KrowNews



東谷義和氏、永井大について暴露を予告「18歳頃から知ってるから色々話があります」

2022/02/24 08:46
エンタメ
東谷義和氏

元アパレル会社社長の東谷義和氏(50)が23日に新たな芸能人の暴露を予告した。東谷氏はこれまでに、多目的トイレ不倫から15日に千葉テレビ系『白黒アンジャッシュ』で復帰を果たしたお笑いコンビのアンジャッシュの渡部建(49)の大阪での新たな不倫を告発。

渡部とのLINEのやり取りのスクリーンショットも公開しながら毎回『東京では遊びにくいから、遊ぶんやったら大阪で遊びましょう。女の子のアテンドももちろんしてきた。彼からホンマにしつこく来るわけよ。『ホンマに大丈夫?この女の子』『絶対何も言わないですか?』って…」と説明。

東谷氏は渡部の求めでホテルも予約していたといい「昼の12時から15時まで部屋使えますか?」とか、一歩言い方間違えればラブホテルみたいな扱いをしててんけども」と語っていた。

渡部は「この前送り込んでくれた子、何者ですか?」「なんであんな技が可能だったんですか?」と、性行為を行ったことを示唆するメッセージを送っており、東谷氏は「どこの地方でもやってるはず。地方に俺みたいなヤツがいっぱいおったと思う。これで禊終わったと思ったらあかんよ。

全国の女子にそういうことしてんねんから。要はお前からしたら都合悪いから縁切ろうとしてんやろ?そんなことしたらこういうことされんねんて。このまま禊終わりましたでスッといかれると、俺は納得いかへんなって思って。結果俺のこと利用しただけやろ?利用してホテル取ってもらった訳やんか」と語った。

東谷氏はYouTuberのてんちむ(28)の賭け麻雀についても暴露。渡部の件と同様に、てんちむとのLINEのスクリーンショットを見せながら、恵比寿のカラオケバーで知り合い「東谷さん麻雀するんだ!強いらしいね!」とLINEで誘われたと語った。

東谷氏は、てんちむとの麻雀の「2回目か3回目のタイミング」で、ライバー社元会長の飯田祐基氏も賭け麻雀をするメンバーに加わり、賭け金は「1回の負けで100万200万飛ぶ」ほどハイレートだったことを説明した。てんちむは他にも巨人の原監督の息子とも大きな金額をかけた麻雀を繰り返していたという。

東谷が公開しているLINEのスクリーンショットには、てんちむの「レートは1点500円でやろかなと!跳びまくって100万!いつも動いて40万くくらい!」という発言や、飯田氏の「800万くらいいかれてるもんな。。。闇のゲームだよ、ほんとう」というメッセージが確認できる。

東谷氏は渡部やてんちむについての暴露をした理由について「LINEを無視されたのが理由だ」と説明している。

そして東谷氏が23日に自身のYouTubeチャンネルに投稿した「【必見】これがこれから晒していく男性俳優・タレントのリストになります」というタイトルの動画で、暴露を予告した内の1人が俳優の永井大(43)だ。

東谷氏はまず動画の冒頭で「渡部の件とかてんちむの件っていうのは、ちょうどいろんなことがバズってるタイミングやったので、あのタイミングで緊急に出そうと思って、急にやりました。

ここからは僕が今まで27年間、一緒に遊んできたりアテンドしたりフォローしたり、関わってきた人たちの話をクローズアップしながらやっていこうと思います」とし、大物の暴露は収益化できてからすると説明。

「まず27年間関わってきたタレントの人たちを分類別に分けて説明していきます。まず男性の俳優とタレントを軽く、一覧にしてみました。ここに書いてる人たちはそれこそ連絡先知ってたり、日々一緒にご飯食べたり、旅行行ったりだとこ、アテンドしたことがあるだとか、いろんなつながりがある人たちです。

ちなみにこのマーク、赤星マークが付いてる人たちは本当に日々よく遊んでました。緑の線引っ張ってる人たち、これは楽しい逸話、スキャンダルも含め、面白い話も含め、えげつない話も含め、ある人たちです。中には人としてどうしようもないことをやっている人間もいっぱいいます」と話した。

ホワイトボードには俳優やジャニーズを含めたタレントなどの男性の名前が羅列されている。

東谷氏は、永井について「永井大、彼が18歳ぐらいから知ってます。まだ戦隊モノやるかやらへんぐらいの時ですね。うちの家に遊びに来てて、ほんまに長いです付き合い。結婚式にも行ってます、彼の。大も色々、話があります」と明かした。

東谷氏は「僕が話をすることによって、下手したら辞めざるを得なくなって、逮捕される可能性も大いにある。全部話するんで」と宣言した。(KrowNews)

永井大の画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.