大谷翔平はトレードを志願する寸前!移籍先ドジャース、米紙はトラウト引き合いに警告

2021年10月09日
大谷翔平 0

今季、前人未到の「二刀流」を成功させたエンゼルスの大谷翔平はチームへの不満が爆発する寸前なのか。9日の『中日スポーツ』によると、米紙『ロサンゼルス・タイムズ』のビル・プラシュキ記者が「翔平はドジャースでプレーすることになるかもしれない。マイク・トラウトに起こったこと(自身は活躍してもチームは弱小)が自分にも起きるのは望んでいない。トレード志願する寸前まで来ている」と語ったという。

大谷は今季、打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。投手としては、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156という前人未到の二刀流を成功させた。しかし、チームは6年連続負け越しという体たらくだった。(KrowNews)

大谷翔平の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

大谷翔平、年俸50億の5年総額274億円契約か…今季は9勝2敗、46本塁打の偉業

大谷翔平と狩野舞子「熱愛説」飛び交う 狩野は匂わせ連発…大谷「野球に集中したい」

大谷翔平、FAなら最低でも「320億円」契約へ!今季は9勝2敗、46本塁打の偉業

大谷翔平、エ軍退団希望?の「勝ちたい」発言の意味は…「ファンも球団も好きだが…」

大谷翔平がハンク・アーロン賞の最終候補に!今季は46本塁打100打点、投手で9勝



Comment(0)

There are no comments yet.