KrowNews



東谷氏「横野すみれを横山裕にアテンドしたのは同じ48チームの女の子やで」NMB…

2022/05/29 20:51
エンタメ
東谷義和氏

元アパレル会社社長のガーシーこと東谷義和氏(50)が29日に自身のInstagramで生配信を行い「横野すみれをアテンドしたのはね、同じ48チームの先輩ですよ。横山裕にアテンドしたのは。名前は出さへんけど」と暴露。

「なぜかと言うと、教えくれたやつが『絶対言わんといてくれ』と言っていたから。ただ、同じ48チームの女の子が横山裕にアテンドしました」と明かした。

横野は2021年3月に『週刊文春』に関ジャニ∞の横山裕(40)やAぇ!groupの福本大晴(22)との「密会」が報じられ、恋愛禁止が課されるNMB48としての活動を辞退した。

横野は4月30日には自身のTwitterを更新し、芸能事務所のゼロイチファミリアに所属することを報告した。

横野は「私なりに勇気を振り絞って起こした行動があって、アイドルの時から個人的に所属のタレントさんを応援したり、グラビアやモデルの勉強としてよく雑誌や写真集を拝見させていただいたゼロイチファミリアへ応募しました」と説明。

「本当に普通にHPを見て応募して、直接の連絡が来て面接をして頂いて、その際に今の状態や今後の活動目標などを話し合った末、合格を頂いて所属することになりました」と明かした。

横野は他にも「グラビアは、それまで18年間とにかく自信がなかった私に変わるきっかけをくれた大事な大好きな仕事です」と説明。

「だから0からやり直す、また自信を無くした私が少しでも自分に自信が持てるようになるために、まだ何も決まってないけど改めて水着での撮影から活動を再開していけたらなと願っています」とつづっている。

横野はアイドルを辞めてからの1年間は「家に閉じこもり、不規則な生活を送り、辛いものだった」と明かしつつ「この1年間で自分を見つめ直すことが出来ました。後悔しても過去には戻れない。なので私は前を向いて歩き始めることを決意しました」と経緯を語った。

東谷氏はゼロイチファミリアについて「プラチナムプロダクションにしろ、ゼロイチファミリアにしろ入った女の子が崩れる事務所ってこういうことですよね。ほんまにガチで変な営業させますからね」と暴露。

「それを僕ら女の子から泣きながら電話かかってきてすごい言われてるんで。プラチナムのマネージャーとかはホテルの前で降ろしてホテルの鍵を渡して『◯◯のプロデューサーが待ってるから行ってきて』と、いきなり入ったばかりの女の子に言うらしいんですよ」と明かしている。

東谷氏は「その子も怒って逃げてお母さんに電話して、もう事務所辞めたらしいんですけど。もう昔の芸能界のやり方ですよね」とも発言している。(KrowNews)

横野すみれの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.