KrowNews



首吊り自殺の渡辺裕之さんは4月の撮影で異変「突然『カネを取られた』と言い出し…」

2022/05/15 06:10
エンタメ
渡辺裕之

5日に自宅で縊死した俳優の渡辺裕之さん(享年66)について、4月の撮影現場では異変が起きていたことが分かった。

10日の『週刊文春』は「コロナ禍で次第に渡辺さんは精神状態が不安定になった」と伝え、芸能関係者が渡辺さんについて「普段はあんなにいい人が、突然怒鳴ることがあった」と証言。

「撮影現場で渡辺さんが『財布からカードを盗まれた!』『カネを取られた』と周囲のスタッフに言い出すことがあった。数週間前、彼を見かけて挨拶をしても、虚ろな表情で気づいてくれないことも」と語っている。

渡辺さんの所属事務所ユニコンと業務提携するYKエージェントは5日に「弊社所属俳優、渡辺裕之(享年66歳)が自宅で縊死致しました。5月3日(火)昼頃に、ご家族により発見されました」と報告。

「あまりに突然の出来事に、ご家族もスタッフも驚きと悲しみに呆然としております。マスコミの皆様におかれましては、ご親族の深い悲しみにご配慮頂きますよう切にお願い申し上げます」と伝えた。

縊死は一般的には首吊り死のことを指す。多くの場合は自死で、まれに他殺や事故死のケースもある。(KrowNews)

渡辺裕之の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.