KrowNews



城田優「赤西仁&錦戸亮との決別はね、山下智久も悪いよ」 携帯持ち去り事件の背景…

2022/04/30 20:08
エンタメ
東谷義和氏

元アパレル会社社長のガーシーこと東谷義和氏(50)が30日に自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿し、俳優の山下智久(37)の携帯持ち去り事件について言及した。

東谷氏は「城田優は『あれはね、智久もちょっと悪いところがあんだよね』みたいなことは言ってましたけど、智久と優はその後も仲良くしてた」と明かした。

警視庁麻布署は、2014年6月に東京・六本木の路上で口論になった女性の携帯電話を持ち去ったとして、同年10月21日に山下を器物損壊の疑いで書類送検。同年10月28日には東京地検が不起訴処分を発表している。

21年1月31日の『文春オンライン』では、山下の知人が「山下くんはこの行動について『2人のために(罪を)被った』と周囲に説明している。一般人と激しく口論をしていたのは赤西さんと錦戸さんで、山下くんは彼らを庇うために携帯を持ち去った」と説明。

「結局、書類送検されたのは山下くんのみで、赤西さんと錦戸さんは罪に問われませんでした。しかし事件後、2人から山下くんに対して謝罪や感謝の言葉がなかったようなんです。山下くんはそこに納得ができないでいる」と証言している。

東谷氏は30日の動画で他にも「山下智久と赤西軍団がなぜ決別したのか。智久から聞いた話です。智久から聞いたのは、赤西仁と錦戸亮が一番嫌な人間だと思います」と言及。

「『一生許さない』と僕に言ってたので。原因は携帯を奪って逃げた事件。ある方が盗撮してんじゃないかということで、それに気づいた赤西が『携帯を奪え』ということで、智久が携帯を奪い逃げたら書類送検。智久だけが矢面に立っちゃったわけですよ」と語った。

東谷氏は他にも「実質揉めたのは赤西だった。でも智久は仲間だし友達だから『僕が全部やりました』と全部庇った。智久は叩かれたし、謝罪会見までした。で、智久1人が頭を下げてこの事件が終わった」と説明。

「で、前も話したけど、綾野剛とRADWIMPSの桑原彰と早見あかりとかが来て、智久を励ます会をした時に、智久といろいろしゃべって」と明かした。

東谷氏は他にも「『赤西とかとは連絡取ったの?』と聞いたら『俺縁切ったんだよね。俺はさ、あの時にあいつらしでかしたことで、俺がもちろん言われたから携帯持って離れたけど、その後あいつらから一言も俺に連絡なかったの』と言われた」と説明。

「『大丈夫かとか、俺のことも言ってくれていいぞとか、俺も一緒に謝るとか、普通さ親友だったら言ってくれるじゃん。俺たち10代から友達だよ。ずっと一緒にいたんだよ。最終的に連絡があったのいつか分かる?ジャニーズとして謝罪会見した後だよ』と言ってた」と語った。

東谷氏は他にも「『女呼んで今日飲もうよと言ってきて…ありえないでしょ。俺お前らのために頭下げたんだぞ。1人で罪被ってたんだよ。それが謝罪会見終わった後にこの連絡って、俺この時にこいつら友達じゃねえなと思っちゃったんですよね』と言ってた」と説明。

「『だから俺はもう一生、赤西仁と錦戸亮は許さないし、一生あいつらとはつるまない』と俺に言ってきた」と振り返った。(KrowNews)

山下智久の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.