KrowNews



東谷氏「どう考えても悪いのTakaじゃなく彼女だけど新田真剣佑は怒り収まらず…」

2022/04/11 11:10
エンタメ
新田真剣佑

元アパレル会社社長で、暴露系YouTuberのガーシーこと東谷義和氏(50)が新たに暴露した。東谷氏は10日にYouTubeで生配信を行い「爆弾は新田真剣佑です。量が多いので今日は前編、後編は木曜日にやります。今日はステマと脱税、女性関係。付き合って来た女性と今の彼女。木曜日は女性に対する暴行、反社との付き合いをやります」と発言。

「沖縄に一緒に行った彼女、問題点がいくつかあります。まず1つ、真剣佑が付き合ってる最中、彼女はまだ離婚してませんでした。不倫してました。俺は『バレたら終わるで』と言ったけど真剣佑は『いやもう我慢できない。絶対にバレないようにするから。本当に大丈夫だから』と交際を続行」と暴露した。

東谷氏は「この後もう1個大事件が起こるんですよ。皆さんよくご存知の通り、Takaが関わってきます。真剣佑はこの彼女はTakaに紹介されたんですよ。Takaはこの彼女とは幼馴染という中学からの知り合いです。

真剣佑はこの彼女とこっそり連絡先を交換し、こっそり会って付き合ってます。何でそれが分かったかというと、Takaは付き合ってることを知らなかったんですよ」とも説明。

「で、Takaがその時、伊豆に釣り仲間だけで釣りに行きました。真剣佑の彼女に関してはTaka普通に友達だから誘ってます。その子に関しても真剣佑と付き合ってることをTakaに言っていないなら、行ったらアカンと思うんですよ。

真剣佑が怒るのも分かってるし。でも友達だからということで、Takaにも『釣りに行く』ということでTakaと一緒に行きました。しかも1泊泊まり込みで」と明かした。

東谷氏は他にも「その後ですよ。山田孝之とかとカラオケしてたら、朝の4時か3時ぐらいに真剣佑からLINEが来て『今すぐ会ってほしい。2人きりじゃないと話せない』と。

『とりあえずここに来なよ』と言ったら、来たんですよ。ネキストという西麻布のバーに。登坂広臣とかLDHの人がすごい行っている所で、登坂とELLYの髪型をやっている唐澤憲司くんがやってるバーです」と説明。

「そこに真剣佑が来て話して『俺、Takaを殺していいかな?俺、Takaを殺したい。もうあいつが歌手をできないように喉を潰してやりたい。俺の彼女、Takaに紹介してもらったんだけど、Takaに誘われて釣りに行ってる』と言われたんですよ」と話した。

東谷氏は「『それはアカン。Takaは何も悪くないじゃん。真剣佑の彼女と知らず、ただの友達として誘ってるんだから』と言ったら、真剣佑『いやそういう問題じゃない。

今は俺の彼女だから許せない。今から伊豆に行って彼女を取り戻しに行くからついて来てくれ。そうじゃないと俺はTakaに対して何をするか分からない』と。だから一緒に伊豆の方に向かいました」とも振り返った。

東谷氏は他にも「向かってる最中に真剣佑は俺に『Takaに電話してほしい。今から真剣佑と一緒に伊豆に行くからと。俺といることは言わないで』と。俺一応TakaにはLINEで連絡しました。

真剣佑には『彼女と付き合ってることは内緒にしてくれ』と言われたけど、TakaにはLINEで言いました。Takaは『何それ?来てないけど』と反応。

俺はTaka『実は今、真剣佑をそっちに向かってる。真剣佑が彼女を連れ戻したいと言ってる。Takaと話がしたい。俺は止めてるけど、真剣佑が止まらない。俺も何とか説得するから、Takaから彼女にお前は帰れと言ってくれへんか』と伝えた」と説明。

「Takaは『ありえないでしょそれ。めちゃくちゃめんどくさいんだけど。全然帰ってくれていいよ』と。電話を切って真剣佑には『どう考えてもTakaは悪くないで』と言った。

その時に真剣佑が言って来たのが『俺の彼女は元々Takaのタレントとか金持ちの人にアテンドする要員だった。誰かがエッチしたいと言ったら、Takaがその子を呼んでエッチさせてる』みたいなことを言われたんですよ。

でもそんなこと俺聞いたこともないし、違うだろうなと思ったけど、真剣佑の怒りが収まらなかったので『こんなことでTakaと喧嘩しても真剣佑には何の得もないで』と言った」と語った。

東谷氏は「その時に真剣佑が言ってきたのが『俺の周りには俺に代わりにそういうことをしてくれる人たちがいる。今すぐにでもTakaの喉を潰すことができる。Takaを殺したい』と永遠に僕に言ってくるんですよ」とも明かした。

東谷氏は他にも「『この件で絶対悪いのは彼女。真剣佑がやきもちを妬くの分かっててやってるんだから。怒るなら彼女だけに怒りな。Takaに怒るのは絶対間違いだよ』と言ってたら、Takaが彼女に上手いこと言ってくれたのか、その彼女から『ごめん。真剣佑、なんか怒ってるみたいだね。私帰る』とLINEが来たんですよ。

『今度、るろうに剣心の主題歌やるのTakaやで。舞台挨拶とかで会わなあかんで。やりづらいで仕事』と言ったら、真剣佑もようやく理解し始めて『Takaには言ってないよね?それなら、俺1回家に戻って彼女を待つ』と。俺はTakaには話してたけど(笑)」と説明。

「それでもう湘南のあたりまで行ってたけど戻って、家に送った。そしたら朝の9時ぐらいで寝てたら、真剣佑から電話が来て『まだ帰ってこない。俺やっぱりTaka殺すわ』と。LINEのやり取り残ってるんで、証拠動画で出しますけど。

で結局、彼女から電話がかかって来たと聞いたから『何でや?』と聞いたら、もう釣り船に乗ってしまってたから戻れなかったらしいんですよ。だから結局釣りだけはしに行って戻して、Takaは『もう帰れお前』と言って帰らせた」と振り返った。

東谷氏は「それを俺は真剣佑に伝えたら『俺、彼女と話す。もう別れる』と。でも次の日に『仲直りした。好きだからこのまま結婚したいと思ってる』と。そこで俺はもう絡むことじゃないから、その場は引きました」とも明かした。(KrowNews)

新田真剣佑の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.