KrowNews



性被害題材の映画『蜜月』監督の榊英雄氏に女優が告発「避妊せず無理やり犯された…」

2022/03/09 12:37
エンタメ
榊英雄氏

女優の佐津川愛美(33)が主演を務める、性被害が題材の映画『蜜月』監督の榊英雄氏(51)に無理やり性行為をされたと女優が告発した。9日の『週刊文春』で、複数の女優が「パンツだけひきずり下ろされ、無理やり犯されました。避妊などされません」「無理やり咥えさせられました」と語っている。

榊氏は1970年6月4日生まれの長崎県出身。妻はシンガーソングライターの和(53)で、2女の父でもある。報道が事実なら批判は避けられず、映画の公開にも影響する可能性がある。

3月25日公開の同作は、港岳彦氏(48)のオリジナル脚本を榊氏が映画化したもの。心を病んだ母への愛憎に葛藤する17歳から、秘密を抱えながらも夫を愛する32歳までの美月を佐津川が演じ、俳優の永瀬正敏(55)が美月の夫で陶芸家の哲郎役を務める。

佐津川は8日の同作のワールドプレミアで「理解できないものは言わせていただき、現場で戦えるものは戦いました」と語っていた。(KrowNews)

榊英雄の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.