KrowNews



止まらぬ批判…小島みゆと前山剛久の「芸能活動無期限停止」を求める署名活動まで開始

2022/03/08 08:53
エンタメ
小島みゆ

12月18日に急逝した歌手で女優の神田沙也加さん(享年35)と交際していた俳優の前山剛久(30)が神田さんと交際中に、別れたはずの元カノの小島みゆ(28)に密かに連絡をしていた騒動について、小島に対する批判は今も止まっていない。

「change.org」というサイトでは「私達は、誹謗中傷ではなく、前山剛久氏と小島みゆ氏の芸能活動無期限停止を正式に要求します。また同時に、両氏を起用されているスポンサー様にも賢明な判断を御願い致します」という署名活動まで始まっており、8日の午前7時30分時点では77人が賛同している。

この署名活動の発起人は、同サイトで「あの尊い笑顔も、あの澄んだ声も、私達をいつも想ってくれた優しさも、2度と帰ってはこない。だからこそ私達は、沙也加さんの死を風化させようとしているマスコミや事務所に対して声を上げます。沙也加さんの多くのファンは、沙也加さんが亡くなった2021年12月18日から絶望にうちひしがれながら、

また、ずっと、2人を罵倒したい気持ちを圧し殺しながら、誹謗中傷も名誉毀損にも該当するような行為もしないように努め、Twitter上で事実を摘示ではなく、事実の確認と釈明を求めてきました」と吐露。

「にも関わらず、前山剛久氏は消え、未だに公式声明はなく、小島みゆ氏は、耳の痛い批判をする常識的な方や、私たち沙也加さんファンの多くをブロックし、取り巻きだけを集めて、再度謝罪をして機嫌を取り、活動再開を宣言。その後の近況には胸の谷間をアピールするような自撮りをあげ、

いまでもSNSライフを満喫されています。そのような両氏の態度のどこに人間としての誠実さや、人の命が失われたことに対する申し訳なさ、軽率な行動を反省している様が見受けられますか?」とつづっている。

当の本人である小島は、これまでこの騒動について謝罪してきたが、7日にはInstagramのストーリを更新し「ほぼデマ情報、いつまで耐えればいいのかな(笑)」と反論した。

小島と前山のやり取りについては、LINEのスクリーンショットが流出しており、内容は、前山「みゆ、お疲れ!神田さんと整理つけるのに、バタバタしてた(泣)。テレビ台とかの組み立てどうなった?」→

小島「結局どなったの?バカくそ重くて玄関から運べないw」→前山「なんとか別れたよ!(笑)。もうすぐ御茶ノ水に引っ越すから、手伝うよ」→小島「すご(笑)。そうなんだ(笑)。いや多分友達がやってくれると思う~!」→

前山「めっちゃ大変だった!(笑)。今度話聞いてもらっても良い?」→小島「おもしろそうだから聞く~!(笑)」→前山「やばいよ…(笑)(笑)。いつ時間あるー?」→小島「16とかかなあ」という通りだ。(KrowNews)

神田沙也加の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.