KrowNews



東谷氏「伊藤英明のエクスタシー使用、当時のA-Team社長が政治家使い揉み消し」

2022/05/31 04:59
エンタメ
ガーシー

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が30日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い「話題をすり替えて、政治的な問題を芸能界の問題に替えるような悪手は絶対にあると思っている。実際、これはそうだよねというのをタレントからも聞いている」と発言した。

東谷氏は他にも「特に朝のワイドショーの司会をしている方々とかはよく知っているので。プラス、芸能界の方々が政治家の力を使って揉み消した件は1回動画でも言ったんですけど」と言及。

「伊藤英明がマジックマッシュルームを使ってスッポンポンでコンビニに行った事件があったんですよ。その時に僕は英明とかと遊んでたんですよ、実は。その時に秀明がやったのはマジックマッシュルームではないと動画で言いました」と語った。

東谷氏は他にも「いわゆるエクスタシーという完全に違法な薬物をやっていて飛び込んでます。でも、ニュースではマジックマッシュルームになって、彼は釈放されました。これは完全に政治的圧力がかかって、当時の事務所が圧力をかけたということを僕は聞いています」と暴露。

「もう今は亡くなられた社長なんで、今名前を言ってもアレなんですけど。A-Teamという事務所の社長ですね」と話した。

東谷氏はこれまでに、視聴者からの「芸能人の犯罪揉み消しを教えてほしい」というコメントに「昔、伊藤英明がねマジックマッシュルームをやってスッポンポンになってコンビニに行ったという事件覚えてます?あれはマジックマッシュルームじゃないです」と暴露。

「違うものをやってました。もう時効だけどね。違うドラッグをやっててぶっ飛んで、スッポンポンになってコンビニに行きました。それを当時の事務所のA-Teamが揉み消してます」と話している。

東谷氏は他にも「で、当時は合法だったマジックマッシュルームをやってスッポンポンになったと言ってます。その時やってたのは多分エクスタシーです。なぜかというと、僕ら一緒にその時みんなで遊んでました」と説明。

「で、彼はそういうことをやってて、勝手にいなくなってスッポンポンでそういうとこに行っちゃったので、次の日にニュースになってて僕らもビックリしました」と振り返った。

東谷氏は他にも「僕らは誰もドラッグもマジックマッシュルームもやってなかったけど、マジックマッシュルームをやって裸でって…。みんなでカラオケボックスにいるのに、マジックマッシュルームなんかやったら煙が出てみんなもぐちゃぐちゃになっちゃうから」と説明。

「あれは芸能界の闇を知った初めての一端だった。英明はまだ20代前半だったと思う。あれはマジックマッシュルームじゃないです。A-Teamが総力を上げて揉み消した」と語った。(KrowNews)

Comment(0)

There are no comments yet.