KrowNews



春木開、過去の反社との交際を認める「詐欺師の矢内さんにはすごく良くしてもらった」

2022/04/25 07:27
エンタメ
春木開

実業家でYouTuberの春木開(33)が24日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い、元アパレル会社社長の東谷義和氏(50)が詐欺師であることを暴露していた矢内という人物と過去に付き合いがあったことを認めた。

春木は「光が強ければ強いほど、闇も強くなるという言葉があるように、僕自身正直めちゃめちゃ闇があります。詐欺師と言われている矢内さんは義理堅い人で後輩も応援してくれて、すごく僕は良くしていただいていた」と発言。

「(東谷氏によって)写真がツイートされてる、矢内さんを紹介されたのは6~7年前の写真を撮ってる焼肉屋でした。矢内さんが経営してる焼肉屋で、最初は焼肉屋のオーナーだと思っていた」と明かした。

春木は他にも「関係が深くなるにつれて、本業は金融業で金貸しをやってると聞きました。月に10%ぐらいの配当で回しているみたいで、僕の周りは本当にみんなね矢内さんでお金を回してたんですよ」と説明。

「みんな配当ももらっていたし、僕もプライベートで良くしてもらっていたんで、お金を500万円ぐらい預けたんですよ。1年以上1日も遅れることなく配当をいただいていました。僕がやってる飲食店とか毎月来て最低でも100万円以上使ってくれていた」と語った。

春木は他にも「そんな中1年以上経って、月10%から2週間で10%、月20%になるみたいな連絡が来て、僕のそこで追加で入れて1000万円ぐらい回す感じになった時のタイミングで飛ばれてしまった」と説明。

「僕の周りもそのタイミングで何億とか入れた人がすごい多くて、50億ぐらい行かれたみたい。正直、死人まで出てると。人によっては何億も飛ばされてるので。僕は配当以外の面で良くしていただいたという思いがあるので、そんなに憎しみがあるわけではない」と話した。

春木をめぐっては、東谷氏が23日にTwitterを更新し「はい、1人(禁)が外れたでー。春木開、矢内と一緒にご飯食べてはるでー笑。他の(禁)が外れるんはいつやろな?」と投稿した。

添えられた写真には矢内と春樹の他にも複数の人が映っているが、顔は加工されて隠されている。

東谷氏もこれまでに、この矢内という人物が詐欺師であることを暴露。最終的にホステスなどを含めた複数の人から、合計で数十億円もの大金を騙し取って姿を消していることを明かしていた。

東谷氏は春木について、他にも「裏垢もう一発。浦西ひかると春木開はお付き合いしてるそうで『おたひか』は終了しております」と投稿。

春木とモデルでYouTuberの浦西ひかる(22)の親密な2ショット写真を添えて「カップルでやってる企業案件、違約金やべーぞ。あと春木に関しては、めちゃくちゃ闇闇DMが届いとるけど、大丈夫かー?」とつづっていた。

これに関して、春木は「おたひかchのひかるさんと自分がお付き合いしてる件について、全くもって事実でございます」と説明。

「カップルYouTuberとして活動していた本人たちが別れて、自分がお付き合いをする際に報告をしたいと申し上げていたものの、僕自身が『ビジネスとして捉えたときに2人はそのまま報告をせずに活動を続けた方がいい』という助言をしました」と明かした。

春木は「それで活動を継続することになったので、自分に責任はあります」と語った。(KrowNews)

春木開の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.