KrowNews



レペゼン・銀太と脇が違法薬物を使用 本田圭佑と対談でDJ社長「大麻の仕事をする」

2022/02/27 10:12
エンタメ
レペゼン地球

元レペゼン地球で現在はRepezen Foxxとして活動する銀太(26)と脇(26)が違法薬物を使用していたと、YouTuberのコレコレ(32)が暴露した。コレコレは19日に自身のチャンネルの生配信で、違法賭博についてライバー社元会長の飯田祐基氏と電話した際の音声を公開。

飯田氏は「てんちむとか芸能人とかに誘われて麻雀に行っていた。それは間違いなく違法賭博だった。その中に東谷義和さんがいた。(東谷氏は)ブランドの社長をやってて、タレントを紹介してもらえるかなって…麻雀はしたくなかったの。

メンツが足りないから、頼むからやってくれみたいな感じでめっちゃ電話きて、元々はてんちむから誘われた」と認めた上で「その後にやべーやつって聞いて、東谷さんと関わり断っていたけど、ああいうのが出ちゃったって感じ」と説明。

これにコレコレが「飯田さんでもやべーやつってわかってても関わりを持ってるやつ未だにいますよね。レペゼンとかもそうじゃない。違法薬物やってるって話、しましたよね。で、本人もDJ社長も言ってたじゃないですか。銀太と脇がやってたっていうの。でもなんでまだ絡んでるんですか?」と指摘し、

飯田氏は「俺、銀太と脇はあんま関わらないようにしてるけど、DJ社長以外は関わらないようにするわ。レートは覚えていないけど、1回200万かな。(経営者の)社長とかともしてたね。(他の配信者やYouTuberとは)賭けポーカーはしてた。チバニャンとか。後ジャニーズだね。てんちむ周りだね、てんちむもいた」と明かした。

コレコレはこの後、銀太と脇の違法薬物使用について「レペゼンの違法薬物はDJ社長が認めてるんで、裏で。女の子が使われたわけよ。違法薬物を。それで証拠の画像とかをもらって、俺のところに相談に来たんだけど、女の子自身も裏で解決できたんで、暴露しなくていいですって話だったんだけど、

ただ、そのタイミングでレペゼンってドームでライブをするみたいな。その前に暴露をされるとドーム公演がなくなってしまうみたいな。だからどうしても言わないでくれみたいな。そのパイプ役として飯田から連絡が来た。

で、なんか深夜に事務所に行ったら、飯田とレペゼン地球のDJ社長がいて『どうしても言わないでくれ。仲良くしましょう』みたいに言って、マスク10箱もらって、写真撮って終わった」と語った。

Repezen FoxxはYouTubeの動画で薬物を度々言及してきた。同グループのメンバーのDJ社長(29)は、YouTubeに投稿されたサッカー元日本代表の本田圭佑(35)との対談動画で「実は、まあ使えるか分かんないんですけど、大麻の仕事したくて。もうこっから絶対来るじゃないですか。

合法化が色んなところで進んでいった時に、違法が合法になるって一番ビジネスチャンスがあるじゃないですか。仮想通貨も怪しいとか言ってた時代が一番儲かってるじゃないですか。今怪しくなくなったら、あんまもう儲からないじゃないですか。だったら同じだなと持ってて、大麻の仕事絶対やりたいと思ってて。

逆に色んなアーティスト、YouTuber、有名人が事務所やレーベルとかスポンサーの関係で絶対そっちの仕事できないじゃないですか。そんなの僕たちができたらすごい強いじゃないですか」と発言している。

本田もこれに「多分これで世界一になったら、やばいっすよ。そうなった時は本当に森ビル(六本木ヒルズ)みたいなのが建ちますよ。やるなら、当たり前ですけど合法にやるじゃないですか、あとはイメージの問題じゃないですか。

イメージなんていうのは人が納得したら変わるわけじゃないですか。喧嘩も起こるし、犯罪も起こるんすよね、アルコールは。でもアルコールも、こうやって今僕らもアルコール飲んでますけど、やり方次第じゃないですか」と語っている。(KrowNews)

レペゼン地球の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.