KrowNews



大谷翔平、エ軍退団希望?の「勝ちたい」発言の意味は…「ファンも球団も好きだが…」

スポーツ
135525805_723252465289289_527422725851717314_n.jpeg

エンゼルスの大谷翔平投手(27)は今季、前人未到の「二刀流」を成功させた。打者として155試合に出場、打率2割5分7厘、46本塁打(リーグ3位)、100打点、26盗塁。終盤に失速したが、途中までは本塁打ランキングで1位につけていた。投手としても、130イニングを投げ9勝2敗、防御率3.18、奪三振156。ベーブ・ルース以来の103年ぶり「2ケタ本塁打&2ケタ勝利」の偉業達成はならなかったが、MVP候補として有力視されている。

大谷が周囲をザワつかせたのは9月26日(日本時間27日)のマリナーズ戦後の発言。報道陣に大谷は「ファンの人も好きだし、球団の雰囲気も好き。ただ、それ以上に勝ちたいという気持ちが強い。選手としてはその方が正しいと思っている」と語っていた。

これに対しエンゼルスのマドン監督は「みんなが勝ちたいと思っている。大谷の言葉をまるで彼が退団を望んでいるようにねじ曲げて考えるのは正しくない」とコメント、ミナシアンGMも「誰もが言うことだ。全然ショックではない」としている。(KrowNews)

大谷翔平の画像・ニュースをもっと見る

【関連記事】

前山剛久、神田沙也加さんに「死ねよ。めんどくせぇな」と罵倒…心療内科通院や薬服用

神田沙也加さん、前山剛久に「酷い目に遭わされた」前山が元カノアイドルと…遺書発見

前山剛久、神田沙也加さんとの交際中に会おうと誘っていた「元カノ」は小島みゆだった

神田沙也加さん、急死直前に父の正輝以外にも友人数人に最後の電話…俳優と交際で悩み

神田沙也加さん、遺体に外傷はなし…雪のおかげか穏やかな表情でまるで眠っているよう



Comment(0)

There are no comments yet.