性タレントや女優はみんなお前のこと『嫌い』だって」と説明。

「お前、LINE聞いたらめっちゃしつこいらしいな。広瀬すずとかもめっちゃ嫌いだし、間宮祥太朗もみんな『嫌いや』と言ってたよ。本当に同期のやつらがみんな真剣佑のことを嫌ってる」と暴露している。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.