KrowNews



鷲見玲奈は「◯◯」だったと元カレが激白「おじさんファン獲得のため男性目線を意識」

エンタメ
20211123091655cbd.jpeg

フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)は「偽物」だったのか。鷲見は水着姿を披露した写真集『すみにおけない』(8月4日発売)は良くも悪くも大きな話題になった。

2020年10月6日の『SmartFLASH』は「当時の鷲見は入社2年目でブレイク前。元カレによると、鷲見は『まずはおじさんファンを獲得しないと』と、男性の目線を意識して、視力がいいのにメガネをかけて出演するようになりました。◯◯を入れるようになったのも、このころだった」と伝えている。(KrowNews)

鷲見玲奈の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.