KrowNews



元武田塾塾長・林尚弘氏…てんちむの元カレの闇金業者と「蜜月関係」 東谷義和が暴露

2022/02/19 22:13
エンタメ
てんちむ

賭けポーカーの発覚で武田塾の塾長職と運営会社のA.ver社の代表取締役社長を辞任した林尚弘氏(37)が闇金業者と「蜜月関係」にあることを東谷義和氏(50)が暴露した。東谷氏はYouTubeチャンネル「ガーシーch【芸能界の裏側】」に「【暴露】てんちむとライバー飯田の賭け麻雀全て晒す」というタイトルの動画を投稿。

まず、YouTuberのてんちむ(28)が1回の負けで100万も飛ぶことがある賭け麻雀をして、ライバー社の飯田祐基会長も参加していたことを明かした。てんちむは他にも巨人の原辰徳監督(63)の息子とも大きな金額をかけた麻雀を繰り返していたことを、東谷氏は証拠のLINEのスクリーンショットを公開しながら告白した。

東谷氏は続けて、てんちむについて元カレがカクモトシュウという人物で、この人物の本業が闇金業者で「俺も借りたことあるから。ちなみにトイチ(10日で1割)ね、利息」と語った。

カクモト氏について、林氏がTikTokで「師匠と仰ぐ人間がいます。この人のおかげで今の僕はある」と話していたことに触れて、東谷氏はシュウ氏が武田塾のコンサルタントをしていたことも語りつつ、林氏について「俺こいつのことよう知ってんねん、昔から。女の子アテンドしたりしてたから。

闇金やってる人間をコンサルタントや言うてる塾に通わしてるお父さんお母さん、気を付けた方がいいですよ、ホンマに」と呼びかけた。

東谷氏はLINEを無視されたことを理由に、復帰したばかりのお笑いコンビのアンジャッシュの渡部建(49)の新たな不倫も暴露したが、今回のてんちむの暴露についてもLINEを無視されたのが理由だと説明した。

東谷氏については、YouTuberのヒカル(30)が、自身のチャンネルで製品を宣伝するというウソを企業に持ちかけて金銭をだまし取ったという人物だと告発している。(KrowNews)

てんちむの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.