KrowNews



元PSYCHIC FEVERのSAMが女性にわいせつ写真送りつけ「男性器を手で」

2022/05/13 00:27
エンタメ
SAM

LDH所属のPSYCHIC FEVERの元メンバーのSAM(20)がInstagramのDMでファンに対して、自身の男性器を含めた裸の写真を送りつけていたことが10日に分かった。

被害を受けた女性がTwitter上で告発した。女性は「フォローバックされてすぐに写真が送られてきました。その写真はSAMの全裸の写真で、洗面所みたいなところの鏡に写っている自分を撮っていました」と説明。

「全く理解が出来なかったので、既読無視をしたらまた写真が送られてきて、下の部分が写っていました。手で持っていました。気持ち悪すぎて吐き気がやばかったです」とつづった。

女性は他にも「そしたら今度は動画が送られてきました。下着を着ていてそれを脱ぐという内容です。そして自分で触った手で動画を閉じていました。耐えきれなくなってブロックしました」と明かしている。

SAMはこの告発に対して「自身のアカウントが乗っ取られた。自分じゃない誰かが色んな人に送っている」と釈明した。

SAMは4月18日に「LDH、そしてPSYCHIC FEVERのメンバーとして過ごしたこの2年間の日々は本当に素晴らしいものでしたが、同時に自分の方向性に悩むことも多くなり、いろいろと考えた結果、僕はグループでの活動を終了することを決断しました」と報告。

「日本での活動で得た経験は、これからも決して忘れることはありません。そして、今でも日本や応援してくださった皆様のことが本当に大好きです。この2年間応援していただき、本当にありがとうございました」と伝えていた。

LDHは「アメリカから単身で日本に渡り、アーティスト活動を行っておりましたが、生活環境の違いや近年の情勢変化、またSAMが考える将来やアーティスト像とグループ活動の方向性の相違が大きくなり、話し合いを重ねた結果」だとしている。(KrowNews)

SAMの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.