KrowNews



てんちむ、巨人・原監督の息子や飯田会長らと賭け麻雀 東谷義和氏LINE公開し暴露

2022/02/19 21:25
エンタメ
てんちむ

YouTuberのてんちむ(28)が1回の負けで100万も飛ぶことがある賭け麻雀をしていたことを、東谷義和氏(50)がYouTubeチャンネル「ガーシーch【芸能界の裏側】」で暴露した。

東谷氏は「【暴露】てんちむとライバー飯田の賭け麻雀全て晒す」というタイトルの動画を投稿し、てんちむとは恵比寿のカラオケバーで知り合ったことから語り始めた。てんちむは当時、麻雀にドハマりしていたといい「東谷さん麻雀するんだ!強いらしいね!」とLINEで誘われ、定期的に麻雀をする仲になったと東谷は語った。

東谷氏は、LINEのスクリーンショットも公開しながら、てんちむとの麻雀の「2回目か3回目のタイミング」で、ライバー社の飯田祐基会長も賭け麻雀をするメンバーに加わり、

賭け金は「1回の負けで100万200万飛ぶ」ほどハイレートだったことを説明した。てんちむは他にも巨人の巨人の原辰徳監督(63)の息子とも大きな金額をかけた麻雀を繰り返していたことを、東谷氏は告白した。

東谷氏が公開しているLINEのスクリーンショットには、てんちむの「レートは1点500円でやろかなと!跳びまくって100万!いつも動いて40万くくらい!」という発言や、

飯田会長の「800万くらいいかれてるもんな。。。闇のゲームだよ、ほんとう」というメッセージが確認できる。てんちむは5日に4月公開の映画『ホリック xxxHOLiC』に出演することが発表されたばかりで、賭け麻雀発覚が映画の公開に影響する可能性もある。

東谷氏については、YouTuberのヒカル(30)が、自身のチャンネルで製品を宣伝するというウソを企業に持ちかけて金銭をだまし取ったという人物だと告発している。(KrowNews)

てんちむの画像・ニュースをもっと見る

Comment(0)

There are no comments yet.